☆~ 美味しいものめぐり Paris ~☆ 

lenoel.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:Japon( 23 )


2016年 03月 02日

さよならジャポン・・・

フランスに戻る前夜。
1ヶ月も自宅を離れるとさすがに疲れがでて
最後のころは食欲がなくなっていきました。
宿泊先ではないホテルまで行き
中華料理店に入り
大きなかめに入った
まったりと美味しい老酒を頼みました。
日本では、決まって注文しますが
フランスでは、未だに飲んだことがありません。



d0199677_05273232.jpg



好物な五目そば。
この後に、一流ホテルでまさかの
がっかりな杏仁豆腐を食べてしまった。
最後の夜だというのに。




d0199677_05275060.jpg



母が見送りにきてくれました。
空港で食べたお寿司は
築地の寿司店よりも遥かに上です。



d0199677_05290281.jpg


貝類もしっかり食べました。



d0199677_05282219.jpg


日本で最後の食べたものは
大好きな「茶わん蒸し」となりました。
でも、この世で一番好きな茶わん蒸しは
母がつくったもの・・・。



d0199677_05281219.jpg
d0199677_08315330.jpg
d0199677_05283469.jpg


d0199677_1402539.jpg






[PR]

by lenoel | 2016-03-02 05:29 | Japon | Trackback | Comments(0)
2016年 02月 29日

旬の会席、それよりもこのホテルのオーナーと友だちって・・・

先ずは、冷酒で乾杯。
日本料理店は、四季の美しさをも
味わうことができるのが嬉しい。
冷酒に桜を添えた演出もなかなかです。

ところで、顔が広いことは知っていましたが
こちらのホテルのオーナーと
お友達だったとは驚きました。
お友達割引なんてないでしょうか?
料理も美味しかったので
次回また来たいですもの。
というより、中国や韓国からの団体客が居ない
静かなこのホテルに泊まりたかったです。




d0199677_06521379.jpg



1月だったのでお正月らしい
前菜盛り合わせ。



d0199677_06524230.jpg


白身魚のお吸い物。



d0199677_06524693.jpg


5種類の魚介のお造り。
グレープフルーツの器に盛られたのものは
はじめてです。



d0199677_06524804.jpg


焼き物。



d0199677_06525250.jpg


木の芽味噌和え。



d0199677_06525489.jpg


白身魚の鍋。



d0199677_06525767.jpg


お雑炊。



d0199677_06525988.jpg


特製あんみつ。
これ、すごく美味しかったぞ・・・




d0199677_06530249.jpg

d0199677_1402539.jpg






[PR]

by lenoel | 2016-02-29 06:55 | Japon | Trackback | Comments(0)
2016年 02月 29日

粋な江戸前てんぷら 天婦羅なかがわ 

むかし、むかしに何度か食事をした
天ぷら専門店へ行きたくなりましたが
名まえどころか
日本橋だったのか、茅場町だったのかも思い出せません。
ネットで検索していたら
築地市場からくる旬の魚介を揚げる店を見つけました。
場所は築地です。




d0199677_05304677.jpg



液汁、または、塩でいただきます。
やさしい味はニュージーランド産に似ていましたが
小笠原のものだそうです。
美味しい天ぷらは塩で食べていますが
控えめなしょっぱさなこの小笠原産の塩は素材の旨みを引き出すため
最後まで塩を付けて食べました。




d0199677_05302906.jpg



えび、いか、きす
それから、こちらのアナゴが揚がると
箸でサクっと二つに割ってくれました。
新鮮な素材ならではの
気持ちよい揚がり具合でした。




d0199677_05303369.jpg



3種の野菜。
魚介と異なり、野菜は長めに揚げます。
店のご主人曰く、きちんと揚がっていないと
野菜の苦味がでて美味しくないとのこと。
私個人の意見は、揚げすぎることにより
せっかくの美味しい衣が台無しになってしまう。
野菜に関しては
改善の余地がありそうです。




d0199677_05303534.jpg
d0199677_05303732.jpg



イカと白子を追加で注文しました。
いくらでも飽きずに食べることができるのは
素材はもちろんのこと、衣、油、温度
すべてに拘りを持っているからでしょう。




d0199677_05304076.jpg


最後の貝柱のかき揚げもよかった。
揚げ物を食べたあとに
赤だしの味噌汁はうれしい。
かなり贅沢をした気分になりました。

日本で暮らしていたら通いたいくらいです。
次回の一時帰国が待ち遠しい・・・。




d0199677_05304317.jpg
d0199677_05304903.jpg

d0199677_1402539.jpg






[PR]

by lenoel | 2016-02-29 05:31 | Japon | Trackback | Comments(0)
2016年 02月 29日

最後の一週間はホテルで



d0199677_01350703.jpg


中国からの観光客が多くて
なかなか予約がとれませんでした。
何とか取ってもらったホテルは
中国や韓国からの団体旅行客ばかりで
エレベーターに乗るのにも
時間帯によっては
長い列をつくって待たなくてはなりませんでした。
夜遅くまで廊下から聞こえてくる外国語の話し声
朝は、お掃除の方々の騒音に悩まされて
苦情の手紙をフロントにだしました。
旧プリンス、廃れたものです。

毎回、日本でイラっとするのが
どこでもマニュアル通りの回答をすること。
これが日本の常識だから仕方ないのでしょうか。



d0199677_01351171.jpg



築地市場へ行ったことがない、と思い込んでいましたが
昔、昔、敷地内に入ったけれども
興味がなかったため
すぐ出て行ったことを思い出しました。
P親分を筆頭に、フランスの料理人たちから
築地市場をすすめられましたが
やはり行くものではなかったです。




d0199677_01354393.jpg


お寿司屋さんも、外国人ばかり。
魚の切り方やご飯とのバランスが大切なので
正直、かなりがっかりしましたが
これも、ひとつの思い出。




d0199677_01354735.jpg


d0199677_1402539.jpg






[PR]

by lenoel | 2016-02-29 01:48 | Japon | Trackback | Comments(0)
2013年 10月 05日

またね♡

d0199677_18275100.jpg


みんなでお見送りありがとう♡
私の自己満足の為に
パリから送った洋服を
モンスター白雪に着せました。

たすきがけにしているモノのは
携帯電話です。
子供に必要でしょうかね!?

空港では、私が行方不明になり
白雪の携帯電話を持たせればよかった
と言われました。
私の携帯電話にかけた瞬間に
1000円なので大ひんしゅくですから。


d0199677_1827252.jpg


TVではなかっぱをみたときに
登場人物の女の子がそっくりなことに
気がついてしまったぞ!!
服もピンクだー。

ももかっぱ ↓


d0199677_18273514.jpg


さて、空港でみんなで最後のお食事です。
グルリと見て回り
こちらの中華料理店に決めました。

ももかっぱ、ではなくてモンスター白雪が
大喜びで何個も食べた餃子。


d0199677_18274532.jpg


一応、ジューシー。


d0199677_18297100.jpg


ピリリと辛い坦々麺。


d0199677_18291970.jpg


見栄えが悪いが
香ばしい焼きソバもなかなかよかった。


d0199677_18294688.jpg


熱々の揚げ饅頭、マンゴプリンまで
美味しいのはうれしい。
それも空港で!!


d0199677_18295964.jpg
d0199677_1830835.jpg



荷造りしている最中にぜーんぶ捨てたくなったくらい
半端でなく荷物が多かったのに
おせんべい、明太子、漬物、五本指くつ下
ユニクロでジャージ&タイツなど
ふらふら歩きながら買いました。
日本の空港は楽しいのだ♡

今度は、いつ一時帰国できるでしょうか・・・

d0199677_18303398.jpg

[PR]

by lenoel | 2013-10-05 18:45 | Japon | Trackback | Comments(2)
2013年 10月 05日

シェ・オリビエ(chez Olivier)で好きなもの三昧

d0199677_1910578.jpg


滞在中最後のシェ・オリビエは
ジェイの便でパリから来た
ルドワイヤンの支配人パトリック・シミアン氏
元グランレストランのシェフで
日本在住27年のダニエル・マルタン氏
ジェイと、そして何故か私の4人でディネ。


d0199677_19111837.jpg


パトリックはルドワイヤンでお会いするときと
また違う雰囲気なため
別人と勘違いしていましたが
ひょうひょうとした話しぶりはやはり彼だと確信しました。


d0199677_19112919.jpg


料理学校やコンサルティング業など経営している
ダニエル・マルタン氏は
飲んだワインの銘柄をズバリ当ててしまう。
やはり、すごいシェフだったのだ。

ジュネーヴにも住んでいたこともあると言うので
いろいろな話をすることができました。
ちなみに、スイスは好きだけれど
パリがどうも嫌いなようだ。


d0199677_19114154.jpg


おまかせムニュで、私はまた鴨です。


d0199677_19124054.jpg


お隣の牛も美味しそう。


d0199677_19125214.jpg


ボロボロこぼしながら食べたミルファイユ。


d0199677_18255164.jpg


パトリック・シミアン氏のデセールだけ
食べたことがありません。
次回は、あれを食べるぞ。

ご馳走さまでしたー♡


d0199677_556716.jpg


遅い時間までおしゃべりしていたので
最終電車に間に合うか心配でした。

乗れなかったら戻っておいで。 
お台場のホテルに泊めてあげるよ~。
と、笑いながら言っていたのは誰?

猛ダッシュして飛び乗ることができましたが
降りたときに切符を失くしておりました~@@
やっと切符が買えるようになったのに
今度は切符を失くして
また駅員さんにご迷惑をかけるワタクシ。。。



シェ オリビエ
〒102-0074 東京都千代田区九段南4-1-10 1F
TEL: 03-6268-9933

d0199677_2034655.jpg

[PR]

by lenoel | 2013-10-05 18:41 | Japon | Trackback | Comments(2)
2013年 10月 04日

貴重な食事だというのに~@@

d0199677_176451.jpg


イタリアとアメリカ西海岸を拠点に
世界中を飛び回っている
建築デザイナーY氏と食事です。

私が日本を発つ前々日に
日本に戻ってきたので
ギリギリでお会いすることができました。

食事をした場所は
少ない予算でデザインをお願いされた為
かなり苦労したという店。


d0199677_1775426.jpg

d0199677_1772421.jpg

d0199677_1781379.jpg


予約がとれないくらい人気があり
「食べブログ」でも高得点。
でも・・・


d0199677_1791324.jpg


4人でひとつずつの生牡蠣です。
私だけまた頼んで
もうひとつ食べましたが
このあとに美味しいと思えるものが
でてきませんでした。

いくらオシャレな界隈で
良心的な値段でも
このような店で食事をするなら
自宅で好きなものを作って
美味しいワインを飲んだほうがずっといい。

それに、サービスも変に気取っていて
気分が悪かった。


d0199677_1794187.jpg

d0199677_1795053.jpg
d0199677_1710771.jpg
d0199677_17102338.jpg
d0199677_17103427.jpg
d0199677_17104799.jpg
d0199677_17105718.jpg
d0199677_1711939.jpg


一時帰国中は限られた回数しか
食事ができないことを理解してくださーい。

d0199677_17113141.jpg

[PR]

by lenoel | 2013-10-04 05:25 | Japon | Trackback | Comments(4)
2013年 10月 04日

安全な食材が嬉しい、シェ・オリビエ (chez Olivier)

d0199677_17473153.jpg


予定が入っていないお昼に
またシェ・オリビエで食事をしました。

お昼間は、日本人のご婦人が多く
夜はフランス人客が多い。
本国から多くのフランス人も来るそうですが
食材の産地をひとつひとつ質問するとのこと。

オリビエは、昔から厳しい目で食材を選ぶ料理人なので
この店では安心して食事が楽しめます。
今の日本では、大切なことではないでしょうか。


d0199677_17481237.jpg


大好きなずわい蟹のジュレは
昼間のムニュはホタテとウニなしですが
たっぷりのずわい蟹を
このお値段で食べれるのは嬉しい。


d0199677_17482379.jpg
d0199677_17483782.jpg


前回も食べた白身のポワレ。
気に入ると飽きるまで食べたいのだ。


d0199677_1748476.jpg


フロマージュを詰めた鶏の胸肉
かぼちゃ&ブロッコリーのピュレ、ポレンタ。


d0199677_1749389.jpg


こちらのデセールも3回目。
画像を見ているだけで
また食べたくなってきます。
シェ・オリビエ、パリ店をつくってもらいたい。


d0199677_17491357.jpg


エールフランス社員は
いろいろな顔を持っている人が多い。

ジェイは、次回はこちらでお仕事するそうです。
あるときはパイロット
またあるときは料理人。

そして・・・
あるときは営業マン
あるときはズンバのインストラクター
また、あるときはアンティークの密輸人(←うそ)


シェ オリビエ
〒102-0074 東京都千代田区九段南4-1-10 1F
TEL: 03-6268-9933

d0199677_1750395.jpg

[PR]

by lenoel | 2013-10-04 05:17 | Japon | Trackback | Comments(2)
2013年 10月 03日

有難い 「にぎり鮨」

d0199677_23276.jpg


一時帰国時に何度か顔をだす
お寿司屋さんがあります。

焼きたての卵焼きが美味しい、と言うと
箱につめて持たせてくれたり
有田焼のお茶碗をほめると
記念にくださったり
いつも気を遣ってくださいます。

前回は風邪をこじらせていたので
金柑を持たせてくれました。


d0199677_232745.jpg

d0199677_233899.jpg


60歳を少し過ぎた大将の
リュウマチのせいで曲がった指が
かなり痛々しい。
息子さんの助けを借りながら
なんとか握ることができます。

さっと握ってくれたものを
私は感謝しながらいただく。
貴重なにぎりを。

d0199677_24362.jpg

[PR]

by lenoel | 2013-10-03 16:27 | Japon | Trackback | Comments(0)
2013年 10月 03日

「いとこは船に乗るのが好き」の巻

d0199677_22482491.jpg


トクちゃんのお店で食事のあとは
いとこのT君と一緒に
また船に乗っているではないですか。


d0199677_22513460.jpg


何も考えずに水上バスに乗った、と
言っていましたが
乗ってから横浜でも船に乗ったことを
思い出したとのこと。

次回も船に乗せてあげるよ、と
次はどこだろう?


d0199677_22515169.jpg


暑い日は気持ちが良い。
そういえば、隅田川でも横浜でも
T君以外とは乗ったことがなかったかも。


d0199677_2252497.jpg
d0199677_22524871.jpg
d0199677_22533336.jpg


アサヒビール前が終点。


d0199677_22563347.jpg


久しぶりに浅草を観光しましたが
さすがに外国人だらけ。

なっちゃんに芋ようかんを買おうと思いつつ
買わないままでした~。ごめんね。
子供の頃に食べ過ぎたから
好物ではなくなったかな?


d0199677_22565242.jpg

d0199677_22572338.jpg


アサヒビールで乾杯!!


d0199677_2257331.jpg


本当は、実家に来てもらって
ゆっくり過ごしたかったのに
おじ様が入院中という理由でダメになりました。

いとこは同じ家族なのだから何の問題もない
と、思っている私。
でも日本はいろいろと面倒くさいのだ。
(公開ブログでひとり言・・・)


d0199677_2257482.jpg
d0199677_22575775.jpg


d0199677_22582069.jpg

[PR]

by lenoel | 2013-10-03 07:29 | Japon | Trackback | Comments(0)