☆~ 美味しいものめぐり Paris ~☆ 

lenoel.exblog.jp
ブログトップ
2014年 12月 11日

「パリ在住のブログを物色して小遣い稼ぎ?」 の巻

日本でも人気のある美食の街パリは
新しい店が次から次へ話題になっていく。
気に入っている店が
ガイドブックやTVなどで紹介されると
予約が取れにくくなったり
質が落ちることもあるため
観光客に荒らされたくない気持ちがあります。

ここ2~3年あたりから
私が感じていたことを
他の方もブログやご自身のサイトで
書かれていたのを見たのは
パリに住んでいる人のブログを読み漁り
紹介本などの読者が喜びそうな店や商品探し。
決定的なのは
日本の有名人がパリの本を出版するために
パリ在住ブロガーが取材に来て
商業主義に操られた消費者(観光客)が
その本を片手にやってくることを知りました。
(店名を出しませんのでご安心ください)

数年前に飛行機の中で隣り合わせになった
欧州在住で職業がエンジニアの日本人男性は
フランスの食品関連の店や商品を探しては
日本に出店させるアルバイトを趣味でやっている
と話していました。
情報社会の日本では
当たり前のことかもしれませんが
いくら隣国に住んでいると言っても
フランス産物に関する情報がすごい。
これらのことだけではなく
他にもまだまだあります。

と、このように書くと
何がいけない!とか
訪問者数が増えてよかったじゃない!とか
また匿名で寝ぼけたコメントがくるかもしれません。

そういえば、日本ではお金で買えないものはない
などと言っている人がいるそうですが
お金の魔力に囚われた人が多いですね。

話しを戻しますが、例え観光客でも
お店は客が増えれば利益が上がるし
出版した側も、取材に動くパリ在住ブロガーも潤い、お金が回る。
では、私は?
収入にならないから文句を言っているのではなくて
寧ろ、小銭なんて欲しくありません。
誰からも感謝されることなく
知らないところで
商売の道具にされたことに不満を感じました。
紹介するために綴っているのではないので
ひと言でもいただけたら
印象がまた変わってくるのにねぇ。


d0199677_04495121.jpg


昔、かなり昔、知り合いの小さな店が
「ぶらり途中下車の旅」で紹介されたことから
客が押し寄せてきたことがあります。
経営者であるその方は
話題や流行に流されるミーハーに喜んでいたら
店が潰れてしまう
常連客を大切にしたい、と
お断りしていたことを思い出しました。
ま、どーでもよい話ですが。

ついでに、つい最近
ノワール(法的でなく闇で収入を得る)が多いなか
将来自分の店を出すために
真面目に頑張っている若い日本人と話したことは
バレなければよい、は
その時は上手くいっているかもしれませんが
このような考え方をする人間は
この先も、このような生き方しかできないでしょう、です。


d0199677_04495573.jpg

d0199677_628619.jpg







[PR]

by lenoel | 2014-12-11 05:12 | la vie en France | Comments(9)
Commented at 2015-01-17 01:41 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by lenoel at 2015-01-17 21:09
はじめまして。コメントをありがとうございます。
まさに同じ方ですが、毎日最低でも2000人の訪問者が居ると自慢しておきながら
moiさんの写真や文章を盗んでいたのは許せない行為ですね。
パリの日本人社会は狭いもので、実は、ある場所でお見かけしましたが
マナーが悪く、ある意味、特殊な方だという印象を持ちました。
現在は東京にフランス小物店をオープンしたので行ったり来たりしているそうです。
こうして、ブログから色々な方と出会い人生のプラスになっているので、素晴らしいことだと思いますが
moi さんの記事をそのまま引用したことに対して意見を言えば反撃してくるとは
なんて気の毒な方なのでしょう。
いつの日か、ご自分の行為を改める「心」が持てることを祈りたい。
仰るように、「ブログではよい人を装う」は、この方だけに限らず、本当に多いですね。
愚痴になりますが、日本在住ブロガーがわざわざ私に会い「ブログで○○を書いてはいけない」など
説教めいたことをする人が多いですが、そのような方に限っていい人を装って良いことしか書いていません。
そして、読む側は、「ただ面白い」「情報が欲しい」だけで、ブロガーの人間性はどうでもよいのです。
私は自分の記事に「愚痴」として綴り、したたかにストレス発散することにしています。
Commented at 2015-01-19 05:05 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by lenoel at 2015-01-19 05:57
moi さん、こんばんは。
卑劣なことをする人間は、今は何事もないように見えますが
世の中そういうものではないと思っています。
なるべく関わらないことがよいですね・・・。

私の記事を紹介してくださるのですか?
嬉しいです。ありがとうございます。
会席料理のほうは2回行きましたが、2014年9月にオープンした「奥田鮨店」はまだなので
前回見学をさせてもらいました。
お昼のコースがおすすめです。
東京店と比べるとパリのほうが安いような気がしますし、満足感がありました。

先ほど、moi さんのブログをお邪魔しましたが
ワンちゃんと暮らしているのですね。
ずっと憧れているのに、バカンスなどを考えると決心がなかなかつかないままでいます。
同じパリ在住、どうぞよろしくお願いいたします。
Commented at 2015-01-21 04:58 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by lenoel at 2015-01-21 16:32
moi さん、こんにちは。
15区の第一候補(笑)のお店は、あの方が絡んでいたのですか?知りませんでしたー。
私はいろいろな情報に疎いほうですが、パリガイドブックなどでちょっと驚いたことが何度かあります。
日本は情報社会ですし、これはどうにもならないことなので、たまに愚痴の記事を書いています。
話しを戻しますと、15区のお店はご夫婦で一生懸命に頑張っているので
私もまた行きたいと思っていたところですが、なかなか・・・・。
どうぞ、よろしくお伝えください。

このブログの紹介のことは、ぜんぜん気にしないで結構ですからね。
ヤフーのときは、仲間同士で紹介し合ったりもしましたが、エキサイトでは自由気ままに
ある意味、やりたい放題にやっているので、moi さんも私や他の方を気にしないで自由に楽しんでください。

子供のころに犬を飼っていましたが、室内犬ではなかった為、躊躇しています。
moi さんの写真をみてから、また欲しくなり主人に聞いたら「猫はいいけれど、犬は・・・」と
私たちの好みはいつも正反対なのです。
来月も長期で家を空けるので、残念ながら今のところ我が家には難しいのです。
Commented by lenoel at 2015-02-01 22:15
観光客です、さん
コメント欄は掲示板ではないので、特にあなたの様なひねくれた人間は書き込む資格がありません。
挨拶もなく、しかも鍵付きで書くとは小心者のクセに図々しい。
大嫌いなら読まなければよいだけです。
Commented by denn at 2015-08-19 00:21 x
金のためならなんでもありなんでしょうね。

>日本在住ブロガーがわざわざ私に会い「ブログで○○を書いてはいけない」など
説教めいたことをする人が多い

日本国憲法21条に、言論の自由は保障されているのに、それを侵害してくるんですか。
まあ、簡単な法律もわからない方に、コメントしてほしくないですね、僕ならば。

>ノワール

非合法の方は、いつか警察に捕まるでしょうし(日本なら)、脱税している人は国内外問わず、いつか破たんするでしょう。
Commented by lenoel at 2015-08-19 16:56
ムッシュdenn

私に言いたがる人間は、言論の自由が憲法で保障云々など無視して
レストランや料理に関しての知識は自分のほうが上だと圧力をかける、
又はその方々はパリに憧れているので妬みと受け取ってます。
こういう人たちは面倒くさい。

フランスも非合法は同じですよ。
世の中は不思議なもので、悪事を働いたら自分のところに戻ってくるのです。



<< フランスで1番のコンフィチュー...      「グルテン・フリーの店 Eat... >>