☆~ 美味しいものめぐり Paris ~☆ 

lenoel.exblog.jp
ブログトップ

<   2013年 02月 ( 13 )   > この月の画像一覧


2013年 02月 26日

ジュネーヴへ行きます

d0199677_434375.jpg


久しぶりにジュネーヴです。

スイス銀行で15年前から
経営陣のひとりとして活躍している
昔からの友人と遊んできます。
あの若さで、美人で
何百人もの部下がいるなんてすごいぞ。

パリで飲んだくれて
人様にご迷惑ばかり掛けているから
爪の垢でももらってこよう。


d0199677_4353754.jpg


来週のお食事会まで戻ってきます♡

d0199677_436665.jpg

[PR]

by lenoel | 2013-02-26 04:42 | Suisse | Trackback | Comments(0)
2013年 02月 26日

記憶に残っていない料理・・・ Akrame 

d0199677_3272592.jpg


☆ 前回の記事 ☆

美味しいか、不味いかと聞かれたら
美味しいと答えるが
満足したか、しなかったかと聞かれたら
ぜんぜん満足できなかった。

量が少ないのはもちろんのことですが
値段に見合った食材がでてこない。


d0199677_3313044.jpg


シャンピニオン・ドゥ・パリ


d0199677_3313856.jpg


特にこちらは全く記憶になく
一緒に食事をしたルルに聞いたら
セロリ、蟹、カフェとのこと。


d0199677_3572782.jpg


鱈の一種とれんず豆。
ルルは魚料理ではなくて
サラダの一つとしか思えないとのこと。

私はこの魚料理はまだ良いと思った。


d0199677_3314769.jpg


d0199677_3315669.jpg


温泉たまご&とうもろこし?
これは必要なし。


d0199677_332692.jpg


小鳩だったか・・・
これでは野菜がメインではないですか。
食べたことがどうしても思い出せません。


d0199677_3321428.jpg


そして、すごく鬱陶しく感じたのが
前回も登場したソムリエ。

星つきレストランの経費維持が大変なことは
知っていますが
しつこくワインやフロマージュをすすめるな。
気分が悪くなるぞ!!


d0199677_3322958.jpg


こちらで食事をするならば
一番安いムニュで私には十分。


d0199677_3323981.jpg


赤くて丸いものは覚えています。
遠足のときに必ず持って行った
梅仁丹の味に似た
フランボワーズのボンボン。


d0199677_3324718.jpg


お向かいの2号店 atelier vivanda で
お肉を食べているほうがずっと幸せ♡


d0199677_3325637.jpg


d0199677_417862.jpg

[PR]

by lenoel | 2013-02-26 03:29 | restaurant ☆étoilé | Trackback | Comments(6)
2013年 02月 26日

コム・デ・ポアソンで今宵の私の犠牲者はダレ・・・? 

d0199677_28516.jpg


前回のワインを5ユーロ高く請求されており
酔っていたから何も言わずに払いましたが
シラフに戻ったときから疑問に思っていました。

それも、あのジャポネーズが書いた請求書。

時間が経ってしまったけれど
言ってみるものです。
時効って言われましたが
ビールを2本いただきました♡

おとといはムッシュー木野は
カサブランカから戻ってきたばかり。


d0199677_1281966.jpg


皆さんが階下で賄いを食べているとき
木村さんが用意してくださったおつまみと
ビールを飲みながら待っていたけれど
お腹が空いて仕方がない。

d0199677_1122568.jpg


鰻もつまむよ~!と叫ぶと
食べちゃだめだよ~!
下から返事が聞こえてくる。


d0199677_1125983.jpg


あまりにもしつこいので
ギャルソンからのお恵みです♡


d0199677_1131217.jpg


この鰻を何個食べさせて頂いただろう。
ふわふわしていて、鰻の臭みも感じ
そして、タレも私好みで美味しい。

運悪く私の隣に居た
パリ在住なら誰でも知っているモノの社長さんが
食べてもいいよ、と言うので
遠慮なく大好きなお寿司を何個も頂きました~。

翌日は3時起きだからお茶を飲みたい、
言っているのを無視して
私は滅多に飲まない日本酒を
中・小瓶2本付き合わせてしまいました。
(しかも日本酒のお勘定はそちら・・・@@)


d0199677_1422478.jpg


カサブランカのお土産が混ざっています。


d0199677_1132470.jpg


普段は、この手巻きが出たら終わりですが
泥酔に近い私は調子に乗って
いろいろと注文して食べすぎたので
今回は出てきません。

それなのに、木村さんにお願いして
作ってもらいました。
まったくいい加減にしろ、です。


d0199677_1172393.jpg


この後は、社長さんに途中まで送ってもらい
ベロベロのまま帰宅。

いい方でよかったわ。
お礼(お詫び?)のメールを出したらまた飲みましょうだって。
また付き合っていただきます。


d0199677_1114825.jpg

[PR]

by lenoel | 2013-02-26 01:59 | restaurant japonais | Trackback | Comments(4)
2013年 02月 24日

キキとはしご L'avant Comptoir

d0199677_223149.jpg


結局、夜中までつき合わせてしまいました。
ちゃぶ台ひっくり返されませんでしたか?
ごめんね・・・

キキは自分のペースで飲める人だけど
私はどんどん飲むので
あっという間に酔っ払いオヤジとなる。


d0199677_2222416.jpg


日本人とほとんど付き合いのない私ですが
思わぬところでキキとのつながりがありました。
やはりパリの日本人社会は狭いのだ。


d0199677_2223481.jpg


カメラのせいなのか
飲みすぎて訳がわからなくなっているのか・・・


d0199677_2224745.jpg


これ何?


d0199677_224833.jpg


デセールなんて食べているぞ。


d0199677_2241968.jpg


これは覚えている。
隣にいたお兄さんが頼んだもの。


d0199677_2242936.jpg


フォアグラが美味しかったのも
覚えているから大丈夫か。
でも、何故、デセールのあとにフォアグラ???


d0199677_2244189.jpg


もっと早く解放させてあげればよかったな。
あ~でも、楽しかった。

キキの彼氏へ、彼女をまた誘いますよ・・・♡


d0199677_2234229.jpg

[PR]

by lenoel | 2013-02-24 10:43 | restaurant français | Trackback | Comments(2)
2013年 02月 22日

料理人の苦労が水の泡に・・・ abri (アブリ)

d0199677_1783964.jpg


☆ 以前の記事 ☆

書かないつもりでいました。
でも、何のためにブログを始めたのか
意味がなくなってしまう。

書いていいよ、とサラリと
言ってくれたのでやはり書こう。

予約の30分も前に到着してしまい
この界隈を散策したのはいいが
15分が限界だったので
店の様子をうかがいに行ってみました。

店内に入り見回すと
席がひとつも空いていなかったので
また外に出て時間を潰そうとした瞬間
閉めて!閉めて!
他のお客さんが寒いじゃないですか。

怒鳴り声に近い。

この日は珍しく気温が10度もある
暖かい日。
それに、そんな剣幕で言われる筋合いもない。

これから美味しい料理を堪能しようとするのに
これでは、気分が台無し。
キキとの待ち合わせがなかったら
そのまま帰ります。


根っこまで食べれるネギとマーシュの前菜。


d0199677_1785873.jpg


前菜2品目は、上品な甘さが印象的な
パネのスープ。


d0199677_179114.jpg


パリパリに皮が焼かれた鶏が大好き。
西洋ワサビの葉がアクセントになっています。


d0199677_1792286.jpg


繊細さがよかった
りんごのミルファイユ。


d0199677_1793236.jpg


特に、レストランでの食事は
時間を楽しむためでもある。

パリの日本人にも多い
アグレシブな行為、気をつけて頂きたい。


d0199677_1795654.jpg

[PR]

by lenoel | 2013-02-22 17:37 | restaurant français | Trackback | Comments(8)
2013年 02月 22日

ついつい通いたくなる日本料理店 WAKABA

d0199677_0201565.jpg


新鮮な魚介類が自慢の日本料理店
の広告に目がとまりました。

衣川1号店で長年働いていらっしゃった
鳥取出身の料理人の方が腕を振るってくれます。


d0199677_0203967.jpg


すべて丁寧に作られている
前菜の盛り合わせ。


d0199677_0205339.jpg


海老とホタテ入り
上品な味のかぶら蒸し。


d0199677_021438.jpg


さらりと食べれる鮭のタタキ。


d0199677_0211554.jpg


なす田楽の香ばしくて少しだけ甘い味噌が美味しい。


d0199677_0214072.jpg


海老3尾、4種の野菜の天麩羅盛り合わせ
そして、ご飯と赤だし味噌汁がつきます。

このお昼のムニュがたったの20ユーロなので
誰でも赤字ということがわかる。

これほどの料理を安く提供してくださり
本当に申し訳ない気持ちになってしまう。


d0199677_0215388.jpg


そして、別の日・・・
前回と違うのは、まぐろと鶏の南蛮漬け。


d0199677_022533.jpg


かぶら蒸しと鮭のタタキのあとは
なす田楽の代わりにほろふき大根。

味噌も控えめなスープもどちらも美味しい。


d0199677_0221591.jpg


刺身盛り合わせ。
目の前で殻を剥いたホタテと新鮮なイカ
白身とまぐろの赤身、鮭、長芋
嬉しかったのがヒラメのえんがわ。

赤字ということを知っているのに
ご飯のお代わりをしてしまいました。。。
メルシー♡


d0199677_0222585.jpg


安くて、美味しい料理を出してくれる店に
滅多に遭遇することがないので
教えたくなくなりますが
頑張っている姿をみると応援しない訳にはいきません。

無料情報誌のレストラン紹介記事について
非難めいたことを書いているせいか
私の記事で、例えば、Garance や きよ水 の
アクセス推移が急増したあとに
紹介されていました。

情報誌やサイトの記者の方々が
もし読んでいらっしゃるのでしたら
ぜひ、WAKABA も取り上げて頂きたいです。


WAKABA
20 rue de l'exposition 75007 Paris
Tel: 01 45 51 90 81


d0199677_023781.jpg

[PR]

by lenoel | 2013-02-22 01:08 | restaurant japonais | Trackback | Comments(0)
2013年 02月 21日

味が落ちたかも・・・ さぬき家

d0199677_442812.jpg


開店した当初は問題なかった。

一日中営業が嬉しいのと
いつの間にかハッピーアワーができたので
ビール大を4ユーロで飲めるのも魅力。


d0199677_44387.jpg


いつも天麩羅うどんと決まっている。

3ヶ月前に食べたときは
出汁の味がしない間抜けな味で
今回は海老が半身になっており
塩味がやけにきつい。


d0199677_4433085.jpg


初めて頼んだお昼のムニュ。
ムニュにすると海老が半身になるのかしら?


d0199677_4435074.jpg


数ヶ月前から無料新聞に広告を載せているので
お客が増えてきたからでしょうか?


d0199677_444553.jpg


小腹が空いたときに
さぬき家は便利だったけれど
これではね・・・


d0199677_4441721.jpg


d0199677_4444957.jpg

[PR]

by lenoel | 2013-02-21 04:59 | restaurant japonais | Trackback | Comments(2)
2013年 02月 20日

Nanashi のカフェ 

d0199677_5243281.jpg


それにしても1ヶ月は長い。

ずっと眠り続けていてくれ。
君が眠りから覚めたときに
僕が居るから。


d0199677_525692.jpg


まるで、グリムの童話の世界だ。


d0199677_5374040.jpg

[PR]

by lenoel | 2013-02-20 05:38 | patisserie, café bar
2013年 02月 20日

La table de Breizh cafe 日本人シェフ星を獲得の巻

d0199677_4233122.jpg


ミシュラン・フランス2013が発表され
また数人の日本人シェフが星を獲得しました。

その中で、ブルターニュの見覚えある
和食店の名前が入っていました。


d0199677_4344424.jpg


何度か記事に書いていますが
ネットやガイドブックを参考にした店は
ハズレることが多いのに
旅行などでたまたま見つけた店で
店構えなどを観察すれば大体わかり
何か動物的な勘が働きハズレが少ない。


d0199677_4433228.jpg



2010年10月にブルターニュ・カンカルへ
1泊で旅行しました。
その日の夜は、le chteau Richeux '"Le coquillage"
翌日の昼は、ノルマンディーの”Sa, Qau, Na" での食事。


d0199677_4491399.jpg


食事の時間まで海岸を散歩しました。


d0199677_4522011.jpg


d0199677_4531286.jpg


土産物屋やカフェ・バーが連なる中
突然、日本酒の酒樽が目に入ってきたのです。

d0199677_4555394.jpg


日本人も居ないような
ブルターニュの海岸の和食店に何か感じるものがありました。

ものすごく気になり食事をしたかったのですが
時間に制限があることに後悔。


d0199677_503795.jpg



ミシュランの星はあくまでも目安。
自分の舌で確かめなくては・・・


d0199677_53169.jpg


またカンカルを訪れたいと思いつつ
時が流れるのが早すぎる。
今年こそは、ぜひ、ゆっくりと。


d0199677_535443.jpg



d0199677_554753.jpg

[PR]

by lenoel | 2013-02-20 05:07 | restaurant japonais | Trackback | Comments(0)
2013年 02月 06日

味が濃すぎる料理 Lao-Thai

d0199677_19545357.jpg


ヴァンセーヌのガストロノミー見本市の後は
会場からそれほど遠くないカルティエ・シノワに寄りました。

いつもは決まっている店に行きますが
かなりお腹が空いていた為
車を止めた場所の近くで
客が居ない店、神棚が置かれていない店を避けて
感じのよさそうな店を探しました。

流行っていそうな店の入り口に
日本の雑誌の記事が
貼られていたのが気になりました。
でもこの日は夕飯時の日曜日
それも旧正月前で人の出が多かったので急ぎたかった。

店内にフランス人客ばかりでがっかりしたのは
美味しい店には、その国の客が居るはずだからです。

パパイヤのサラダ、ソムタム・ラオシアンは
悪くないけれど・・・。 (Lao-Thai)


d0199677_1955217.jpg


いつもの店のソムタム・ラオシアンは
小さな蟹入りで、この独特な風味がたまらなく美味しい。
(比較の為に画像を載せました)


d0199677_20192334.jpg


パタ・タイは甘すぎて食べれない。 (Lao-Thai)


d0199677_19561770.jpg


いつもの店のパタ・タイは、
見た目も上品だが値段はもっと安い。


d0199677_19563275.jpg


ココナツ入りスープは喉が痛くなるくらい
味が濃く、肉がガチガチに硬かった。


d0199677_19564533.jpg


デセールはふつうに美味しい。


d0199677_19565696.jpg


たまには違う店もよいが
また同じ店に戻るの繰り返し・・・


Lao-Thai
128 rue Tobiac 75013 Paris


d0199677_19575477.jpg

[PR]

by lenoel | 2013-02-06 20:28 | restaurant asiatique | Trackback | Comments(8)