☆~ 美味しいものめぐり Paris ~☆ 

lenoel.exblog.jp
ブログトップ
2014年 04月 18日

アルコールに含まれた化学添加物のアレルギーがひどい

d0199677_17185597.jpg


たまに寄る Mandrin Hotel のバー。
大衆的なカフェバーも好きですが
疲れているときは
高級ホテルのバーで寛ぎたい。


d0199677_17194543.jpg


アルコールが弱くなってきたのは年齢のせい
と、思い込んでいましたが
実は、アルコール内に入れられた酸化防止剤など
添加物が原因ということを知りました。

添加物入り化粧品の被害を受けたり
食品添加物にもかなり敏感な体質で
薬の一部の成分にもアレルギー反応を起こしてしまう。


d0199677_1821181.jpg


アルコールでは日本酒を飲むと
舌に気持ち悪い感触が残り
そのような日本酒に限り
翌日は必ず頭が痛くなりますが
添加物が入っていない日本酒ならば
何の症状も出ません。

最近はヴァン(ワイン)、カクテル、ビエールにまでも
敏感に反応するようになり
翌日は頭痛どころか
全身に打撲のような痛みがでて
2~3日顔がむくんでしまいます。

今回の喘息発作も単なる風邪ではなく
もしかしたら旅行中に飲んだヴァンなどに入った
アルコール酸化防止剤が原因かもしれません。
といっても、一晩に2杯程度。

こちらの Saint-James のバーにも
ほとんど行かなくなるでしょう・・・。


d0199677_17205296.jpg
d0199677_1721329.jpg


ほぼ100%ナチュラルなヴァン以外は
もう飲めない体質になってしまいました。

体内に添加物なんて入れないほうが
よいに越したことがないですが
フランスの美味しいヴァンを
気軽に楽しむことができなくなったのが残念・・・。

ジョエルと待ち合わせのときに使う
シックなカルティエにあるレストランのバーで
ミントシロップ&炭酸水を。
と、記事をアップしたらSMSがきたので
やはりジョエルに見られていたのだ。


d0199677_17211649.jpg


d0199677_17212666.jpg


d0199677_17214896.jpg

[PR]

by lenoel | 2014-04-18 20:14 | patisserie, cafe bar


<< 「ももの木のとんでもなーい和食...      ブレストでフランス人が握る寿司... >>