☆~ 美味しいものめぐり Paris ~☆ 

lenoel.exblog.jp
ブログトップ
2013年 02月 22日

料理人の苦労が水の泡に・・・ abri (アブリ)

d0199677_1783964.jpg


☆ 以前の記事 ☆

書かないつもりでいました。
でも、何のためにブログを始めたのか
意味がなくなってしまう。

書いていいよ、とサラリと
言ってくれたのでやはり書こう。

予約の30分も前に到着してしまい
この界隈を散策したのはいいが
15分が限界だったので
店の様子をうかがいに行ってみました。

店内に入り見回すと
席がひとつも空いていなかったので
また外に出て時間を潰そうとした瞬間
閉めて!閉めて!
他のお客さんが寒いじゃないですか。

怒鳴り声に近い。

この日は珍しく気温が10度もある
暖かい日。
それに、そんな剣幕で言われる筋合いもない。

これから美味しい料理を堪能しようとするのに
これでは、気分が台無し。
キキとの待ち合わせがなかったら
そのまま帰ります。


根っこまで食べれるネギとマーシュの前菜。


d0199677_1785873.jpg


前菜2品目は、上品な甘さが印象的な
パネのスープ。


d0199677_179114.jpg


パリパリに皮が焼かれた鶏が大好き。
西洋ワサビの葉がアクセントになっています。


d0199677_1792286.jpg


繊細さがよかった
りんごのミルファイユ。


d0199677_1793236.jpg


特に、レストランでの食事は
時間を楽しむためでもある。

パリの日本人にも多い
アグレシブな行為、気をつけて頂きたい。


d0199677_1795654.jpg

[PR]

by lenoel | 2013-02-22 17:37 | restaurant francais


<< キキとはしご L'av...      ついつい通いたくなる日本料理店... >>