☆~ 美味しいものめぐり Paris ~☆ 

lenoel.exblog.jp
ブログトップ
2015年 05月 18日

ボンジュール

皆さま、お元気でしょうか。
2か月も更新していなかった為
何人もの方からメールをいただき
とても嬉しく思っております。

更新が滞ったのは
興味が他にそれていたからです。
その他にも習い事をひとつ増やしたこと
これは敢えて書きませんが
あとは、カトリックの洗礼を受ける準備など。

宗教にちなんだ祝祭日が多い
カトリックの国、フランス。
厳格だった教会は
信者離れを防ぐために規律を緩めた
と言われていますが
それでも、教会離れが進み、秩序が乱れていった。
武士道が廃れた日本と似ているのかもしれません。

そんなフランスで暮らして
これからもずっとこの国で生きていくので
前々から興味があったこともあり学ぶことにしました。
私ってやっぱり変わっているわ~。
周りのフランス人たちとの間では
距離が更に縮まったように感じます。

フランスのママンがよく私に言う言葉は
人は生まれたときから
カルネ(手帳)に人生が綴られている。

私が居る場所、出会う人々・・・
やはり、誕生したときから決まっていたのかも。

さて、日本の実家はプロテスタントで
教会に通っていた為
キリスト教の基礎は身についていますが
私は洗礼を受けませんでした。
フランスに来てから
この国の宗教と関わりを持ちたくなったのでよかったです。
普通のフランス人で1年半かかるそうですが
私の場合は、2年以上の歳月が必要とのこと。

努力とか、頑張ることが嫌いなので
道草を食いながら
それに私のことだから
また興味がそれて回り道をしたり
自由に楽しみながら進んでいきます。

食べ物に関しては時間を見つけながら
綴っていく予定ですので
どうぞ、よろしくお願いいたします。

d0199677_1971369.jpg


d0199677_19748100.jpg

[PR]

by lenoel | 2015-05-18 19:19 | la vie en France | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://lenoel.exblog.jp/tb/21798669
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by nuri at 2015-05-20 16:54 x
洗礼を受けるための準備たいへんですね。日本でもカトリックの教会で式を挙げる場合、何回か通わないと式を挙げれません。洗礼までたいへんな道のり挫けないで下さい。
Commented by lenoel at 2015-05-20 17:52
nuriちゃん
実は、準備と言っても、特に大変なことではなく
定期的に会合に出席しなくてはならないことだけなのですよ。
日本では洗礼を受けないでカトリック教会で結婚式ができるのですか?不思議ですね。
私たちは市役所のみの結婚式でしたが、洗礼を受けたら、後から教会で式を挙げることができるそうです。
でも今更って感じ・・・@@
Commented by denn at 2015-05-20 22:49 x
blogの更新が止まり、どうしたものかと思っておりました。
多忙だったのですね。
Commented by lenoel at 2015-05-21 04:32
おっ、ムッシューdenn、お久しぶりです。
お元気ですか。
なんだかドタバタしてしまい、この夏も難しい状況でおりますが
秋には再スタートさせたいです。


Commented by matsujun at 2015-05-27 08:38 x
初めてコメントをさせていただきます。いつも楽しみにしていたこちらのブログが復活して大変嬉しく思っております。私は東京に住んでおりますが、パリには去年、一昨年と3週間ほど5区のアパートに滞在しました。これからも楽しみに拝読させていただきます。
Commented by lenoel at 2015-05-27 23:18
matsujun さん、はじめまして。
コメントありがとうございました。
パリに長期滞在されたことがあるのですね!!
ブログのほうは、まだまだ復活まではいきませんが
なるべく更新したいと思ってますので、また遊びにきてくださいね。
気軽にコメントを書いていただけると嬉しいです。
これからも宜しくお願いいたします。 


<< ブルゴーニュの玄関口でのロマンス!?      「相性の問題?のつづき」 の巻 >>