☆~ 美味しいものめぐり Paris ~☆ 

lenoel.exblog.jp
ブログトップ
2016年 07月 21日

キャトルーズジュイエの花火

キャトルーズジュイエも恒例のごとく
友人宅に招待されていました。
アペリティフ、前菜、プラ
フロマージュが食べ終わったところで
花火が始まりました。
パリの夏は日が暮れるのが遅いため
23時過ぎから
30分間の花火大会です。


d0199677_23173422.jpg
d0199677_23174008.jpg
d0199677_23174383.jpg
d0199677_23174656.jpg
d0199677_23175330.jpg
d0199677_23175754.jpg
d0199677_23175997.jpg
d0199677_23182573.jpg


デセールを食べている最中に
テロがあったけれど
まさかニースに居ないよね?
仲間のうちのひとりにSMSが入り
テレビをつけて事態を知りました。
あーまたかよ、とみんなが口々に言った。

このとき、運悪くテロの現場に居合わせてしまい
建物内部などで隠れているときに
安否を気遣った電話やSMSなどで
携帯電話が鳴ったら・・・
いろいろなことが頭をよぎった。
テレビを消して
カフェを飲んでお開きとなりました。

オルリー空港の爆弾テロに居合わせた友人がいます。
事件のとき、搭乗時間が過ぎても待たされて
それからカウンターに並んだときに
後ろに居た母親と子供の会話を聞いていたそうです。
しばらくして、後方からドカーンと
スーツケースに入っていた爆弾が爆発して
それまで話しをしていた子供の体がバラバラに・・・
私は思わず耳をふさいだ。

同時多発テロの影響で
観光収入が落ち込んだ為
今年の2月に、パリ市長が日本など主要国へ
パリは危険ではないことをアピールしに行ったことを
観光客相手にビジネスしている人たちが
自分の都合の良いように書いていましたが
安全の保証なんてない。
今月末まで非常事態宣言でしたが
事件が起きた時間は交通整理をしていた警官が二人だけだったとのこと。
ニースのテロで非常事態宣言が6ヶ月間の再延長の
4回目の延長となりました。
終わりの見えないテロに期限付とは・・・



d0199677_1402539.jpg







[PR]

by lenoel | 2016-07-21 23:41 | la vie en France


<< プチバカンス終了      わさびの法則 @コム・デ・ポアソン >>