☆~ 美味しいものめぐり Paris ~☆ 

lenoel.exblog.jp
ブログトップ
2013年 03月 29日

パリ最古のカフェ Le Procope (ル・プロコップ)

d0199677_165245100.jpg


そろそろ休憩したかったときに
通りかかった雰囲気の良さそうなサロン・ド・テ。


d0199677_1653119.jpg


外からチラリと見えた
デセールに惹かれて入りました。


d0199677_16532291.jpg


普通のショコラと白ショコラですが
甘さ控えめで美味しい。

ゆっくり午後のお茶をしていたら
ガイドブックを片手にした大勢の観光客が
こちらの店構えをカメラで撮っていくのです。

日本人観光客をみないということは
日本のガイドブックには載っていないのかもしれません。

メニュー表の下方に記された
店の由来に気がつくまで
ずっと不思議に思っていました。


d0199677_16534049.jpg


ウィキペディアによると・・・
ル・プロコップ (Le Procope) は、パリ6区ランシエンヌ・コメディ通りにある
パリで最も古いカフェ・レストランである。
1686年にシシリー島出身のフランチェスコ・プロコピオが創業した。


d0199677_1654314.jpg


ル・プロコップは、当時リュ・デ・フォッセ=サン=ジェルマン=デ=プレとして知られていた場所に
流行ファッションの紳士がコーヒーを飲むためのカフェとしてオープンした。

当時は居酒屋で振る舞われていたエキゾチックな飲み物であるコーヒーや
トルコ風ファッションに身を包んだウェイターによって振る舞われる磁器カップに入れたシャーベットが
主なメニューであった。
初期にはエスコート係の女性がいたが、すぐに見られなくなった。

1689年には、コメディ・フランセーズ(現在の通りの名はここから来ている)が通りの向かいに
オープンし"劇場"カフェとして知られるようになった。


d0199677_16535959.jpg


18世紀を通して、ブラッスリー(ビアガーデン)風のル・プロコップはインテリや権力者
スキャンダル・ゴシップ記者であるヌーベリストの集う場であり
彼らのル・プロコップに関する発言は警官の報告書に繰り返し現れている。

全ての百科全書派が、ベンジャミン・フランクリン、ジョン・ポール・ジョーンズや
トマス・ジェファーソンがしたようにチョコレートを混ぜて飲んでいたヴォルテールのように
一日40杯のコーヒーを飲んでいたわけではない。


d0199677_16544848.jpg


革命期には、フリジア帽が自由の象徴となり、ル・プロコップに最初に飾られた。


d0199677_16565598.jpg


コルドリエ・クラブ、ロベスピエール、ジョルジュ・ダントンそしてジャン=ポール・マラーは
このカフェを会合の場所として使っていた。
復古王政後の有名な客はアレクサンダー・フォン・フンボルトであった。
彼は、1820年代に午前11時から正午まで毎日ここで昼食を取った。


d0199677_1655521.jpg


ル・プロコップは文芸上の名声を保ち続けていた。
アルフレッド・ド・ミュッセ、ジョルジュ・サンド、ギュスターヴ・プランシュや
哲学者ピエール・ルルー、ル・モンド紙の編集者M・コキーユ
アナトール・フランスらは皆、常連であった。

第二帝政下では日刊紙 Le Courrier français、La Réforme の
オギュスト・ジャン=マリー・ヴェルモレルやレオン・ガンベタらが社会改革の計画を議論していた。

d0199677_16552833.jpg


ル・プロコップは1988年から1989年にかけて18世紀のスタイルに改装された。
ポンペイ・レッドの壁にクリスタルシャンデリア
かつてのパトロンであった有名人たちの18世紀風の楕円形肖像
そしてベルのように鳴るピアノなどが飾られた。ウェイターは革命期風の制服を着ていた。

1686年の開業以来、このパリで最も古いカフェは今もランシエンヌ・コメディ通りで営業を続けている。


d0199677_17281763.jpg


パリ最古のカフェということは
世界最古のカフェ・・・


d0199677_1657738.jpg


d0199677_16573533.jpg

[PR]

by lenoel | 2013-03-29 17:32 | patisserie, café bar | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://lenoel.exblog.jp/tb/18441489
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ナゾナゾ at 2013-03-31 09:25 x
パリに行くのが楽しみになって来ました。 一日がアッと言う間に過ぎ去ってしまいしょうです。
Commented by lenoel at 2013-03-31 15:49
ムッシューなぞなぞ、ボンジュール・・・♪

どちらかでお茶でもできれば嬉しいです ♡  が、お忙しく研修を終えて
バタバタ帰国されるのでしょうね。
やはりタイでお会いするほうが確実かしら・・・@@
Commented at 2013-04-02 23:33 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by lenoel at 2013-04-05 21:18
ムッシュー、ボンジュール・・・♪

バンコク行きが決まったのですね♡
今度の冬こそは、行けるように計画します。

今回も短いので予定がビッシリ。
お互いの時間が合えばいいですね。


<< 春からの贈り物      ケチん坊には向かない? 高級和... >>