☆~ 美味しいものめぐり Paris ~☆ 

lenoel.exblog.jp
ブログトップ
2016年 07月 10日

かわいい日用品♡

屋外用テーブルにも
いろいろなクロスをかけてきましたが
食欲を高める色で、見た目もかわいい
このクロスがぴったり。
少し長めですが、気にしません。
そろそろテーブルのほうを
お手入れしなくてはならにのだけれど
かれこれ、10年以上も使っていたことに
自分でも驚きました!
これからも、大切に使っていきます。




d0199677_14310900.jpg



色のある生活は感性が豊かになる。
今まで、色の氾濫を抑えてきましたが
家の中があまりにもスッキリしすぎて
味気なく、寂しい印象を与えてしまう。
フランス人友人の家に遊びにいくと
ユニークな発想で面白いものがあります。
例えば、日常使いの大きなお盆が
お台所の壁に、絵画のように掛けられてありました。
それも、二つ。
貴族の館で暮らしているマリーの
お台所から奥の部屋につながる廊下は
ショッキングピンク&グレーだったなぁ。

フランスの庭園、街頭や遊歩道にある花壇は
大胆な寄せ植えが多い。
たくさんの種類の花と草が植えられているため
一見、ゴチャゴチャして見えますが
それはそれで、華やかで美しいのです。





d0199677_14313482.jpg



ステーキ用ナイフも・・・と
今気が付いたのだけれど
ブルー系が多いではないですか。
というか、撮影したときも気が付かないって
私、どうかしてるぞ。




d0199677_14312193.jpg



ソルドで揃えた、楽しい柄のトルション(布巾)。




d0199677_14314930.jpg


その中で、数か月前に購入した
小皿と同じシリーズがありました。




d0199677_14321618.jpg


厚くてしっかりしたフランスのトルションは
このようにオーブンに掛けてある家庭が多く
とっさのときに鍋つかみとなったり
手を拭いたり、野菜の水切りにも使ったり。
ちなみに、我が家では手を拭くのは禁止。




d0199677_14320161.jpg



我が家のようにトルションを2,3枚
フックにかけているお宅も多い。
私は手を拭くタオルもかけてます。
使えば使うほど味がでる
愛らしいトルションたち。




d0199677_18022599.jpg



パリ柄トルションもあるよ~。



d0199677_14315746.jpg



d0199677_1402539.jpg









[PR]

by lenoel | 2016-07-10 15:03 | la vie en France


<< 「草木を枯らす達人」の巻      夏のアペリティフ >>