☆~ 美味しいものめぐり Paris ~☆ 

lenoel.exblog.jp
ブログトップ
2013年 05月 31日

セルビア料理はこういう感じ

d0199677_16283023.jpg


ベオグラードではファーストフード系は
ピザ又はセルビア風ケバブが多く
普通のレストランはセルビア料理と
イタリア料理くらいしか見かけませんでした。

セルビア料理は主に肉料理で
バラエティーに富んでおらず
ひき肉を使ったソーセージのようなものや
焼いたハンバーグ、丸めてキャベツや玉ねぎと
一緒に煮込んだもの
あとはケバブと呼ばれる肉の串刺し
そして、牛、豚、鶏、羊のグリエ。

シンプルなサラダにスープ
煮込んだ豆、川魚、チーズなど。

セルビアワインもありますが
私はセルビアビールのほうが好き。
ちなみに、瓶より生で
普段でも缶は滅多に飲みません。


d0199677_16285436.jpg


ホテルのちかくで通っていた
家族経営のセルビア料理店は
英語が通じませんでしたが
温かいおもてなしをしてくれました。

昼間の時間帯に働いている
マダムの子供たちは英語ができます。

セルビアはまだまだ店内でも喫煙可能なので
タバコを吸わない人間にはちょっときつい。

レストランに限らず、どこの店からも
ラジオでノスタルジー放送が流れてくるが
セルビア人は70~80年代のポップスが好きなのか
それとも、その当時に戻りたいからなのか・・・


d0199677_1630481.jpg

d0199677_16293237.jpg


スープはどこでも、鶏、牛、豆の3種類くらい。


d0199677_16313248.jpg


牛肉とマッシュルームのソース。


d0199677_16314384.jpg


メニュー表を見て悩んでいると
お昼間からビールを飲んでいた警察官が
片言の英語でメニューを全部説明してくれました。

セルビア人は親切を通り越して
ちょっとお節介な人が多いと感じましたが
これくらいのほうが旅行者にはありがたい。

お巡りさんおすすめの
セルビアチーズを揚げたもの。
このチーズがビヨーンとのびるが
ナイフで切ろうとしても切れない。

Mali Prag
Kraljice Natelije 50, Belgrade


d0199677_1631594.jpg


こちらもホテル界隈で
セルビア語が大きく書かれた外観が特長の店。
滞在中にベオグラード在住の方の
ブログに書かれていたのを見ました。

この日は、前日も昼間飲みすぎたので
緑茶を頼んだらレモンと蜂蜜が添えられていたのが
意外でうれしかった。


d0199677_16325050.jpg


生野菜を刻んだだけの
シンプルなサラダが多い。


d0199677_16335736.jpg


日本のモツ煮と似ている。

Zavicaj
Gavrila Principa 77, Belgrade


d0199677_1634941.jpg


Mali Prag、Zavicaj どちらも悪くないが
ホテルおすすめの伝統料理の店 tri sesira はよかった。


d0199677_16343689.jpg


この通りは両側にレストランが連なっており
ドュッセルドルフからの日本人女性の旅行者から
教えていただいた有名な Dva Jelena と目と鼻の先でした。


d0199677_16344811.jpg


観光客が多いイメージがありましたが
金持ちな層のセルビア人ばかりで
家族やグループ客が大多数。


d0199677_1635313.jpg


どこでも生ビールをグビグビ。

向こう側にみえるグループの
セルビア男性から薔薇を贈られました♡
ベオグラードの薔薇


d0199677_1635141.jpg


こちらでも、かなり迷ってしまい
隣の席で商談中の方の料理が美味しそうなので
同じものを頼みました。

ベオグラード在住のセルビア人とギリシャ人
出張できたオランダ人の3人で
ベルギー生まれのギリシャ人はフランス語を話す。
食後は、私も加わり4人で40~60度の
最強の酒と呼ばれるラキヤを何杯飲んだろう・・・。


d0199677_16352482.jpg


ロマ(ジプシー)の生演奏にもかなり感動です。


d0199677_16361255.jpg

d0199677_16362370.jpg


ターゲットが定まると
このように囲んで演奏をします。
3グループの音楽が
あちらこちらから聴こえてきました。

Tri Sesira
Skadarska 29, Belgrade


d0199677_16363738.jpg


その後は私が行きたかった
川の上にあるバーへ移動しました。
パリのペニッシュに似ており
船のレストランやバーが
何軒かあるお洒落な場所です。

たまにはひとり旅も悪くない。


d0199677_16365170.jpg

d0199677_1637367.jpg


d0199677_16372412.jpg

[PR]

by lenoel | 2013-05-31 19:19 | a Belgrade


<< さようなら、ベオグラード      歴史に翻弄された街 ベオグラード >>