☆~ 美味しいものめぐり Paris ~☆ 

lenoel.exblog.jp
ブログトップ
2012年 09月 20日

ある日曜日

d0199677_19134649.jpg


日曜日のお昼真際に慌ててマルシェに向かい
真っ先にマッシュルームのおじさんのところへ行かないと
お昼には完売してしまう。

それから、ノルマンディーから遥々やってくる
魚介を売る家族。

そして、いつもの八百屋さんに寄り
その後に、お肉とお魚のどちらか選びます。

ロゼ色のシャンピニオン・ド・パリ
d0199677_19201861.jpg


一年中、牡蠣を売っていますがまだ高い。
今の時期はムールが安いので毎週のように2キロ買い
藻がたくさん付いている殻を丁寧に掃除します。

ムールの味付けは、そのときの気分で変わりますが
絶対に欠かせないのはワインとセロリとニンニク。
セロリは風味付けなので、今回は八百屋さんから
一本ちぎったものをサービスしてもらいました。

いくら好きでも一回では食べきれないので
2日目は大きめにザクザク切ったトマトを入れます。
トマトがゆっくり煮えて崩れかかったところが美味しい。


d0199677_1921625.jpg


何も予定がなければシャルキュトゥリーを買い
そのままピクニックをします。

シャンピニオン・ド・パリは、生の食感を楽しみたいので
夏はマリネにするのが私のお気に入り。
すっぱい酸味も好きだから、シトロンをたっぷりと。


d0199677_19282488.jpg


その場でそぎ落としてもらう骨付きジャンボンと一緒に
d0199677_19331884.jpg

d0199677_19383026.jpg

d0199677_19385631.jpg


外で食べる食事は本当に美味しい。
この贅沢な食事を、今年はあと何回できるだろう。


d0199677_19401272.jpg



d0199677_19411576.jpg

[PR]

by lenoel | 2012-09-20 19:46 | la vie en France


<< パリ11区の串揚げ店 凡      イチジクの季節 >>