☆~ 美味しいものめぐり Paris ~☆ 

lenoel.exblog.jp
ブログトップ
2014年 03月 18日

「パリ大気汚染騒動に惑わされる人々」 の巻

d0199677_17103058.jpg


大気汚染が急上昇したため
フランス政府は、14日からメトロ、バスを無料にして
17日に20年ぶりに車の乗り入れを規制しました。
その日にちに合わせて
ナンバーが偶数か奇数かによって通行できます。

ここまでは、いいのですが・・・
パリの汚染が時間によって北京よりひどい
と報道されたことで疑問に思いました。


d0199677_17145698.jpg


欧州環境機関(EEA)の13日の発表では
微小粒子状物質「PM」の濃度は
パリで147マイクログラムだそうです。
同日、ブリュッセルは114、アムステルダムは104
ベルリンは81、ロンドンは79.7。

春から夏の晴れた日に
こちらからはパリの空が
黄土色っぽく見えることがあるので
今はじまったことではない。

CNNでは、欧州連合(EU)などの数値を見ると
パリの大気の状態は全般に
北京など中国の各都市ほど深刻な状況にはなっていない。
フランス政府によると、今回の規制はオランド大統領と内務
環境、厚生、運輸担当の各大臣との合意に基づき実施された。

そして、今週末はパリ市長選も控えています。

車の通行規制は1日だけで終わりにしたので
やはり怪しいものがある。
環境問題に取り組むことはよいことだけれど
今回はパフォーマンスのひとつとしか考えられない。


d0199677_17151161.jpg


d0199677_17154585.jpg

[PR]

by lenoel | 2014-03-18 18:02 | la vie en France | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://lenoel.exblog.jp/tb/20477243
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< Ledoyen (ルドワイヤン...      森が好き♡ >>