☆~ 美味しいものめぐり Paris ~☆ 

lenoel.exblog.jp
ブログトップ
2014年 10月 22日

「やっぱり泣いた」 の巻

d0199677_5434482.jpg


半袖で過ごしたいくらい
天気がよい、暑い日が続いていました。
私が日本に帰ったらきっと雨が降るわよ
と母が言った。
母も私と同様に晴れオンナなのです。


d0199677_543465.jpg


スターバックスは好きではないけれど
一緒に過ごした最後のお茶の時間。


d0199677_5431167.jpg


腰の大怪我
父の死
大変な時期を乗り越えて
また会いにきてくれました。
前回よりひと回り小さくなったみたい。

もう来れないかもしれない
そんなことを言わないで
また遊びにきてね。


d0199677_5432683.jpg


帰る途中、母が乗る飛行機がチラリと目に入り
そのまま高速道路にでたら
フロントガラスに母の一粒の涙が落ちてきた。
しばらく走り続けていると
静かな雨がパラパラと降ってきました。


d0199677_5431810.jpg


パリ滞在中では
もっと気を配ってあげればよかった・・・

来週の手術が
無事に終えることを祈っています。


d0199677_5434073.jpg

[PR]

by lenoel | 2014-10-22 06:31 | la vie en France | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://lenoel.exblog.jp/tb/21230965
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by tara at 2014-10-24 19:03 x
初めまして。taraと申します。
パリで食べるレストランの情報を探したのが
きっかけで、足跡も残さず遊びにきておりました!

母の話。
電車の中なのにうるうる(;o;)

日本とは距離があるし、会いたいときに隣にいないし、年々老いていく母を見送るのはなかなか辛いものではなかったでしょうか。
私も、つい先日東京に遊びにきていた母を見送ったばかりだったこともあり、思わず自分に重ねてしまいました。

いくつになっても、親は子を思い、子も親を思うんでしょうね。

Commented by lenoel at 2014-10-25 06:43
taraさん、はじめまして。
コメント&ご訪問ありがとうございます。

もっと一時帰国をしないと・・・
と思い始めた矢先に父が他界したので、母とは出来る限り会うようにしたいです。
takaさんも日本国内でも頻繁にお会いすることは難しいでしょうね。

病気や怪我をしないで、長生きしてもらいたいです。
そして、できることなら一緒にお出かけして楽しみたい。

また遊びにいらしてください♡


<< シャンゼリゼ界隈の二つ星でお食...      母がパリにやってきた >>