☆~ 美味しいものめぐり Paris ~☆ 

lenoel.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:la vie en France( 175 )


2012年 10月 05日

ランジス市場にて

d0199677_20564790.jpg


日本酒デギュスタシオンの翌々日
朝4時半、ランジス市場に集合。

築地市場にも行ったことがない私は
以前からパリのランジス市場にとても興味があり
2年前に大久保シェフが誘ってくれたこともありましたが
そのままになっていました。

築地市場は大勢の客相手に競りをしますが
ランジス市場は築地の何倍も広く、閑散としていて、競りもない。

最初に訪れた先は、魚売り場で
こちらの魚屋さんは、グラン・メゾン専門店。

若いスタッフのお兄さんが
金魚もいるよ!ほら、プレゼント!
金魚ではないカサゴの種類の魚、しかも死んでいるものを
ビニール袋の中の水に入れて渡すのです。

お兄さんのパトロンが、日本の縁日と同じでしょう
と笑う。


d0199677_20571379.jpg


下の画像はランジスに来ないグラン・メゾン用のもので
箱に店名が記し用意されてあります。

P親分は、自分の目で見て選ぶため
わざわざパリまで来ます。


d0199677_20572450.jpg


次は、鶏などの売り場。
頭部や毛が付いた鶏は大丈夫ですが
ウサギにはキャッと声を上げてしまいました。


d0199677_2057394.jpg
d0199677_20575577.jpg
d0199677_2058693.jpg


こちらは野菜売り場。


d0199677_20581836.jpg

d0199677_20583516.jpg

d0199677_20584995.jpg


日本では見かけないポティロンは
巨大で味が薄く、水っぽい。


d0199677_2059049.jpg


こちらもポティロンの仲間。


d0199677_2059207.jpg


見ているだけでも胸が躍ってくる美しい色の野菜たち。


d0199677_20593559.jpg
d0199677_20594521.jpg
d0199677_20595615.jpg


シャンピニオン。


d0199677_210775.jpg


フロマージュ売り場。
何百種類ものフラマージュを誇るフランスですが
スイス、イタリアなどの隣国のフロマージュも見かけました。


d0199677_2102113.jpg


見た目が巨大チーズケーキのこのラクレットを食べたら
他のものが食べれなくなるくらい美味しい。
太ることを覚悟の上で食べること。


d0199677_2103548.jpg


そこらじゅうに置かれている
車のタイヤより大きなフロマージュの塊(トム)を
手でコロコロ転がしながら持って帰りたいくらい・・・


d0199677_2105493.jpg
d0199677_211568.jpg


どうしてもスイスの前で足が止まってしまいます。

スイスのフリブールから来たスイス人のムッシューから
メレンゲと名物ラ・ドゥーブル・クレームを頂きました。
私の大好物。ノスタルジックで涙がでそう。


d0199677_2111681.jpg

d0199677_212851.jpg


最後は、Michel Bras(ミッシェル・ブラス)のスペシャリテ
アリゴの試食。
フロマージュとじゃがいものピュレをよく混ぜて糸が引くようにする。
寒い日に暖炉のある部屋でワインを飲みながら食べたい。


d0199677_2122270.jpg
d0199677_2123421.jpg


大久保シェフ! ミッシェル・ブラスのツアーを早く組んでください!!


d0199677_2151130.jpg

[PR]

by lenoel | 2012-10-05 21:54 | la vie en France | Trackback | Comments(0)
2012年 10月 04日

憧れの戸塚真弓さん

d0199677_425621.jpg


日本酒試飲会の会場で
黒色にシルバーが混ざった髪を後ろでキュッと結び
全く化粧っけのない女性とサッとすれ違いました。

真っ赤な上着、そして背筋をピンと伸ばして歩かれる姿が
とても素敵だなと思った瞬間、もしかしたら戸塚真弓さんではないかと
ドキドキしながら声をかけさせてもらいました。

ニッコリと微笑み、ゆっくりした口調で
昨日までブルゴーニュでたっぷりワインを飲み、今日は日本酒です。
と話してくださいました。


d0199677_432638.jpg


日本経済新聞に戸塚さんのエッセイが連載されていたものを切り取り
今でも大切に持っていることを伝えました。

現在は、近々出される本の執筆中とのことは
ファンにとって嬉しいニュース。


d0199677_433616.jpg


日本酒を蔵元の方から注がれたグラスに
遠くから手を伸ばして乾杯のチンをしてくださいました。

なんて幸せな日だったのだろう。


d0199677_441195.jpg

[PR]

by lenoel | 2012-10-04 04:25 | la vie en France | Trackback | Comments(0)
2012年 10月 04日

日本酒の試飲会

d0199677_2443471.jpg


P親分こと、グラン・シェフのパトリック・ゴティエ氏に誘われて
プロフェッショナル用の日本酒試飲会へ行ってきました。

場所は、パリ7区にあるオテル・パティキュリエ(個人の館)。

P親分は、奥さん、2号店の日本人シェフ、その奥さんYちゃん
そして、その他諸々を引き連れてゾロゾロやってきました。


d0199677_245631.jpg


日本から醸造元の方々、通訳が付いての試飲です。


d0199677_245258.jpg


元々日本酒は好きではありませんでしたが
ISSEさんで試飲するようになってから飲めるようになりました。

下の画像の方は、P親分と私が好きな生酒、風の森
油長酒造の専務さん。


d0199677_2461423.jpg


千葉県の古酒の蔵元からいらっしゃったデザイナーの方から
ご自身でスケッチされたフランスの風景の絵葉書をいただきました。


d0199677_2465577.jpg

d0199677_247695.jpg


日本全国に焼酎を広められた大海酒販(株)さん
そして、津軽三味線とダンスの女性たちと一緒に来仏です。
可愛い携帯ストラップのプレゼント。


d0199677_2472455.jpg

d0199677_2474655.jpg

d0199677_247359.jpg


飛騨高山の蔵元さんから。


d0199677_248886.jpg


ISSE黒田氏のインタビュー。


d0199677_2493759.jpg


ふと、気がつくと雑音が聞こえてくるのです・・・
マダム・ジョゼフィーヌ。
フーッ。僕を見ないでくれ。
君の栗色の瞳が僕をおかしくする。


d0199677_2495180.jpg


一本釣りのサーモンを切っているクリストフ。
上質な塩、ポン酢と交互で食べましたが
私は塩の方が好み。


d0199677_250488.jpg


酒のカクテルはイマイチでした。


d0199677_2501833.jpg


カクテルに入っているピリリと辛いものの質問をしていたら
柚子胡椒と、日本語で話しかけてきた
P親分と生年月日が15日違いの幼馴染
ル・サンクのシェフ、エリック・ブリファー氏。
因みに、奥さんは日本人です。


d0199677_2502945.jpg

つづく・・・


d0199677_3441849.jpg

[PR]

by lenoel | 2012-10-04 03:45 | la vie en France | Trackback | Comments(0)
2012年 09月 20日

ある日曜日

d0199677_19134649.jpg


日曜日のお昼真際に慌ててマルシェに向かい
真っ先にマッシュルームのおじさんのところへ行かないと
お昼には完売してしまう。

それから、ノルマンディーから遥々やってくる
魚介を売る家族。

そして、いつもの八百屋さんに寄り
その後に、お肉とお魚のどちらか選びます。

ロゼ色のシャンピニオン・ド・パリ
d0199677_19201861.jpg


一年中、牡蠣を売っていますがまだ高い。
今の時期はムールが安いので毎週のように2キロ買い
藻がたくさん付いている殻を丁寧に掃除します。

ムールの味付けは、そのときの気分で変わりますが
絶対に欠かせないのはワインとセロリとニンニク。
セロリは風味付けなので、今回は八百屋さんから
一本ちぎったものをサービスしてもらいました。

いくら好きでも一回では食べきれないので
2日目は大きめにザクザク切ったトマトを入れます。
トマトがゆっくり煮えて崩れかかったところが美味しい。


d0199677_1921625.jpg


何も予定がなければシャルキュトゥリーを買い
そのままピクニックをします。

シャンピニオン・ド・パリは、生の食感を楽しみたいので
夏はマリネにするのが私のお気に入り。
すっぱい酸味も好きだから、シトロンをたっぷりと。


d0199677_19282488.jpg


その場でそぎ落としてもらう骨付きジャンボンと一緒に
d0199677_19331884.jpg

d0199677_19383026.jpg

d0199677_19385631.jpg


外で食べる食事は本当に美味しい。
この贅沢な食事を、今年はあと何回できるだろう。


d0199677_19401272.jpg



d0199677_19411576.jpg

[PR]

by lenoel | 2012-09-20 19:46 | la vie en France | Trackback | Comments(2)
2010年 12月 09日

大雪注意報・・・

d0199677_1334945.gif


先週末から寒さが和らぐと言われていたのに
一昨日も雪、今日も1日中降り続けている。
フランスの天気予報は全く当てにならない。

d0199677_138583.jpg


d0199677_1385543.jpg


毎日毎日、真っ暗。
出かけようとしても、この雪では運転できないし
道路は雪の影響で渋滞している。

d0199677_1492850.jpg


大雪が降っている日はそれ程寒くない。
勇気を出して外に出てみたら
なんだか楽しくなってきて
どんどん歩きたくなってきました。

d0199677_151237.jpg


シャトーも真っ白・・・☆
d0199677_1532677.jpg


長靴が欲しい~

d0199677_1591834.jpg


それよりこの雪では飛行機や列車もキャンセルになりそう
今年の初めのロンドンの悪夢


d0199677_211855.jpg

もしかしたら、パリから脱出できないかも・・・


d0199677_1334945.gif


[PR]

by lenoel | 2010-12-09 02:07 | la vie en France | Trackback | Comments(0)