☆~ 美味しいものめぐり Paris ~☆ 

lenoel.exblog.jp
ブログトップ
2016年 06月 07日

「仕切り屋 Didier(ディディエ)」の巻

カードブリッジ仲間のディディエは
なんでもかんでも仕切りたがる。
定年退職してから
マルシェの魚屋さんで土曜日だけ
お会計の仕事をしていますが
ここでもしっかり仕切っていました。
フランスでは、日本のアルバイトという雇用が存在しないので
パートのオヤジであるディディエが
販売係、魚の処理係、お客まで全てチェックしているのだ。
魚を定価より少し安く買えるのも
彼が勝手に値引いてくれているおかげ。メルシー。




d0199677_16222049.jpg



木曜日は授業、月曜日はトーナメントで
週に2回顔を合わせています。
先週の授業前に
4人が集まりプレイをしましたが
連絡をしたのも
対戦相手を決めたのも
すべてディディエでした。
なんでもやってくれるので
楽は楽なのですが
うっとうしく感じるときもたまにあります。
例えば、テーブル脇につけておく競り用カードが
バラバラと床に落ちてしまったときに
あーあー、そのままでいいから、と指図してくる。
プレイの後に拾ってくれましたけれど。

その仕切り屋ディディエは
やる気満々なわりにすごーく弱い。
大負けばかりするのは
ルールを覚えきれていないからです。
この日もすごい負け方をして
かなりショックを受けていた様子をみて
3人でふき出してしまいました。




d0199677_16225453.jpg




昨日のトーナメントは運悪くディディエと組みました。
プレイを始める前に
競り用カードをだして競り上げていきますが
大事なところで
ディディエが大失敗しやがった。
ここ大切だからミスしないでよ!
と、自分で言葉にだしておきながら
致命的な間違えをしたのだ。
ディディエはイラつきながら
OK、もういい
と開き直ってまた大負けした。
もーここまできたら笑い話です。
先生から注意してもらいましたよ。




d0199677_16222575.jpg


d0199677_1402539.jpg






[PR]

by lenoel | 2016-06-07 16:23 | Bridge | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://lenoel.exblog.jp/tb/23203853
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 「天才かバカ・・・!?」の巻      レストラン記事 >>