☆~ 美味しいものめぐり Paris ~☆ 

lenoel.exblog.jp
ブログトップ
2014年 01月 20日

京都はヨーロッパ流?

d0199677_882177.jpg


ちりめん山椒「もえ実」さんから
食品添加物などを一切使っていない
嬉しい商品をいただきました。
ちりめん山椒は
山椒好きにはたまらないお味です。

彼女とのメールで
京都は間口は小さくお商売する風習があります。
から始まり・・・

天然ものを扱っているため
万が一、とれなくなった場合のことを考えて
小さなお店のままで商売。

上質な国産おじゃこがとれなくなり
時価が高騰して2年になるが
それでも、上質な国産品にこだわっている。

これらの理由では、高島屋からのお話も
お断りしたそうです。
☆ もえ実 ☆

d0199677_884055.jpg


もえ実さんからテレビ番組で
パリ最古のカフェ、ル・プロコップ
紹介されていたことを聞いて
ル・プロコップの記事が2ヶ月にわたって
アクセス数が多い意味がやっとわかりました。
☆ パリ最古のカフェ ル・プロコップの記事 ☆

観光客に荒らされたくない気持ちもありますが
すでに、日本へ進出する計画まであったりして。

フランスの伝統的なお菓子や小さなお店が
日本で競って出店しています。
頭の良いジャパニーズビジネスマンの口車に乗せられる
フランスの労働者は
あっという間に飽きられて捨てられることを知らない。


d0199677_89095.jpg


私は日本でよくある利益だけを追求する
商売は評価したくありません。

ある日本の輸入業者が
イタリアの家族で経営しているところで
日本で販売するために
大量に注文したそうですが断られていました。

労働者は、日曜日やヴァカンスのために働き
人生を楽しみたいからなのだ。
国の形によって考え方や価値観が異なってきます。
日本が豊かな国になっても
精神的に豊かになれないのは
お金に振り回されているからではないでしょうか。

ほかの国の人々の習慣や生活スタイルを
崩すやり方のビジネスは好きではない。
この輸入業者は不況が続き倒産に追い込まれました。


d0199677_89095.jpg


日本のお土産を渡す習慣がありますが
外でお会いするときには用意しませんが
前もって商品をくださることを知っていたので
フランスで受賞された近所のショコラを
私が選び箱に詰めてもらったものをお持ちしました。

ビジネスの道具にされる恐れがあるので
こちらでは紹介いたしません。

d0199677_19201338.jpg

[PR]

by lenoel | 2014-01-20 08:38 | la vie en France


<< ジャスミンという名のタイ料理店...      自慢の猫ちゃん♡ >>