☆~ 美味しいものめぐり Paris ~☆ 

lenoel.exblog.jp
ブログトップ
2014年 03月 23日

フランスのパパ&ママンに感謝♡

d0199677_17581515.jpg


度々登場するパパ&ママンは
義理の両親ではなく
以前お隣に住んでいたご夫婦で
娘のように可愛がってくださいます。

法律上で養女になったのか
と、聞かれることもしばしばありますが
養子縁組が多いフランスでは
日本人が想像する以上に懐が深い。
そしてフランス人のよいところは
子供に対して私物化などせず
ひとりの人間として respect する。

何か問題が生じたとき
一生懸命にアドバイスしてくれますが
答えを出すのは私なので
いつもその部分をきちんと残してくれます。
ちょっとオーバーかもしれませんが
この国で生きていくためにも
愛情を持って教育してくださるのだ。

フランスでどんなに長く暮らしても
例え、フランス人と結婚しても
フランス社会で見えないものが沢山あるので
とても有難いことなのです。

パパ、ママンと呼べないでいたところ
今では電話でも手紙でも
パパだよ、ママンよ、と名乗るので
私も自然にパパ、ママンと呼べるようになりました。
フランスにも両親がいるのは幸せです。


d0199677_17583218.jpg


ママンのお誕生日に贈ったユリが満開になり
家の中がいい香りに包まれていた
と、写真に収めたものを先日渡してくれました。

カードも送るたびに飾ってくれます。
パパ&ママン、メルシー♡


d0199677_1758561.jpg

[PR]

by lenoel | 2014-03-23 19:40 | la vie en France | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://lenoel.exblog.jp/tb/20495919
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by denn at 2014-03-30 07:59 x
学生時代、1人暮らししている時、いろんな経験をさせてくれたパパ・ママンがいました。
卒業後も、ずっと電話や面会していましたが、実父が亡くなった年に、パパも亡くなり、ママンはママンの実家に引っ越しました。

日本国内でも、社会を生きていく上で、大切な何かを気づかせてくれるパパ・ママンとの出会いは貴重な財産です。
Commented by lenoel at 2014-03-30 20:57
ムッシューdenn、ボンジュール・・・♪

上辺だけでの付き合い、そのときだけ楽しく騒ぐ広く浅いお付き合いより
少数でも深いお付き合いを心がけていきたい。
でも、これにはお互いが「respect」しなければ、成り立つことができません。
こういう出会いは貴重なので大切にしたいですね。
頼もしいパパ&ママンがいつまでも元気で長生きしいて欲しいと願ってます。


<< 「やっぱりオステオパットは怖い...      「たった1回のお洗濯で・・・」 の巻 >>