☆~ 美味しいものめぐり Paris ~☆ 

lenoel.exblog.jp
ブログトップ
2017年 01月 07日

「魔女狩り」の巻

今、「魔女」って言った? 気のせい? 
いや、確かに「魔女」という言葉が聞こえた。

フランスで「魔女」という言葉を使うときは
ネガティブ、意地悪な呼び方で
上層部が「魔女」という言葉を使っていたのです。
我がクラブには、数人の魔女と
たちの悪いオッサンたちが存在している。

目に見えない歯車が動き出したことによって
上層部の全員が、私の名前を知り、毎回挨拶にくるようになったり
シャンピオン、プレジデント、ほかの上層部と組む機会が設けられてプレイしたり
トーナメント前に、簡単な講習を受けているため
新人の東洋人、しかも若いオンナを
快く思わない魔女たちがいます。
年末のトーナメントのときに、ひとりの魔女から不正行為を訴えられました。
今までは、不正をされていた側でしたが
何の根拠もなしに訴えられたことに怒りと同時に嫌気がさした。
私が審判員に説明をしようと試みたら
審判員も、クラブのメンバーたちも
魔女が因縁をつけたに過ぎないことを知っているので
魔女を説き伏せていました。
その後も、対戦する度に何かにつけて言いがかりをつけてくるのだ。
私は、もちろん黙ってはおらず、ひと言、ふた言、言い返してやります。

いつもプレジデントと組んでプレイをする
上品でやさしいマダムから
「私も、このクラブに来た当初は、本当に嫌な思いをさせられて
泣きながら家に帰った日もあったわ。
あなたは、目立つ存在だからね。気にしないほうがいいわよ」と言われました。
日本でも言われてきた、目立つ存在。
派手な振る舞いをしている訳ではないのに目立ってしまうのは
自分から行動を起こさなくても、周りが環境を整えてくれるため
嫉妬を受ける対象となるからだと思っている。

日本とフランスと異なるのは
フランスでは、「魔女狩り」をするところだ。
ほかの習い事の場でも、「魔女狩り」をみてきました。



d0199677_15291806.jpg




d0199677_1402539.jpg





[PR]

by lenoel | 2017-01-07 15:44 | Bridge


<< Havana Club でル...      新年早々。。。 >>