☆~ 美味しいものめぐり Paris ~☆ 

lenoel.exblog.jp
ブログトップ
2014年 04月 16日

紫がかったオレンジ、ラ・ヴィオレット

d0199677_342480.jpg


土曜日に症状を説明して買った薬が
まったく効き目がなかったため
日曜日は一日ベッドの中で
薬局のオヤジを恨んでいました。


d0199677_344239.jpg


月曜日の朝、別の薬局でまた症状を説明したら
土曜日に買った薬は鼻水を止めるだけで
解熱作用もあまりないと言う。

今度は、タンを出すシロップと座薬をすすめられました。
少し良くなってきた気がしましたが
床に入ると相変わらず咳き込んで苦しかった。

あまりにも咳をするため
痛くなかった喉がヒリヒリするようになり
もし肺まで炎症を起こしたら怖い。


d0199677_345220.jpg


今日はベトナム人医師のところへ行ってきました。
昔住んでいたアパルトマンの前で
珍しくランデヴー無しで診察してくれるため
この様なときには大変助かるのです。

10年前にもひどい咳が出てしまい
どの医師の処方箋でも治らず
半年間も苦しみ続けましたが
最終的にこの医師のおかげで治りました。
パパも、弟さんは医者ですが
何かあると近いのでお世話になっています。

処方箋をだしてもらい
そのまま薬局へ向かいましたが
薬の説明の最中に発作が出てしまい
心配してお水を一杯持ってきてくれました。


d0199677_35294.jpg


薬局の隣の八百屋さんで
クレモンティーヌに似た silvestre と
最近よく見かける La violette を買いました。

La violette は皮に紫色を帯びた模様があり
房の部分も紫色がかっています。
フランスのオレンジと
香りも味も似ていますがやや甘め。


d0199677_35131.jpg
d0199677_353643.jpg


ビタミンもたっぷり補給。
今度こそ治りそう~♡

d0199677_36045.jpg

[PR]

by lenoel | 2014-04-16 04:00 | la vie en France


<< ブレストでフランス人が握る寿司...      ブルターニュ半島西端の街 ブレスト >>