☆~ 美味しいものめぐり Paris ~☆ 

lenoel.exblog.jp
ブログトップ
2015年 06月 24日

便利な街乗り Autolib(オートリブ)、でも・・・

大気汚染、交通渋滞の環境問題への解決で
便利性を重視した
電気自動車オートリブ(autolib) を
2012年にパリ市が導入しました。
パリジャンの間では人気があり
みるみるうちにオートリブ乗り場が増えてゆき
自家用車を使う者は
駐車場が激減したことや
多少の時間オーバーで
駐車違反の罰金を受け取るなど
締めだされつつあります。



d0199677_17003579.jpg


オートリブが登場した当初は
ピカピカだったエスパス・オートリブも
浮浪者の住み家になっているところが多い。
ネットからでも登録ができますが
エスパスまで行けば
マシーンの画面で相手の顔を見ながら
説明を受けることができます。
運転免許証と身分証明書を見せると同時にコピーされて
証明写真もその場で撮影して
すべての説明が終了するとカードが発行される。


d0199677_17002288.jpg


オートリブ乗り場でカードをかざすと
乗車する車の番号が表示されます。
こちらでも、スタッフと通信できるシステムになっている。
(画像下)



d0199677_17005606.jpg


私のことを知っている方や
長い間ブログを読んでくださっている方は
ご存知だと思いますが
携帯電話は、SMSと電話をかける機能のみ
メトロのチケットのマシーンを使いこなせず
キヨスク、またはカフェ・タバで購入。
一時帰国では、乗り換えがある場合は
切符を買う度に駅員さんを呼び出してしまう、など
文明の利器をうまく使うことができません。
そんな私が、一人で乗ったある日のこと・・・



d0199677_17004841.jpg


表示された番号の車へ行き
車から充電ソケットを外したまではよいが
長いコードが縮まなくモタモタしているうちに
収納する部分の蓋が自動的に閉まり
二度と開かなくなったのだ。
スタッフを呼び出しても
車の往来が多い通りなので聞こえないし
マシーンから離れたら会話ができないし
機械音痴には到底無理なこと。
女性スタッフの対応にも苛立ち会話を止めた。

このどうしようもない私をみていて
堪り兼ねたのか
通りかかった男性が手を貸してくれました。
2回目に対応した男性スタッフが気を利かせて
登録しておいた携帯電話にかけてくれたので
話しながら操作することができた。



d0199677_17010590.jpg

やっと乗ることができましたが
この日は40度近くもある暑い日。
冷風にはなるが冷房ではないので
車内はかなり暑くなった。
自宅付近から乗ったのはよいが
止めたい場所にスペースがなかったため
どんどん遠ざかっていく羽目になり
待ち合わせ時間に遅れてしまいました。

車内の画面から操作をして
駐車スペースを確保することができます。
ネットからは、車の予約と駐車スペースの確保ができますが
状況次第で、いつも思う通りにいくとは限らないのだ。

d0199677_19295290.jpg





[PR]

by lenoel | 2015-06-24 17:03 | la vie en France | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://lenoel.exblog.jp/tb/21900841
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 酷暑で食欲不振にお寿司 by ...      ふわふわなお好み焼き OKOM... >>