☆~ 美味しいものめぐり Paris ~☆ 

lenoel.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:patisserie, cafe bar( 50 )


2015年 08月 28日

歌姫はバカンス中 Aux trois mailletz

最近になって知りましたが
8月の1ヶ月間は路上駐車が無料が廃止
そして、土曜日も有料化となり
19時以降無料が20時以降になりました。
そんな8月も過ぎましたが・・・


d0199677_05044890.jpg


この日はバカンス前の最終日
リクエスト曲をたくさん歌ってくれました。
艶やかでセクシーです。



d0199677_05044372.jpg


バカンス先では海水浴ができないくらい
気温が低いから食べてばかりで太る
など言ってましたが
美味しい郷土料理とワインをたっぷり召し上がって
パワーアップして戻ってきてください。
さーて、また歌姫のシャンソンを
聴きにいこうっと。



d0199677_05010052.jpg

d0199677_18543604.jpg






[PR]

by lenoel | 2015-08-28 05:32 | patisserie, café bar | Trackback | Comments(0)
2015年 08月 19日

行列ができるジェラード店らしい・・・

また食べたくなるほどのジェラードに
出会ったことがあっただろうか。

たまたま通りかかった店で
どこかで食べた覚えのある
濃厚なミルク味がたまらなく美味しかった。
記憶の糸をたぐりながら
牧場で食べたソフトクリームか
北海道のソフトクリームか・・・
ワインを飲んだ後だったから
美味しく感じたのかもしれません。

夜の遅い時間だったので
すんなり買うことができたが
昼間は長い列ができるそうです。
ちなみに、控えめなメロン味のほうはふつう。



d0199677_05581254.jpg



d0199677_18543604.jpg





[PR]

by lenoel | 2015-08-19 06:08 | patisserie, café bar | Trackback | Comments(0)
2015年 08月 18日

ビオ(BIO)製品を積極的に扱うカフェ

8月のパリはのんびりしている。
サンジェルマン大通りから一歩入ると
しーんと静かな空間が広がり
木々の緑と夜の深く青い空が美しい。
かすかな苦味を感じる少量のカンパリを
ペティヨンで割った
魅惑的なアペリティフで乾杯。


d0199677_20414781.jpg



それから、サン・ニコラの赤を1本。
自然派ワインでも、目が回ったということは
ほかのアレルギーを持っているのかもしれません。
おつまみに頼んだクロックムッシュと
パンにサン・ネクテールを乗せて焼いたものは
素朴な美味しさだ。

遺伝子組み換え、農薬や化学肥料を使用しない農作物や
添加物の量が非常に少ないビオ製品を使っているとは
なんて贅沢なカフェなのでしょう。



d0199677_20424862.jpg


d0199677_18543604.jpg






[PR]

by lenoel | 2015-08-18 21:02 | patisserie, café bar | Trackback | Comments(4)
2015年 08月 09日

歌姫に会いに、Aux trois mailletz

お久しぶり。
あー、やっと会えた!
なんと、1年半ぶりだったのですね。
月日が流れるのが
これほど早いとは驚きました。

毎日のように聴いているラジオ・クラシックから
Mieko さんそっくりな深みのある歌声が
何度か流れているが
ご本人ではないとのこと。
ラジオ・クラシックもよいけれど
生で聴くほうが迫力も感動もずっと大きい。
個人的に好きな宗教音楽は
trois mailletz のパトロンが禁じている為
あまり聴くことができませんが
リクエストすることが可能です。



d0199677_18540005.jpg


粋なパリの夜を・・・



d0199677_18540412.jpg

d0199677_18543604.jpg





[PR]

by lenoel | 2015-08-09 19:05 | patisserie, café bar | Trackback | Comments(0)
2015年 02月 15日

Angélique Chiba(アンジェリック・チバ)のエクレア祭り

今週はアンジェリック・チバ35周年で
エクレア祭りをやっていました。
とても手が込んでいるエクレアで
特に、モンブランと生クリームにフルーツが
美味しかったです!!

普段は作っていないとのことなので
また買いに行きたかったのに
あっという間に1週間が過ぎ去ってしまったのだ。

千葉氏のお人柄が出ている
心のこもったお菓子を食べていると
幸せな気持ちになってきます。

美味しいから?

世の中には、美味しいものが沢山あるけれど
それだけではない。

人を幸せにできる方は
素晴らしいですね。

どうもありがとうございました。


d0199677_7251064.jpg
d0199677_7251516.jpg
d0199677_7251823.jpg


Angelique CHIBA
28 rue Vignon 75008 Paris
Tel: 01 47 42 01 24

d0199677_7253326.jpg

[PR]

by lenoel | 2015-02-15 07:43 | patisserie, café bar | Trackback | Comments(6)
2015年 02月 08日

Angélique Chiba (アンジェリック・チバ)35周年

☆ パリの日本人パティシエ ☆

お客さんの95%がフランス人という
いつも常連客が集うアンジェリック・チバは
昔のよさを残すために
わざと手を加えていないので
それがまた温かみがあり居心地よい。
プランタンやラファイエットのお買いもの帰りに
ちょっと寄るのに便利ですが
何故か日本人客を見かけることがありません。

お菓子も店構えと同じく
今流行りのかっこよい洗練されたものではなく
脈々と受け継がれたフランスの伝統の味を
千葉氏が守り続けています。


d0199677_7414895.jpg


ラム酒が香る大人のモンブランは
スポンジケーキを加えるところが千葉流。


d0199677_7415870.jpg


他のお店では見かけなくなってきた
中高年のフランス人にはたまらなく懐かしいポロネーズには
ラム酒漬けのドライフルーツが入っています。


d0199677_7421769.jpg


とても親切な千葉氏と奥さま。


d0199677_7413880.jpg


千葉氏ご自身が書いた本がグランプリ受賞したため
中国、上海まで行ったとのこと。
シェフ・パティシエだったアントナン・カレームを綴った
「お菓子とフランス料理の革命児」の本を
お店で購入することができます。


d0199677_7422852.jpg


そして、アンジェリック・チバ35周年を記念した
2月9日から13日にエクレア祭り!!
モンブラン、シーブスト、パリブレスト、カラメル
ショコラ、抹茶、シトロンの7種類があり
2個購入すると1個オマケの3個で9ユーロ。

私は、抹茶とシーブストとモンブランにしようかな。
楽しみにしています♡


d0199677_7422416.jpg


☆ アンジェリック・チバ ☆

d0199677_7431793.jpg

[PR]

by lenoel | 2015-02-08 08:13 | patisserie, café bar | Trackback | Comments(0)
2014年 12月 11日

フランスで1番のコンフィチュール Philippe Brunetonフィリップ・ブルヌトン

Meilleur confiturier de France
こんなタイトルがあることは知りませんでしたが
フランスで1番美味しいコンフィチュールを
つくるフィリップです。


d0199677_18484969.jpg


フランスではおばあちゃんの家に行くと
瓶に詰められたコンフィチュールが
たくさん保存されています。

私もコンフィチュールを作りました。
バニラやショウガや八角、バジル・・・など
好みの香辛料を入れると風味がよくなります。


d0199677_18490862.jpg


さて、フィリップのコンフィチュールは
甘さ控えめで果物の味が濃厚でした。
まだお店で買うことができず
お取り寄せとなります。


d0199677_18491691.jpg


フィリップのコンフィチュールは
日曜日のコンフィチュール。
テラスでカフェを飲みながら
朝食をゆっくり味わっていただくという意味です。

私が気に入ったシチリア産マンダリンを2個
そしてイチジクを買ったら
ショコラ・オレンジの小瓶をオマケ

シチリア産マンダリンのコンフィチュールは
マンダリンの皮も入っていると思うが
マーマレードのような苦味がなく
地中海の風さえも感じてくるほど
爽やかな風味と甘さがある。
あっという間に1個目が空になったので
もうひとつは大切に食べよう。


d0199677_18492480.jpg

d0199677_628619.jpg






[PR]

by lenoel | 2014-12-11 19:02 | patisserie, café bar | Trackback | Comments(0)
2014年 12月 10日

「グルテン・フリーの店 Eat を見かけた」 の巻

画像の日にちを見たら11月23日。
夕方からマレ地区を散策して
テラスで休憩しました。
気持ちのよい夕暮れのなか
テラス席を楽しむ人々が多かった。

この1週間後あたりに一時的に冷え込み
風邪をこじらす人がでてきました。
外出先から戻ると
真っ先にうがいをして
鼻洗浄器で鼻もさっと洗い流します。
喉が痛くなりかかったときは
メンソレータムを喉に塗り
手ぬぐいを巻き
喉の薬をなめていました。

いくら気を付けていても
あちらこちらで咳き込んでいる人がいるため
私まで体調を崩しそう。
今朝は、鼻水がでて
咳も少しでるようになってしまった。
明日は、歯科医へ行くのに・・・。


d0199677_22315269.jpg


さて、散策中に見かけたグルテン・フリーの店。
グルテン敏感症は・・・
片頭痛、気分が落ち込む&イライラ
湿疹、軽い関節炎など。
そういえば、近所に住むミューが
グルテン・アレルギーなため
小麦粉を除去する食事に変えたら
体調がよくなったそうです。

私はグルテンのアレルギーはないが
様々なものにアレルギー反応を起こすので
頭に入れておく必要がありそうだ。


d0199677_22314733.jpg

皆さまも風邪にご注意を・・・

d0199677_628619.jpg





[PR]

by lenoel | 2014-12-10 23:04 | patisserie, café bar | Trackback | Comments(0)
2014年 12月 06日

スイスショコラのリンツ(Lindt) パリ店

オペラからラファイエット方面へ向かうときに
リンツでたまにショコラをいただいておりますが
顔を覚えられてしまったような
そんな気がしたのは
ショコラを配る日本語を勉強中の青年と
何度かお話しをしているからだろう。

スイスでカイエという老舗ショコラの工場見学をした
1週間後くらいのこと。
リンツ・パリの店員さんたちはカイエを知らなかったが
まあ、よいか・・・。
☆カイエの工場見学☆

d0199677_4592233.jpg
d0199677_4593078.jpg
d0199677_4595142.jpg


さんざん迷い、ショコラノワール・ヴィエノワにした。
さすがに濃厚でおいしい。

ふつうのショコラでも
スイス人はミルクショコラを好み
フランス人はショコラノワールと異なる。
私はふつうのショコラはミルク味が好きで
ショコラショーはショコラノワールを選びます。


d0199677_50099.jpg
d0199677_507100.jpg
d0199677_501145.jpg


記憶違いの多い私は
After Eight というミントのショコラを
リンツと思い込んでいました。
ほろ苦い大人の味は
ずっと好きになれないままでいましたが
ごく最近になってから
ふと食べたくなることがあります。
ロマンティックなひと時に・・・


d0199677_501481.jpg


と、この日も
リンドール(LINDOR)を2個らったぞ。
メルシー、リンツ♡

d0199677_459449.jpg

[PR]

by lenoel | 2014-12-06 05:20 | patisserie, café bar | Trackback | Comments(0)
2014年 11月 18日

巨大パフェでストレス解消となるか? Limonard 104

本当にイヤになる・・・
新しいほうのパソコンがまた調子が悪くなったのは
ウイルスのせいだろうか。
古いパソコンも思うようにいかないため
使用人が修理をしている間は
パソコンから離れた生活をします。

ついでに携帯電話の調子も悪くなってしまった。
私は、携帯電話では
電話をかける&SMS のみで
ほかの機能は使いません
ではなくて、使いこなせませんでした・・・@@


d0199677_3291246.jpg


話は変わりますが
注文した Havana Blues が運ばれてきたときは
金魚鉢のようだと驚いたくらい大きったです。

グラスに入ったラムを
サヴァランにかけながら
または、チビチビと口に含みながら
と、どちらでもよいが
添加物入りだったせいで
アレルギーがでてしまいました。
Havana Club だったらよかったのに・・・。
キューバで飲んだような
ほろ苦い大人のカフェの
グラス(アイスクリーム)が印象に残る。

巨大パフェを食べたあとは
心もお腹も満たされて
ちょっぴり幸せな気持ちになりました♡

d0199677_3291829.jpg

[PR]

by lenoel | 2014-11-18 03:47 | patisserie, café bar | Trackback | Comments(0)