☆~ 美味しいものめぐり Paris ~☆ 

lenoel.exblog.jp
ブログトップ

<   2013年 09月 ( 8 )   > この月の画像一覧


2013年 09月 30日

憧れの北海道でアンシャンテ♡

d0199677_16202152.jpg


早朝の便で札幌へ向かいました。
たった1時間半の飛行時間なのに
30分も早く到着。

朝早いのに、空港まで迎えにきてくださったのは
ブログでお付き合いしていただいている
北海道在住のマダムゆきちゃんけんちゃんです。

父が他界したときに一緒に泣いてくださった
とても心の優しいマダム。
でも、失礼ながら当初は
どういう訳か男性と勘違いしておりました。
申し訳ございません。。。

ブログでは、経営されているアンティークショップと
2匹の可愛い猫ちゃんのお話
そして、雄大な北海道の自然を
魅力たっぷりに綴っていらっしゃいます。
☆ 札幌 猫とアンティークショップ ☆

今回は急きょ、札幌行きを決めて
マダムのお言葉に甘えて
瀟洒な洋館に1泊させていただきました。

d0199677_16364598.jpg


初北海道&超短期なので
ぎゅーっと凝縮したツアーを計画してくださいました。

物静かで優しい旦那さまの運転で
マダムが用意してくださった地元のおせんべいと
子供のころに飲んだ味の
コーヒー牛乳と一緒にドライブです。

信号機もない
どこまでも続くまっすぐな道は
イメージどおりの北海道。
着いた先は
美味しい湧き水が出る場所でした。


d0199677_16591210.jpg


ひとり一つずつ容器を持って
天然水を汲みました。
もっともっと汲みたいくらい楽しい。


d0199677_16594246.jpg


そして、北海道と言ったら・・・


d0199677_1725599.jpg


新鮮なウニを独り占め♡


d0199677_1746043.jpg

d0199677_17484524.jpg

d0199677_1749184.jpg


マダムとビールで乾杯!!
ムッシューは運転なので飲めないというのに
中ジョッキ×2です。

その上、ムッシューの魚盛り合わせを
遠慮なくつまむワタクシ。。。
ありがとうございました。


d0199677_17491087.jpg


こちらは、珍しい魚の八角
とんがった顔にポロリと簡単にほぐれる身は
淡白だけれど脂がのっているので
トロ~リ上品で実に美味しい。


d0199677_17492432.jpg


海岸を散歩していたら
ウニがたくさん生息しているのを見て
北海道の素晴らしさを実感しました。


d0199677_1749393.jpg


つづく

d0199677_18164037.jpg

[PR]

by lenoel | 2013-09-30 01:12 | Japon | Trackback | Comments(2)
2013年 09月 29日

「お蕎麦屋さんでナンパされた」の巻

d0199677_458119.jpg


大雨が降った夜のこと。
ホテルで教えてもらった美味しいお蕎麦屋さんまで
傘をさして歩いて行ったら
先に、ひとりの男性が入って行きました。

私が入ろうとした瞬間に
ガラガラと引き戸を閉めるので

ちょっと、閉めないでください!
と、強い口調で言うと

あ、すみません。。。
と、謝る。


d0199677_502937.jpg


その男性は玄関近くで
お蕎麦を食べていました。


d0199677_50148.jpg


初めてのにごり梅酒


d0199677_458221.jpg


こちらも初めて。


d0199677_45834100.jpg


ふと気が付いたら
さっきの男性が背後から
じーっと見ているではないですか。

知らん顔をしてビールを飲んでいたら
一緒に飲んでもいいですか?
と、言うので一緒に飲みました。

その男性は30代前半の建築士で
パリに行ったことがある
と、言いながら
ガサゴソ写真を見せてくれたのはいいが
パリやスイスの山頂で
何故かカツラをかぶっていたのです。

旅行のときは
お笑いネタの小道具をいくつか持っていく

と、言っていました。


d0199677_4584923.jpg


仕事でこの前を通りかかり
食べてから帰ろうと決めていたそうです。
玄関で会ったときに
私は外で誰かを待っていると思ったのだとか。

こんなドシャ降りの中で?


d0199677_459028.jpg


パリに戻ったらメールが届いていましたが
相変わらず面白い内容。

日本のサラリーマンも捨てたものではない、かな。


d0199677_505733.jpg

[PR]

by lenoel | 2013-09-29 21:45 | Japon | Trackback | Comments(4)
2013年 09月 29日

私はどこへ行ったでしょうか

d0199677_335234.jpg


高速道路を走り続けていくと
遠くに雨雲が見えてきます。
行く先は、いつも雨が降っているところ。


d0199677_3352184.jpg
d0199677_3353034.jpg


少し寄り道をしてから目的地へ。


d0199677_336433.jpg
d0199677_3361592.jpg


宿に着いたら
真っ先に温泉に入りたい。

源泉が近いため
とてもよいお湯がでます。
室内風呂は、濁った茶色の湯ですが
私は露天風呂のほうが好き。


d0199677_3543745.jpg

d0199677_3391556.jpg

d0199677_3401161.jpg


豪華なお夕飯も
残さず全部いただきました。


d0199677_353834.jpg


またオイルマッサージを。
名前を登録してもらっているので
使ったオイルや
健康状態などが記録されています。

前回のときは、時差ボケのままハードスケジュール
その上、寒さで風邪を引いていました。
時差ボケは、いつも直らないままで
ハードスケジュールと厳しい暑さで体調不良。
前回と同様の柑橘系、薔薇、ラベンダーを使いました。

料金はパリと同じくらいですが
ずっと気持ちがいい。


d0199677_358854.jpg


温泉に入って、美味しいものを食べて
オイルマッサージをして終わりではありません。

こちらまで行く理由が他にあり
そのために、前回はわざわざパリからです。
今回は・・・?


d0199677_3583251.jpg


d0199677_3585689.jpg

[PR]

by lenoel | 2013-09-29 01:55 | Japon | Trackback | Comments(0)
2013年 09月 28日

バッタリ! 

d0199677_664393.jpg


長いことロスで暮らしていたY子と
バッタリ会いました。

彼女が日本に帰っていることは
風の便りで知っていましたが
大阪で子供たちに英語を教えている
と、聞いていたので
まさか、ここで会うとは。

そういうことを言ったら
パリに住んでいる私のほうこそ
あそこにいたのが不思議
と、言われてしまいそう。
お互い、由縁のないところで会ったのです。


d0199677_672830.jpg


私は滞在していたホテルの最寄駅。
彼女は仕事帰りにその駅付近で
買い物を済ませたところでした。


d0199677_671774.jpg


そのまま、ドトールコーヒーへ行き
お互いの15年の歴史を語り合いました。

翌日は、小料理屋さんで食事したり
その後も、何度か食事にいき
Y子宅に泊まりにもいきました。


d0199677_67396.jpg


私たちの共通の友達
スイス人のニコルがいます。
早速、メールを送ったら
彼女もすごく驚いて
私がパリに戻ったら一部始終を話すように
とのこと。


d0199677_674922.jpg


1週間が・・・
1ヶ月が・・・
1年が・・・
10年も・・・
時が流れるのが早すぎる。


d0199677_681141.jpg

[PR]

by lenoel | 2013-09-28 22:13 | Japon | Trackback | Comments(0)
2013年 09月 27日

銀座 → スカイツリーで乾杯!!

d0199677_5214.jpg


ne~sanと銀座で待ち合わせて
暑~い暑~い日のお昼間でしたが
串揚げを食べました。


d0199677_522919.jpg


ビールで乾杯!!

何も伝えずに、どんどん揚げていくので
こちらはソースの用意をしていないから
慌てるではないですか。

それほどお客が入っていないのだから
もっとゆっくりと食事をしたかったのに
そんなこともお構いなしです。


d0199677_524389.jpg


大阪で串かつ店へ行ったときに
「大衆的な食べ物」という事を知りました。
銀座の店もかなり安かったが
大阪は更に安い。


d0199677_525491.jpg


そのあとは、スカイツリーを
見に連れて行ってくれました。


d0199677_531419.jpg


こちらでも、ビールで乾杯!!


d0199677_533062.jpg


頭が痛くなるくらいの大きな音楽。
日本は、駅や電車内、デパート・・・
街中、音が氾濫している。
テレビをつけても、CMのバックミュージックが
ガチャガチャうるさい。

外の暑さと冷房の寒さ、やたらとウルサイ音で
ストレスがたまります。


d0199677_534377.jpg


甘いものを食べてから帰ろう・・・


d0199677_535563.jpg

d0199677_541533.jpg


ne~sanは、駅の乗り場まで連れて行ってくれて
きちんと帰り方を説明してくたのに
乗り換えのとき、切符が戻ってきませんでした。
駅員さんを呼んで事情を話したら
地下鉄の乗車券を買わなくてはいけないところ
東武線を買っていたなんて・・・。

日本の切符販売機は複雑なのだ。
大阪でも大変でした。

一時帰国の度に、駅員さんにご迷惑をおかけしております。


d0199677_543829.jpg

[PR]

by lenoel | 2013-09-27 05:53 | Japon | Trackback | Comments(0)
2013年 09月 27日

翌日は、シェ・オリビエ (chez Olivier) で昼食を 

d0199677_3442288.jpg


機長ジェイは、この日の夜にパリに戻るので
その前にいつものようにシェ・オリビエへ。
私は、病院へお見舞いに行く前に寄りました。
もちろん、ふたりともアルコールなしです。

厨房をのぞくことができるジェイの特等席で
並んで料理をいただきました。


d0199677_3444370.jpg


新鮮なウニに、塩とすり下ろしたライム皮で
食べさせてくれました。
新鮮な素材は、シンプルで食べるのが美味しい。

パリで食べるウニには、あまりよい思いがありません。
ミシュラン2つ星の日本人シェフの店でさえ
アンモニア臭がしたことがありました。

シェフのオリビエは、ラ・トゥール・ダルジャンで副料理長
ル・コルドン・ブルー東京校、主任教授を経ているだけあり
厳しい目で食材を選んでいます。


d0199677_3451434.jpg


私のアントレは・・・
鯵のマリネとバスク風野菜煮込み、紫蘇クレーム、パプリカ。


d0199677_3445427.jpg


鯵のマリネも美味しかったですが
ジェイのガスパチョのほうが気に入ったので、少し後悔しました。


d0199677_345583.jpg


天然白身魚のポワレ、柑橘系ソースとブルグール。
蒸してから乾燥させて粉砕した麦と、贅沢なソースを一緒に口の中へ入れると
ライムの香りがほのかに感じます。
このひと皿が食べたいために、また行きました。


d0199677_3452532.jpg


フロマージュブランと南国のフルーツ。
前日食べたデセール盛り合わせの中で一番好きなものを頼んだら
普段はショコラを食べるジェイも同じものにしました。


d0199677_3453536.jpg


サクサクで上品なミルファイユもメルシー。


d0199677_3454516.jpg


お昼のムニュは、かなりお得です。
☆ シェ・オリビエ ☆

d0199677_346631.jpg

[PR]

by lenoel | 2013-09-27 04:51 | Japon | Trackback | Comments(3)
2013年 09月 26日

chez Olivier (シェ オリビエ) でディネ

d0199677_342244.jpg


日本到着の翌日は
機長ジェイのいとこの店シェ・オリビエ
ジェイとナゾナゾさんとディネ。


d0199677_3433011.jpg


美食家のジェイとは
ミシュランやレストランの話をよくします。
以前から話にでていたシェ・オリビエに
一度は行こうと思っていました。
☆ chez Olivier ☆


d0199677_3434536.jpg


こちらがシェフのオリビエ。


d0199677_343587.jpg


フランス産の鴨のフォアグラ、パン・デピス、山椒のソース
パン・デピスと山椒のソースとマンゴの
組み合わせが面白いが上品で美味。


d0199677_344812.jpg
d0199677_3441839.jpg


ずわい蟹のジュレ、ホタテ&うに、感動の一品。

TOKYOの暑い夜にぴったりな
とろ~り冷たいジュレと新鮮なウニが絶妙なため
嬉しくてハイテンションになっていきました。
シェフから、お代わりをすすめられましたが
また来る予定があったので
今回は、一応お断り・・・。


d0199677_3444892.jpg


食通のナゾナゾさんをも唸らせる美味しさの
天然金目鯛、イカ墨リゾット、ルッコラ&生姜のソース。

新鮮な金目鯛と生姜が主張しすぎないソースとのバランスが
よい感じでした。


d0199677_34579.jpg

d0199677_3452350.jpg


シャロン産鴨のロティとサクランボウのソースは
キュイソンもソースも好み。
シェ オリビエのワイン揃えもよく
料理に合うワインを選んでくれるので
どの料理でも美味しくいただくことができます。
飲みすぎたのは、きっとそのせい。。。


d0199677_3461146.jpg


トリュフ入りフロマージュは
ジェイが自宅付近で買ってきたお土産。
このフロマージュを買いに連れて行ってくれるとのこと。


d0199677_3462150.jpg


私は欲張ってデセール盛り合わせで
ジェイはショコラ、ナゾナゾさんはソルベ。
どうもご馳走さまでした♡


d0199677_3464350.jpg


素材にこだわりを持った
質の高い料理を堪能することができました。

一時帰国中は、和食だけが食べたくて
特に、フランス料理店にはわざわざ行きたくなかったはずなのに
4回も通うほど気に入りました。
次回の一時帰国でも、行く予定でいます。

シェ オリビエ
〒102-0074 東京都千代田区九段南4-1-10 1F
TEL: 03-6268-9933

d0199677_3474540.jpg

[PR]

by lenoel | 2013-09-26 04:32 | Japon | Trackback | Comments(2)
2013年 09月 25日

パリに戻ってきました

d0199677_19412581.jpg


エールフランス機長ジェイの便で
3週間の予定で一時帰国しましたが
9月下旬にまた日本に来ることを知り
予約した便を変更をして
昨日パリに戻ってきました。

ジェイは日本からパリまで
12時間飛行機を操縦したあと
今度は車を運転して
空港から自宅まで送ってくれました。

エールフランス日本支社のムッシューには
予約から帰り便の変更
その他諸々の手続きをしてくださり
至れり尽くせり。
どうもありがとうございました♡


d0199677_19421138.jpg


最初の2週間はホテル住まい。


d0199677_4494739.jpg



日本の朝食は別料金で
因みに和食も中華のどちらも1100円。

朝食はイマイチでしたが
ホテル内の中華レストランは
坦々麺や海老ソバなどが美味しい。


d0199677_19423762.jpg
d0199677_19424840.jpg


今回はたくさんの予定があり
お昼と夜の1日に2度も
バタバタ出かける日があったくらいです。
お昼間からアルコールを飲む日が続いたせいか
それとも、やはり日本の暑さのせいだったからか
途中から体調を崩してしまいました。


d0199677_19431014.jpg


そして、いろいろな偶然。
15年ちかく疎遠だった友人と
バッタリすれ違ったり
飛行機の中では
プチ・プランスの大学教授と隣合わせになったり。

それから、便を変更した知らせを
出発5日前にSMSを送ったら
珍しく返事が来ないので
国際電話をかけても繋がらない。
かなり心配していたら
丁度その日からパリに到着した5日間
出張先で電話を盗まれていたとのこと。

すごく高いけれど
海外用の携帯電話にかければよかった
と、少し反省。


d0199677_19432242.jpg


ブログのお友達にも会うことができて
また楽しい思い出ができました。

日本滞在を綴っていきますので
しばらくお付き合いください。
まだ体調不十分なので
当分アルコールを控えないと・・・


d0199677_1944654.jpg


d0199677_20374870.jpg

[PR]

by lenoel | 2013-09-25 20:37 | Japon | Trackback | Comments(2)