☆~ 美味しいものめぐり Paris ~☆ 

lenoel.exblog.jp
ブログトップ
2012年 09月 11日

不可解なパティスリー Séastien Gaudard (セバスチャン・ゴダール)

d0199677_16364742.jpg


最近のパリ9区が面白いので
散策をしていたときに
お洒落なパティスリーの前を通りました。

店構えからは想像つきませんが
店内はシンプルで
白&水色の品のあるDECO。

そして、並べられている商品は
日本人女性の心を掴みそうな
繊細な美しさに
キラキラ光るものがついている。

1個5ユーロ以上もする高級ガトーは
この界隈には似合わない。

最近この界隈はボボっぽくなってきたが
ボボは決してシックでない。


d0199677_16375047.jpg



開店して9ヶ月目のホヤホヤ
それなのに写真撮影禁止だそうで
もし撮りたかったら
ランデヴーを取ってからとのこと。

それが・・・
来年の1月に発売予定らしい
パリのショコラの撮影で
日本人カメラマンがスタンバイして
雑誌の記者みたいな日本人が数人。

今度は別のグループの日本人が
奥から20人ちかくゾロゾロとでてくる。

この人たちは・・・?
日本の土産物を渡していたから
わざわざ日本から来たのだろう。

パティシエ、Séastien Gaudard氏は
少しハンサムだけれど
鏡の前で髪を整えて
カメラの前で長々とポーズをとってる。
もしかして、ナルシスト・・・?

寝ぼけた顔の日本人女性に
話しかけたら
写真を撮ってもいいけれど
何のサイトに載せるか詳細を教えろ
そんなことはじめてですよ。

なんだかしつこいし
やたらと私たちという言葉を使い
ちょっと偉そうなので

Sébastien Gaudard氏の奥様ですか?

と質問すると
頬をパッと赤くして

いえ・・・アシスタントです。


日本進出を目論んでいるのでしょうか。
きっとジャポネーズが
高いお金を払って
話題&自慢のために買うのかしら。
私は何も買いませんでした。


☆ Patisserie des Reves ☆

☆ Frédéric Cassel ☆

のパティスリー以外でも
フランス本国には1~2店舗しかないのに
日本に進出していたり
エシレのブール(バター)も
日本では10~20倍もする値段で
丁寧に包装する高級バターになっている。

このような現象、おかしくないですか?


☆ Sébastien Gaudard ☆
※フォションでピエール・エルメ氏の
後任シェフ・パティシエだったそうです

d0199677_16403811.jpg

[PR]

by lenoel | 2012-09-11 16:33 | patisserie, cafe bar


<< La table d'...      Senderens の隠れ家 ... >>