☆~ 美味しいものめぐり Paris ~☆ 

lenoel.exblog.jp
ブログトップ
2013年 11月 22日

ブルジョワの食卓

d0199677_344074.jpg


あるブルジョワのお宅で
裕福層のマダムたちと一緒に
お料理と食事を楽しみました。

まずは、簡単アペリティフに必要な
鯖やいわしの缶詰。


d0199677_3442242.jpg


フロマージュ・ブランと混ぜるために
ほんの5秒程度ミキサーにかけて
カレー、クミンなど好みのパウダーをふる。


d0199677_3554035.jpg


サロンでアペリティフをいただきます。


d0199677_3555312.jpg


鶏のブイヨンを漉しているところ。


d0199677_356634.jpg


鶏肉をとりだして大雑把に切り分ける。


d0199677_3561760.jpg


冷やしたブイヨンを流し込み


d0199677_3562964.jpg


鶏と一緒に煮た人参、シャンピニオン・ド・パリ
パセリを散らして冷やすと
冷たい鶏のテリーヌの出来上がり。


d0199677_3571570.jpg


デセールのノルウェーのオムレツ
昔はどのレストランでも食べることができたそうですが
忘れられたデセールのひとつです。


d0199677_3573353.jpg


ジェノワーズの上にヴァニラアイスクリーム
メレンゲと卵黄と砂糖を混ぜたものをかけて
残りのジェノワーズをかぶせた上に
メレンゲを乗せてオーブンで軽く焼きます。


d0199677_511661.jpg


非常に簡単でおいしい。


d0199677_3583329.jpg


こちらのお宅は
フランスでもごく稀なお金持ちで
ほかの方々もミュゼのようだ!と褒めていました。

正面の窓からはエッフェル塔、隣は凱旋門
ほかの窓はある教会の塔が見える
オスマン建築の素晴らしいアパルトマン。
絵画、調度品なども目を見張るものがあるが
決してやりすぎていません。

お金を稼いで自分もいつかは
と日本人は考えがちですが
事業で成功して突然お金持ちになっても
品性に欠けたアンバランスな人が多い。
生まれた家、育った環境が大切なフランスだからこそ
このような暮らし方ができるのだと思いました。
同じ時間を共有できた貴重な体験にメルシー♡


d0199677_3584883.jpg
d0199677_35988.jpg


d0199677_40850.jpg

[PR]

by lenoel | 2013-11-22 05:37 | la vie en France


<< 二つ星レストラン Sur Me...      ロマンティストな写真家 浅野茂... >>