☆~ 美味しいものめぐり Paris ~☆ 

lenoel.exblog.jp
ブログトップ
2016年 05月 31日

「楽しかった歌姫のコンサート」の巻

ポルトガル語圏の人々が集う
芸術文化センター Lusofolie's で開かれた
歌姫こと神谷美恵子さんの Fadopéra コンサートへ
マリーと一緒に行ってきました。
始まる前にポルトガルワインを飲みながら
タパスをつまんでいましたが
パスティシュ・デ・バカリャウやパステル・デ・ナタが
ポルトガルで食べたものに負けないくらい美味しい。
ワインをもう一杯注文しに行ったときのこと・・・




d0199677_17353803.jpg



待っても待っても私の番が来ないまま
歌が始まってしまいました。
歌を聴く時間だからまた後で、と
横で客とお喋りしていた店のオヤジが言った。
ずっと待たせておいて何よ! と私が言うと
しーっ!(静かに!の意味)と少々威圧的だった。
自分の席まで戻れず
立ってワイングラスを持ったまま
一曲目を聴いていたら
店のオヤジが私のすぐ隣にいたことに気が付いた。
いたずら好きな私は
腕を軽く叩いて合図して
フーンとそっぽを向いたら
予想どおりにムキーっと怒りだしたのです。
曲間になりさっさと席に戻ったら
後からオヤジがワイン一杯置いていきました。




d0199677_17354265.jpg




Fado(ファド)は、ポルトガルの民族歌謡で
フランスのシャンソン、日本の演歌のようなもの。
ポルトガルではレストランなどで聴くことができます。
ファドも素晴らしかったし
唯一日本の曲「恋人よ」は
涙があふれたほどの感動でした。
ありがとう~!!




d0199677_17355588.jpg



心に響くコンサートの後は
歌姫を囲んで
ポルトガルのマッチョな男たちが
飲んで、歌う。
下の画像は店のオヤジが歌っているところ。
帰り際に、またおいで!と
オヤジと仲直りのビズをしました。
※マッチョは、男性優位主義を指し
男性としての優位性、男性としての魅力、特徴を誇示する、という意味合い。




d0199677_17364501.jpg

d0199677_1402539.jpg





[PR]

by lenoel | 2016-05-31 17:40 | la vie en France


<< コクリコの花      「昔住んでいた街のマルシェ」の巻 >>