☆~ 美味しいものめぐり Paris ~☆ 

lenoel.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:en Bretagne( 5 )


2014年 07月 27日

あっという間の1週間

d0199677_195448.jpg


日本人が日本を好きなように
フランス人は、海があり、山があり
各地には美味しい物産がある
フランスの大地をこよなく愛しています。

かわいい田園風景♡


d0199677_1951731.jpg


自転車にも数十年ぶりに乗ってみた。
暑い日差しのなか
私は風となり畑や小道をサ~っと吹き抜けていった。
なんて爽やかなのだろう。


d0199677_1952539.jpg


18時すぎの浜辺の様子。
毎日遅い午後に行ったのに
肌が焼けてヒリヒリ痛む。

冷たい水に浸かったからだろうか
ある朝、金縛りになってしまいました。
身体は動かないが意識がはっきりしており
黒い服とこげ茶色の服を着た二人の女性が
ザワザワと忙しそうに仕事をしながら
私のベッド横を通り過ぎて行ったのを見た。
老夫婦は不思議がっていましたが
友人は信じてくれました。


d0199677_19538100.jpg

d0199677_1954410.jpg


白ワインと一緒に味わう至福のとき。


d0199677_196178.jpg

d0199677_1961525.jpg

d0199677_1962278.jpg


クレープ店でも前菜で牡蠣を堪能してから
パリとは異なる本場のクレープを。
ふだんはシンプルなものを好みますが
友人おすすめのホタテ入りにした。


d0199677_1963546.jpg


お庭の先に海が広がる
ブリッジ仲間のお宅でお夕飯です。
手づくりシードルをご馳走してくれました。


d0199677_1964338.jpg


陽が沈んでいくときの深みあるブルーが美しい
この風景を描いてみたくなった・・・


d0199677_197630.jpg


ブルターニュでは珍しく天気に恵まれたのは
晴れオンナの私のおかげ。
また一緒に来ようね
と言う友人はあと数週間こちらで過ごすとのこと。

生活や所有物をひけらかさず
伝統や習慣、作法を重んじる人たちとは
居心地がよい。

同じ趣味を持つ仲間たちと
楽しみや喜びを分かち合う
と書くと一見優雅に聞こえますが
彼らは悲しみや不幸なときも
支え合う理想的な人生を送っているのです。
人生のお手本にしたい
素敵な人たちに囲まれた日々でした。


d0199677_1982951.jpg


d0199677_1971378.jpg

[PR]

by lenoel | 2014-07-27 20:04 | en Bretagne | Trackback | Comments(6)
2014年 07月 27日

ブルジョア的なバカンスの過ごし方

d0199677_20495950.jpg


パリのほぼ中心地に
巨大なアパルトマンを所有している友人の
ブルターニュ南部の別宅で過ごしていました。

午後はお庭で水彩画をやりましたが
その時間だけパリ西郊外に住むムッシューが合流。
その彼とは面識があります。
趣味でつながる気の合う仲間同士で
このあたりに別宅を持ち
バカンス中にも時間を共有しています。

そして、海岸沿いに別宅を持つブリッジ(カード)の仲間は
パリ市内に在住していますが
彼らとは、別の方を通してつながっていました。
まだまだ他の仲間たちもこの近くに別宅を持ち
人生を満喫しているようです。


d0199677_2050239.jpg


画像に収まりきれないくらい広いお家と
隣の敷地に小さな家もある、と言っても130M。
(画像なし)


d0199677_20501190.jpg


パリ西郊外に住んでいる老夫婦と一緒に滞在しましたが
彼らもつい最近までブルターニュ北部に別宅を持っていました。
のんびりした日々を過ごしていたため
日にちが分からなくなってしまい
一日遅くパリに戻って行きました。
その2日後は南下するそうです。


d0199677_20503442.jpg

d0199677_21573077.jpg


初めての作品はやはりヘタクソだ。
はるか昔に表彰されたことが何度かありますが
もう何十年も筆さえも持っていたなかったです。
アートな雰囲気と
その流れる時間が好きなので始めよう。


d0199677_20504097.jpg


海の水はすごく冷たいが気持ちよい。


d0199677_20505482.jpg


お昼間は絵を描いたり
ピアノを弾いたり
夕方から海で泳いで
夜はブリッジを楽しむ
plus belle la vie...♡


d0199677_2051817.jpg

d0199677_20511466.jpg

[PR]

by lenoel | 2014-07-27 17:58 | en Bretagne | Trackback | Comments(2)
2014年 07月 26日

バカンス先での装い

d0199677_16355183.jpg


海辺に近いバカンス先のマルシェで買った
100%コットンの花柄ロブ。
袖なしはよく見かけますが
袖つきは少なく
ふわふわっと軽くて気持ちがよい。
海水浴のときにも活躍しそうです。

これより丈が短く小さなブルー柄が全体に入った
モニックが買った服が洒落ていたので
私も人ごみの中で試着してから買いました。
その様子を見ていたひとりのフランセーズが
素敵!あなたによく似合っているわ
私に似合うか分からないけれど・・・
と、たくさんある中で私と同じものを欲しがっていた。

その日の午後、小さな町を散策していたとき
同じブランドの服が飾られたブティックがあったので
入ってみたらマルシェで売っていたムッシューと奥さんのお店でした。
カゴをふたつ、つばの部分に水玉の布が付いた麦わら帽子を
少しだけ割り引いてもらって買いました。
ナチュラルな素材が好き♡


d0199677_16355814.jpg

d0199677_1636725.jpg

d0199677_1723933.jpg


d0199677_16362316.jpg

[PR]

by lenoel | 2014-07-26 17:35 | en Bretagne | Trackback | Comments(0)
2014年 04月 14日

優美さを魅了する散歩道 @カランテック

d0199677_47120.jpg


不思議な色の朝

神秘さが宿る海は
陽が射すとともに活動的な光景へ


d0199677_472325.jpg
d0199677_473441.jpg
d0199677_474447.jpg


さざ波がサラサラ流れる
ブルターニュの春の海岸は優しい風情

時おり肌を抜ける風が気持ちいい


d0199677_4755100.jpg
d0199677_48576.jpg

d0199677_481665.jpg
d0199677_494113.jpg


冬の厳しい表情から
夏に向かって輝きを増してゆく


d0199677_4102735.jpg
d0199677_4103866.jpg
d0199677_4104761.jpg


そろそろ眩い季節の始まりです


d0199677_410585.jpg


d0199677_4112349.jpg

[PR]

by lenoel | 2014-04-14 04:19 | en Bretagne | Trackback | Comments(0)
2014年 04月 08日

ブルターニュの海辺にある村、カランテックへ

d0199677_2295028.jpg


列車でのブルターニュは今回が初めて。
モンパルナス駅の乗り場も知らないため
余裕を持って家をでました。

駅には誰もが自由に演奏できる
ピアノが置かれてあったが
いかにもフランスらしい発想だ。
ボロボロになった楽譜
哀愁が漂う背中の初老が
ぎこちない指で奏でる旋律が胸にしみてくる。


d0199677_222218.jpg


車内では日本へ行ったことがあるという
スイス企業のディレクターが隣の席に座り
銀紙に包まれた自前のサンドウィッチを広げたので
私も前日に冷蔵庫の中を
整理しながら作ったサンドウィッチをだして
おしゃべりしながら食事を楽しみました。


d0199677_22103647.jpg


さて、バカンスの前半は
Patrick Jeffroy (パトリック・ジョフロワ)の
プチホテルに滞在して
彼の2つ星レストランでの食事です。


d0199677_22105135.jpg
d0199677_22112761.jpg


テラスつきの部屋で
その先には穏やかな海が広がっています。


d0199677_22174142.jpg
d0199677_2213139.jpg
d0199677_2215839.jpg


天気予報では雨模様。
ブルターニュ地方は雨が多いので
覚悟していましたが晴れ女は健在です。
画像では何故か曇って見えますが
天候に恵まれたおかげで
素晴らしい眺望をひとり占め
海岸沿いのお散歩も満喫できました。


d0199677_22133974.jpg


と、感激していましたが
妖婆の存在にまだ気がついていなかったのだ・・・

d0199677_22153110.jpg

[PR]

by lenoel | 2014-04-08 06:12 | en Bretagne | Trackback | Comments(0)