☆~ 美味しいものめぐり Paris ~☆ 

lenoel.exblog.jp
ブログトップ
2014年 01月 12日

会いたくないときに限って会ってしまうのだ

d0199677_6495869.jpg


カフェ仲間のハンサムなルドが
バゲットを片手に
雨でずぶ濡れになって歩いていました。

晴れたり、激しく雨が降ったり
パリの天気はコロコロ変わるので
傘を忘れるとひどい目に遭うことがあります。

美しいブロンドの髪もビショビショで
まるで捨て犬みたいにかわいそう。
でも、本人は野生的なオトコを
目指しているらしいから別にいい。

そういうこの日の私は
誰にも会いたくない格好でした。

彼とは、偶然同じ日に何度も会うことがあり
見られたくないときに限って
ばったり会うことが多いのです。


d0199677_651326.jpg
d0199677_6512497.jpg
d0199677_6513767.jpg


そして、もう一人のカフェ仲間のオヤジは
「オルレアンの乙女」ジャンヌ・ダルクの家系だという。
お父さまが戦闘機のパイロットだったため
子供のころは住む場所が転々と変わったが
わが街で暮らしてからは30年になるそうです。

陸軍大将だったフランスのパパに話したら
陸軍と空軍とはほとんど接触がないので
残念ながらお父さまのことは知らないとのこと。

さて、ルドはマルシェ界隈のカフェで
このオヤジは教会広場のカフェと
みんなそれぞれお気に入りのカフェがあり
飲みながらお喋りしたり
新聞を読んだり、たまにお食事もします。

私は、気が向いたときと
誘われたときくらいしか行きません。

わが街で一番美味しいビストロでの食事ですが
携帯電話のカメラなので画像がイマイチ。


d0199677_651489.jpg
d0199677_6515858.jpg
d0199677_652838.jpg
d0199677_6521916.jpg


さて、最高に驚いたのは
街の美容室にはじめて行ったときに
シャンプー台で髪を洗ってもらっていたら
オヤジが隣にいたのです。

しまった!
25年も通っている常連客だとは知りませんでした。
フランスは顔の上に何もかぶせないので
お互い目が合ってしまったではないですか。
お店の方たちも
私たちが友だち同士とわかり驚いていました。

よりによって
どうしてこんなときに会ってしまうのだろうか。。。

d0199677_6522829.jpg


d0199677_6533047.jpg

[PR]

by lenoel | 2014-01-12 07:38 | la vie en France | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://lenoel.exblog.jp/tb/20220624
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 小さな喜び♡      「フランスでは日常茶飯事・・・... >>