☆~ 美味しいものめぐり Paris ~☆ 

lenoel.exblog.jp
ブログトップ
2014年 01月 27日

「気分が明るくなるお台所用品♡」 の巻

d0199677_6413328.jpg


数年前から焦げ付くのが気になっているのに
購入した値段を考えると
簡単に処分できずに困っているフライパンがあります。

我が家のお台所は収納が少ないので
鍋やフライパンを増やしたくありませんが
今回のソルドで安いフライパンを購入。
あるブルジョワのお宅でも
同じものが使われていたので驚きました。

新しいフライパンは
今までのストレスは何だったのかと思うほど
快適にお料理を楽しむことができます。

ソルド品ではない
手前の小さなフライパンはひとりのとき用。
あまりにも便利なので喜んでいます。

画像は載せませんが
ノエルのときの売れ残りと思われる
真っ赤なエプロンも買いました。
ふだんはエプロンをつけませんが
気分転換によさそうです。


d0199677_6415217.jpg


シリコン製のおたまはキレイに洗っても
料理のニオイがついてしまうのが
なんとなく気持ちが悪い。
やはりステンレス製が好きだ。


d0199677_642276.jpg


こちらは、可愛い鍋敷き。
お台所用品は、本当は赤色が好きですが
カシス色も悪くないかな。


d0199677_6421394.jpg


フライパンの形がチャーミング。
ハーブや調味料などを入れるのにも便利です。


d0199677_6422370.jpg


こちらは、食器を拭くトルション。
ポップな色や柄を選ぶと
お台所仕事が楽しくなります♡


d0199677_6423398.jpg


ソルドでお台所用品やシーツ、バスタオルなど
特に必要ではないものをガサゴソとたくさん買いました。

古いフライパンは
まだまだ捨てることができません・・・@@

d0199677_6425684.jpg

[PR]

by lenoel | 2014-01-27 07:30 | la vie en France | Trackback | Comments(20)
トラックバックURL : http://lenoel.exblog.jp/tb/20282236
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by denn at 2014-01-28 22:45 x
気分が暗くなるお台所用品ってあるんでしょうか?!

私もステンレス製が好きですが、フッ素加工してあるフライパンはコーティングを傷つけることもあるので、注意してます。

トルションは、なぜか日本のビエール会社から頂いたもの。
何故だ?
Commented by lenoel at 2014-01-29 19:47
ムッシューdenn、ボンジュール・・・♪

気分が暗くなるお台所用品は・・・・
油でギトギトで汚いお鍋やフライパン。

フッ素加工のフライパンを傷つけて剥がれていくと
体内に入っていくって聞きました。コワイですねー。
なるべく使いたくないです。
でも良いフライパンは尋常でなく重く高いのです~@@

ビエール会社のトルションはお洒落なイメージがあります♡

Commented by denn at 2014-01-29 22:55 x
ル・クルーゼの鍋も、重すぎます。
でもそのお蔭で、冷めにくいですね。

S嬢、また今日ナポレオン王妃の献上品(青汁)買い込んでますよ~
王妃のお住まいに、青汁の箱をたくさん収納できるスペースを確保しておかないと、、、それよりS嬢のキャリーに全部入るのだろうか…

婚約指輪や結婚指輪より、マイルが欲しい方ですから~

健康食品マニアのブログにしか見えないとコメントしておきましたが(笑)。
Commented by lenoel at 2014-01-30 00:01
ムッシューdenn・・・♪

ル・クルーゼは弱火でトロリトロリと煮込む料理に適していますね。
お肉や野菜が美味しく煮えます♡

フライパンは片手で動かすので
重いものはかなりきついものがあります~@@

私の早とちりコメントでSちゃんにプレッシャーを与えたかも(汗)
あーあ、本当にdenn氏のお古でよいのにな♡
1~2ヵ月後に南方面で合流する予定でいます。
何ならムッシューも一緒にいかがですか~!?
Commented by denn at 2014-01-30 17:45 x
南方面とは、東南アジアじゃないですよね。
リヨンだったか(コートダジュール?)、S嬢から4月頃王妃と面会するとは既に聞いているんですよ。ちょうどその時期に、S嬢と私のお友達(M嬢)も「イタリアやフランスに行きたい!」と言っておられたので、S嬢から「3人で行きます?」ともメッセ来てたんですよ。

ただM嬢は大学受験中のお子さんがいらして、渡航日は直前にならないと決められない状況、、、
S嬢も旦那様が一緒ですと、お仕事の関係上、いつも出発直前まで渡航日が決まらないので、今回は旦那様を日本に残して1人で渡欧するのかな。

ちょっと、S嬢に大体の渡欧予定日を聞いてみて、私の都合と合うか聞いてみます。
S嬢と私だけなら、どこの街のどの場所にX時に集合!で、合流できますので、S嬢と同じ日に出国しなくてもいいですしね。

いずれにしても、マイル(アワード)航空券の空席は、ファースト、ビジネス、エコノミーの順に予約枠がなくなりますし、有償航空券も渡航直前は高くて手が出ないので、
ただ、
Commented by lenoel at 2014-01-31 17:08
ムッシューdenn・・・♪

一時帰国のときに用事が多過ぎたので
Sちゃんとはヨーロッパでお会いすることにしました。
年末に予定していたところ
春に変更してからまだはっきりしたことを決めていませんが
飛行機&ホテルの関係もあるのでなるべく早く予約したいです。
現地集合で日にちが多少ずれても仕方がありませんね。

2月はタイに行きたかったのですが、遠いのでなかなか行けないまま。。。
Commented by denn at 2014-02-01 06:21 x
バンコクなら、日本から近いので、すぐ行って、面会・会食してすぐ帰れます~
シンガポールは、いつもこのパターンです。
0泊3日の時、結構ありますし(行きも帰りも機中泊、朝到着してその日の深夜には帰国の途)。

いずれにしても、4名が同じ場所で日程調整するのは、難しいと思う。
M嬢はツアーで行くって言ってるし。
添乗員付きなら団体行動だし、フリーの日があっても、1日くらいでEU内をかけまわるのは、、、
S嬢は、フィエーゾレのホテル(オリエントエクスプレス社運営)のお料理教室に参加するようですが、私も一緒にお料理教室誘われていて…
うーん。
イタリアンのシェフには3年修行し、シェフは若い頃フレンチのシェフだったから、あの当時はプロ用のフレンチやイタリアンのレシピを見ながらあーだこーだと討論したなぁ。。。
Commented by lenoel at 2014-02-02 20:55
ムッシューdenn・・・♪

バンコクは嫌いー!!
街中がアメヨコみたいでうるさくてストレスが溜まります。
ショッピングを楽しむならイイかもしれませんけど
物を増やしたくないし、タイで欲しい物も特にない。

2人でも3人でも日程を調整するのは難しいので
多少ずれても仕方がない、ということで・・・。
日にちによって行けない可能性もありますし。。。

日本から行くのでしたらお料理教室も価値があるかもしれませんが
私には有名&高額なものは特に必要がないので参加しないつもりです。
明るい日差し、美味しいものを食べるだけで十分です♡
Commented by denn at 2014-02-02 23:08 x
バンコクは僕も二度と行きたくない。
シンガポールよりフライトタイムが日本から(パリからも)少し短いので、書いただけでして、、、

後輩が、バンコクは大阪の下町みたいな感じだから、1度は行って下さいというから行ったんですが、私はあの国と中国だけは無理。

以前、書いたかも知れませんですが、朝到着して、昼には大腸菌感染の急性症状で、観光どころではなくなりました。
状態が少し落ち着いたところで、トイレの綺麗なバンコク伊勢丹に駆け込み、店舗内で静かに過ごし、翌日はタイの日本大使館に健康相談に行ったんですよ~
バンコク中心街にスラム街!可燃ごみが空き地に山積みされ腐乱!生活排水等で汚染された川!タイ人は道端にゴミをポイポイ捨てる!最悪でした。




Commented by denn at 2014-02-02 23:08 x
イタリアンのプロ向けレシピ本は、今でも本棚にあり、トラットリア料理くらいは、理解していますので、、、

S嬢とM嬢は、機会のある時に東京まで私が出向けばいいし、、、

私とジョゼ嬢との青汁スティックの話から、どんどん青汁話が大きくなってしまい、私も至らなかった点、ご容赦下さい。

私が、青汁スティックをさっとお渡しし、帰国するだけでもいいですし。
ついでに、ランスにオープンしているルーブル別館は、日本人建築家が設計したので、そこを覘いて帰国するだけで十分ですし。

それより、さらにルーブル別館がアブダビに建築中なのはご存知ですか?
フランスの所蔵品をフランス国内に移設するのは賛成ですが、なぜ中東に持ち出しするのか、フランス政府の意図がわかりかねます。
Commented by lenoel at 2014-02-03 04:53
ムッシューdenn・・・♪

あはは~。
すみません、シンガポールよりバンコクのが近かったのですね。
タイの北部は人が親切で美しいです♡
と、書く前にとてもお世話になっているので
定期的に行きたい(帰りたい?)ところですが、そう簡単に行ける距離でないのが残念です。。。
旅行中に病気になると、その地が嫌いになりますよね。
私もそれが中国でした~@@
思い出すだけでも辛いので、多分、中国はもう行かないでしょう。。。
でもタイ北部はよいところがたくさんありますので行ってほしいです♡
あーこれでムッシュが病気になったら、今度は私のせいだわ・・・@@
Commented by lenoel at 2014-02-03 05:04
ムッシューdenn・・・♪

至らない点はワタクシのほうです~@@ 
それに、夜のお返事のときはワインなど飲んでいるので
変なコメントになっていることもあり大変申しわけございません・・・(汗)
青汁スティックのご縁ということでヨロシクお願いいたします♡
でも、日程が合えば合流したいですね!!
アブダビの話もチラリと聞いたことがあります。
アブダビかドバイに行きたいので、そちらで青汁スティックを
頂くっていうのもいいかも~(笑)
でもさっと渡してもらって帰国は悲しいですよ。。。
Sちゃんも、まだ決めていないと思うので、近いうちに打ち合わせしましょうね!!
Commented by denn at 2014-02-03 20:38 x
ジョゼ嬢に夜メッセしている時、ビエール飲みながら、カキカキしてます、、、同じです。。。タイプミスしちゃうんですよね。

2泊4日、2白5日(行き帰りとも機中泊)は経験ありですよ、欧米路線で。
1泊3日した方達(日本ーワシントンDC)も、、、
どうして、日本は長期休暇が取りにくいのか、相変わらず…

日本ードイツより、ドイツードバイ、アブダビはアワードチケット、がらがらの空席が多いです。
どちらも、物価が高過ぎるのと、暑すぎるからでしょうか。

実際に後輩が、全区間ルフトハンザファースト、関空ーフランクフルトードバイ往復、マイルで飛んだ~
Commented by lenoel at 2014-02-03 23:14
ムッシューdenn・・・♪

うわ~、タイプミス・・・(汗)
おうちではビエールを飲まないことにしてます。
食事のときにワインを飲むときがあり
ついついたくさん飲んでしまうことが・・・@@

日本の長期休暇が取りにくいのも何とかしてほしいですね。
フランスは法律で決められています。

いくら飛行機が好きでも、ただ乗っているだけは悲しいものがありますね。
最近は、移動がつらいので長くて5時間のところまでかな。。。

Commented by denn at 2014-02-04 23:19 x
いや、ドバイまで飛んだ彼は、出発ラウンジからドリンク、機内もずっとドリンク、ドリンクの旅だったような…

私も機内、大体ずっと飲んでますよ、喉を湿らせておかないと酷い目に遭いますし…

京都で始発電車まで飲むなら、ビエールかなぁ(爆)。
ジョゼ嬢>S嬢>私の順に、アルコール強いような。
オフ会ではなく、スイッチがオンになるので、オン会ということでお願い致します~

ヴァンやシャンパン、ビエールがまずいエアラインはキライ!
Commented by lenoel at 2014-02-07 19:26
ムッシューdenn・・・♪

飛行機の中で飲むとかなり酔うので気をつけてくださいね!!
NY便でデルタのビジネスで飲みすぎて
大変でしたー。

私はここ1年でだいぶ弱くなりましたよ。
グラス2杯がちょうどよいです。
食事と一緒でも3杯までで、それ以上は止めたほうがいい。。。
Commented by 珊瑚 at 2014-02-13 21:11 x
記事の内容よりも、コメントがすごいことになってますね!!!

Commented by lenoel at 2014-02-13 21:40
珊瑚ちゃん、ボンジュール・・・♪

お久しぶり~♡
そうなの。ムッシューとのやり取りが皆さんに丸見え・・・(笑)
Commented by denn at 2014-02-14 05:32 x
丸見えなのはよいんですが、S嬢って?きちんと匿名化されていないような、、、このブログはゲストブックや匿名メッセージが送れないので、2人のコメ&リコメがこうなっちゃうんですよね。

そう、しののめさん、1晩で全部食べちゃいました☆エへ
もえ実さんは、ちと交通の便が悪いので、時間のある時に食べ比べです~
しののめさん、10年以上味変わらずですよ。
Commented by lenoel at 2014-02-14 19:44
ムッシューdenn・・・♪

ヤフーでは匿名メッセージって可能でしたっけ?
エキサイトもゲストブックのようなものが必要ですね。。。
ちょっと考えてみます。

10年以上も変わらない味を提供し続けているのは大したものです♡
しののめさんのも、いつか食べてみたーい。
私も山椒をパリで栽培したいです。実になるまで待てるかな(笑)


<< こういう料理はもう結構ですっ!...      シャンゼリゼに輝く一つ星 Le... >>