☆~ 美味しいものめぐり Paris ~☆ 

lenoel.exblog.jp
ブログトップ
2016年 06月 27日

ちょっとひと息

エクスポジションで作品を二つ仕上げたり
食事会や勉強会にブリッジなど
掛け持ちで動いていました。
そのような中で、昨日は大切な儀式を
迎えることができました。
みなさんの前で聖書の読むときに
きっと緊張すると思い
ワインを飲んでからブリッジの大会を臨んだように
ワイン2杯飲んでから行くことを
教会側に伝えておきました。
当日、「緊張していない?大丈夫?」の質問に
「ワインを飲んできたから大丈夫です」と答えると
シーッ!と慌てていた。
教会では不謹慎となるのです。

「たとえ失敗したとしても
教会が崩れて下敷きになったりしないから」
なんて面白い表現で励ましてくれましたが
些細なミスでも責めたり
皮肉たっぷりに見下げたりする日本とは異なり
フランスでは、失敗やハプニングだらけなので
実は、怖いものなしなのです。
何でも自由にやらせてくれる環境は
私のような人間にはうれしい。

つつがなく執り行われたあとは
喜びと感謝でいっぱい。
私が神父に向かって答えたせりふのうちで
「永遠のいのち」という言葉が気に入っています。

「誕生したときからカルネに
その人の人生が綴られている」
何度かこちらにも書いている
フランスのママンがよく言う言葉ですが
そういえば、20代前半のころに
私の現在を暗示していたものがあります。
やはり、生まれたときから
自分が居る場所、出会う人々がカルネに綴られていたのだろうか
それとも、ただの偶然か思い込みか・・・。

さて、明日も午前と夜の二つの行事と
あと少しの間、忙しい日が続きます。




d0199677_00591937.jpg


d0199677_1402539.jpg





[PR]

by lenoel | 2016-06-27 01:24 | la vie en France


<< 夏のアペリティフ      「2位に浮上した」の巻 >>