☆~ 美味しいものめぐり Paris ~☆ 

lenoel.exblog.jp
ブログトップ
2012年 10月 08日

ポーランド食品市

d0199677_319820.jpg


ランジス市場で、仕入れ、TV取材を終えた後に
P親分から花市場をざっと見てから帰ろうと言われましたが
市場で一番大きなアントワーヌの店のシェフ、クリストフから
ポーランド食品市を勧められました。

P親分は、ポーランドなんか興味ない!
この世で好きな国は日本とフランスだけ。
市場の花がきれいだから見に行こう

顔と体に似合わず乙女ティック。

今の時期だけ開催しているので
みんなで行くことになりましたが
ポーランドって何がありましたっけ?と質問すると
美味しいものはないけど美しい女性がいるとのこと。

そう。ポーランド人女性は美しい。
友人のジョアンナもとても美しい。


d0199677_320776.jpg


ポーランドでは海の魚ではなく
川魚をスープにするくらいで
肉は煮込む保存料理しかない

とジョアンナが言っていた。


d0199677_3202370.jpg


蜂蜜とヌガは美味しい。


d0199677_3203587.jpg


エスカルゴも食べるらしい。


d0199677_3204587.jpg


ポーランドビールをクリストフと飲みながら
ビュッフェをつまんでいましたが
ビールなんて飲まないP親分は
ソーシースをひと口つまんで
不味い!と不機嫌。
確かに不味かった。


d0199677_321021.jpg
d0199677_3212559.jpg
d0199677_3213539.jpg
d0199677_3214568.jpg


最後に主催者からポーランドの立派なレシピ本を頂きましたが
P親分は興味がないというのでジョアンナにあげよう。


d0199677_321582.jpg


花を見たかったのに・・・
と最後まで乙女なP親分。


d0199677_3225676.jpg

[PR]

by lenoel | 2012-10-08 06:25 | la vie en France | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://lenoel.exblog.jp/tb/16952930
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ノルベール at 2012-10-08 08:13 x
わたしは欧州委員会で働いています。
EUの農業において、実はポーランドはフランスの最大のライバルですからね。
生産高もフランスを凌駕し、しかも小規模農家が9割を占めてGM作物や農薬を極端に嫌うお国柄ですから、フランス産品よりはるかに素材の品質がいいのです。

フランス贔屓の人が激烈な反ポーランド感情を持つのも無理はありませんね。
Commented by lenoel at 2012-10-18 07:01
ノルベールさん、はじめまして。

欧州委員会の方が私のようなブログにコメントととは。
申し訳ございませんが、ブログをお持ちでない方は、
どの様な方か分かり兼ねますのでコメントは受け付けておりません。
(友人、知人は別です)

フランスでポーランドをライバルとは思われていません。

P親分は「激烈な反ポーランド感情」など持っておりませんよ。
私も同じ意見ですが、ただ単にポーランドの食事が不味いだけです。



<< トルコ料理店 Sizin      P親分のTV取材 >>