☆~ 美味しいものめぐり Paris ~☆ 

lenoel.exblog.jp
ブログトップ
2016年 05月 13日

大切な人を想う

フランスのパパが心臓のカテーテル手術のため
3日間入院をしていたときに
子供のように可愛がっている愛犬TOMが
おねしょをしてしまったとのこと。
いつも一緒にいるパパの姿が見えないため
情緒不安定になってしまったのかもしれません。
3年前に白内障の手術
1年半前に転んで肩の骨を折った。
日本の父は、白内障、脊柱管狭窄症の手術
最後は、難病で他界しました。
ようやく心が癒されてきたころですが
今度は、フランスのパパの覚悟をしなくてはならないのだろうか。




d0199677_20225838.jpg



マリーの娘が、精神的なダメージを受けて
長い間入院しています。
2か月前にクリニックを変えましたが
まだまだよくなる兆しが見えないとのこと。
St Nicolas des champs で一緒にお祈りします。


教会関係のマダムが長年の体調不良
それから手術を控えている不安から鬱となり
1ヶ月半前から入院しています。
彼女のことを想うと涙がでてくる。


d0199677_1402539.jpg





[PR]

by lenoel | 2016-05-13 19:38 | la vie en France


<< 「昔住んでいた街のマルシェ」の巻      「よわ~い」の巻 >>