☆~ 美味しいものめぐり Paris ~☆ 

lenoel.exblog.jp
ブログトップ
2015年 08月 27日

私が Facebook をやる理由 うぬぼれで結構!

Facebook(フェイスブック)を
周りでは友だちとのコミュニケーションや
ビジネス活動の一環として使っている人が多いが
私はまったく興味がありませんでした。

ある時に、タイに住んでいる友人から
画像と一緒に近況報告をしましょう
という誘いがきましたが
気が進まないまま登録だけしておきました。
が、中国での「反日暴動」をきっかけに
日本と中国・韓国との関係を
フランス語で書きたくなったのです。
当時は日本人たちから
また過激なことを書いてと言われましたが
海外で暮らしていると
日本人は、中国人や韓国人を差別するとか
この3か国は常に揉めているなど
軽蔑の感情を抱かれていたり
時には攻撃されることもある為
少なくとも、身を守ることができたら・・・
という願いがありました。

そんなこと書いてもフランス人は日本になんて興味が無い!
といった飲み仲間のオヤジは
わが街の市長(サルコジ政権で入閣)の親友で
学識豊かなフランス人ですが
この様に日本を軽視する人がまだまだ多いのが現実。
ふん、ブ男のくせに
私はカーっと頭に血が上り
悔しさのあまり泣きそうになったけれど
負けずに言ってやりました。
私とつながっているフランス人は
日本を旅行してから日本が好きになったり
日本の食や文化を通して興味を持っているので
まずは、その人たちの目に触れる。
それから、その人たちとつながりのあるフランス人が
私のところに来るかもしれない。
どの様な形でもよいから
少しずつでも広まっていってほしかったのです。
どうしようもなく拙いフランス語の文章なので
読んでくれるかどうか疑問ですが・・・
現に、私とつながりのない人に会ったときに
読んだような発言が度々あったことで実感を持ちました。




d0199677_01050661.jpg


今日、フランスメディアで
日本が中国を支援してきたことや
戦後から今日の日本のあり方を論じた記事をみました。
 ↓


他人から何と言われようと
ブログも、フェイスブックでも
自分の好きなようにやっていくつもりです。
そして、日本軽視をしていた飲み仲間のオヤジは
今ではソニーの携帯電話を使い
年末にニューカレドニアへ行く途中に
初めてのアジア、東京に寄って観光するのだとか。



d0199677_01054146.jpg

d0199677_18543604.jpg






[PR]

by lenoel | 2015-08-27 01:32 | la vie en France | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://lenoel.exblog.jp/tb/22081954
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< レストラン記事(ファン限定公開)      お忍びでタパスをつまむはずが・... >>