☆~ 美味しいものめぐり Paris ~☆ 

lenoel.exblog.jp
ブログトップ
2014年 03月 21日

「たった1回のお洗濯で・・・」 の巻

d0199677_173764.jpg


パリ暮らしでの悩みのひとつがお洗濯。
100%コットン素材が
1度のお洗濯で使い古しのような状態になってしまう。

洗剤を変えたり、お酢や重曹を入れたり
たまには嫌いな柔軟剤を使ったりもしたが
結果がいつも同じなのは
下着やタオル類が良質ではないからか
それとも、水質のせいだろうか。

パリに進出してきたユニクロ製品でも
同じ状態になるので
やはり石灰を多く含む水のせいかもしれない。

先日、まだ1度も使っていなかった
スウェーデンで買った王室御用達(?)の
バスタオルを間違えて使ってしまいショックを受けました。

子供のころからお気に入りのモノは
なかなか使うことができずに
手にとって眺めては喜び
結局、使うことがないまま気前よく人にあげてしまう
変なところがあるのです。

スウェーデン旅行はかれこれ7年前のことですが
まだ使っていなかった、というより
これも使うつもりがなかったのに
タオルを白で統一しているため
間違えて使ってしまったのだ。

画像は白いほうのタオルが
洗濯後にチンチクリンになってしまい
王冠の刺繍がはっきり見える
ひと回り大きなサイズのブルーは
まだまだ使わない予定・・・。


d0199677_1771114.jpg


パリ在住の方
よいお洗濯の方法を教えてください♡

d0199677_1774764.jpg

[PR]

by lenoel | 2014-03-21 17:56 | la vie en France | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://lenoel.exblog.jp/tb/20488428
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by nuri at 2014-03-23 09:44 x
日本じゃネットに入れて洗ったりしてますがどうですか?確か其方の洗濯機って温度調整が出来ますよね?温度の設定を変えてみればどうでしょうか?
Commented by ひでぞう at 2014-03-23 11:15 x
お気に入りのものが洗濯できないのは、ちょい困りもんですね・・・(汗)
Commented by lenoel at 2014-03-23 17:38
ヌリちゃん、ボンジュール・・・♪

繊細なものはネットに入れてますし、温度も色々と試してみましたー。
やはり石灰が原因だと思います~@@

Commented by lenoel at 2014-03-23 17:39
ひーちゃん、ボンジュール・・・♪

日本では、こういう悩みがないのに・・・。
水のせいで肌も髪もボロボロです(涙)
Commented by denn at 2014-03-30 08:06 x
洗濯物以外に肌も髪もなら、硬水のせいでしょうね、東京の水のように。

フランスの洗剤会社は、硬水専用の洗剤を開発しないんですかね。
ここ数年、日本の液体洗剤は進化していますよ。
Commented by lenoel at 2014-03-30 20:41
ムッシューdenn、ボンジュール・・・♪

東京は硬水、といわれていますが
一時帰国中は肌も髪もしっとり生まれ変わるので
パリの硬水とは比べ物にならないです。

日本は商品開発はどの分野もすばらしいものがありますね。
でも、やりすぎに感じることがしばしばあり
例えば、白い服を白く洗い上げるのに蛍光剤入りは怖い。
フランスも多少は開発に努力(?)していると思いますが
原始的な昔ながらのモノも大切にする国なので
地球環境と大げさでなく、自分の身体に優しいものを使いたいです。
因みに、ナチュラルBio洗剤と普通の洗剤を使い分けてます。



<< フランスのパパ&ママンに感謝♡      ゴマージュ派ですか? >>