☆~ 美味しいものめぐり Paris ~☆ 

lenoel.exblog.jp
ブログトップ
2013年 11月 02日

ビオワインを取り扱う色男 Bacchus et Ariane

d0199677_2117424.jpg


突然、雨がパラパラ降ってきたので
ワイン店に飛び込み
待ち合わせの時間まで
ブルゴーニュの赤などを・・・


d0199677_21182359.jpg


オデオン界隈にある
サンジェルマン・デプレ市場の一角。
1本10ユーロ以下から
お手ごろで質のよいワインを置いている。

マルシェで食べ物を買って
持ち込んでもOKとのことなので
茄子のトマトソース煮込みを買って
つまみながら飲んでいました。

お隣の八百屋のムッシューは
暇になると一杯ひっかけにやってくる。
夕方は常連客が集まってきて
楽しいコミュニケーションの場となります。


d0199677_21183363.jpg


ちょっぴりタイプな経営者のジョルジュ。


d0199677_21184461.jpg


ジョルジュからソワレに誘われて
近所にある友人の店で軽く食事をして
それからスペクタクルへ繰り出す予定でした。

その日のジョルジュは
自分の店でもかなり飲んでいた様子で
食事中にも1本半飲み
話す内容はSEXのことばかり。
フランス男の頭の中は
いつもSEXのことでいっぱい。


d0199677_21185589.jpg
d0199677_2119734.jpg
d0199677_21191878.jpg


若いオンナが大好きなジョルジュ。
この手のプレイボーイが決まって言うセリフは
例えパートナーが居ても
心も体もリベルテ。
短い人生、いつでもどこでも楽しまないと

なのだ。

そして、この手のタイプはマッチョが多く
特に南仏出身なのに
本人はきっぱりと否定するが怪しいぞ。

おじさんが色々と教えてあげる、とのこと。
日本のオヤジはしつこいが
フランス男には
ひと言、ノン!と言えばあっさり引く。


d0199677_21192828.jpg


混合物入りのワインは
飲んでいるうちから気分が悪くなったり
翌日はひどい二日酔いになってしまう。

色男の店のワインをかなり飲みましたが
翌日は頭が痛くなりませんでした。
ジョルジュにビズ☆

Bacchus et Ariane

d0199677_21193935.jpg


d0199677_21201193.jpg

[PR]

by lenoel | 2013-11-02 04:23 | patisserie, cafe bar


<< 「納豆がキライになりそー」の巻      ラオス人おすすめの信頼できる店... >>