☆~ 美味しいものめぐり Paris ~☆ 

lenoel.exblog.jp
ブログトップ
2013年 06月 14日

椎橋和子さんの作品に魅せられて・・・

d0199677_21374815.jpg


私が魅せられた椎橋和子さんの作品は
百人一首物語の世界の中に
入り込んでいきそうになる。

雅やかな古典的な絵柄
月の光が美しい夜
日が沈みかけていくときの
幻想的な色使いに惹きつけられるのです。


d0199677_21423490.jpg


椎橋さんの作品と出会ったのは
2003年か2004年のパリ。
私は強い衝撃を受けました。

またいつか見たいと願いながら
目にしっかり焼き付けておいた。


d0199677_21384576.jpg


今から4~5年前
椎橋さんのわが街での展示会の知らせが
郵便受けに入っていたのです。

フランスではパリとわが街だけ。
毎年展示会をやっていらっしゃいますが
案内状が届かなかったり
バカンスにでてしまったりで
数年ぶりに見ることができました。


d0199677_21395036.jpg


画像からは伝わりにくいですが
実物を目の前にした瞬間から
贅沢な時間が流れていきます。


d0199677_2140227.jpg


涙目にして感動されていた
フランス人女性がいらっしゃたり
大きな作品を5点持っている、という
フランス人ご夫妻ともお話をしました。


d0199677_21401878.jpg


いつの日か欲しい。
でも、広い空間、また大きな壁ではないと
これらの作品は魅力が減ってしまいます。


d0199677_21402949.jpg


いつも素敵なお着物姿の椎橋和子さんと
会場の経営者マチュー。

元々は着物の絵付けをされていらっしゃったので
作品も着物の柄に似ています。


d0199677_21404786.jpg


d0199677_2143830.jpg

[PR]

by lenoel | 2013-06-14 05:06 | la vie en France


<< パリのシックなビストロ Che...      日本人がいるレバノン料理店 c... >>