☆~ 美味しいものめぐり Paris ~☆ 

lenoel.exblog.jp
ブログトップ
2015年 07月 08日

日本の伝統文化を伝える会員制 MIWA

日本の長い歴史の中で
受け継がれてきた日本文化のひとつ「折形」を中心に
MIWAで伝統的な文化を紹介しています。
実は、「折形」と聞いてもピンときませんでした。
幼いころから茶道に慣れ親しむ環境で育ってきたので
日本の伝統的なもの
もちろん折形にも興味があります。



d0199677_04005244.jpg



ひのきの扉に入り
厄除けやお清めで使用する「切り火」を
後ろからカチカチ火花を打ちかけていただいてから
奥の神聖な部屋へ進みます。



d0199677_04005614.jpg



閉めきられた狭い空間に私を含めて7人は
閉所恐怖症気味にはつらいものがあり
入室した当初に少し気分が悪くなったが
壁、テーブル、いすの全てが檜でしつらえてある為
檜の効用で落ち着きを取り戻すと
心地よさを感じるようになりました。
簡素さが美しい和紙の箸袋とは
心温まるおもてなしです。




d0199677_04010314.jpg


経営者、佐藤氏からのご挨拶。



d0199677_04010612.jpg


MIWAの特別企画でお寿司です。
「加賀鳶」は、酸味が特徴のすっきりした辛口で
それに対して、豊かな米の味が広がる口当たりよい「七本鎗」とを
さんざん悩んだ末に、七本鎗にしました。
やわらかい上品な米の味が実に美味しく
アペリティフでも楽しめそうですが
お寿司と一緒では味わいが無くなってしまう。
食事前から前菜あたりまで七本鎗で
食事中は加賀鳶を選べばよかったかもしれません。



d0199677_04011000.jpg

さて、折形(おりがた)とは
贈答や室礼などの際に用いられた
を折って物を包む日本の礼儀作法のひとつ。
(ウィキペディアより)


d0199677_04011304.jpg

d0199677_03431264.jpg







[PR]

by lenoel | 2015-07-08 05:07 | la vie en France


<< ブルターニュ地方ブレストの檜(...      酷暑で食欲不振にお寿司 by ... >>