☆~ 美味しいものめぐり Paris ~☆ 

lenoel.exblog.jp
ブログトップ

<   2015年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧


2015年 07月 09日

あの店の北京ダックを食べたぞ

パリからほど近い郊外で
有名料理人の兄弟を持つ高級中華料理店は
盛り付け見る限りでは大衆的な店と変わらないが
味と値段が違う。
熱々の揚げたてのネム(揚げ春巻き)の海老の食感がよく
海老蒸し餃子も同様にプリっと
シュウマイは肉の旨みがたっぷり感じました。



d0199677_1717954.jpg

d0199677_17171195.jpg


焼きあがった鴨をテーブルの上で見せてから
横で皮を剥ぎ落す作業をします。
店によっては肉も付いてきますが
皮の部分だけを
もっちりした薄餅とネギの青い部分と
甘めのソースは
正に洗練された麗しの北京ダックだ。
こちらの店は半匹のみ。



d0199677_17171341.jpg
d0199677_17171730.jpg
d0199677_17172092.jpg


肉の部分の炒め物はふつうでした。
最後に運ばれてきた
コクがあるのにさらりと上品な
鴨湯と呼ばれるスープをゆっくりと。



d0199677_17172398.jpg
d0199677_17172729.jpg
d0199677_1717590.jpg

d0199677_17185979.jpg






[PR]

by lenoel | 2015-07-09 17:32 | restaurant asiatique | Trackback | Comments(0)
2015年 07月 08日

ブルターニュ地方ブレストの檜(ヒノキ)の寿司をパリで味わう

パリ6区のパビリオン・MIWAで
檜のお寿司を食べる企画に参加しました。
パビリオン・MIWA


d0199677_18283751.jpg



子供のころから指先を使うことが好きだった
と言っていたグザヴィエ。



d0199677_18301559.jpg
d0199677_18291856.jpg



ブルターニュ産の海産物が主で
お通しではワカメの酢の物が出てきました。



d0199677_18284472.jpg


トコブシ(小ぶりのアワビ)には
「技の力」が必要です。
去年も木野さんにお願いしましたが
バカンスの行先をまだ決めていないらしいので
また指導に行ってくれるかもしれませんよ。



d0199677_18284748.jpg


白身のヒラメから次々と握られていきました。



d0199677_18285264.jpg


脂が乗ったしめ鯖、アラスカ産サーモン
とろけそうなオマールは本当に美味しかった。
ヒメジが残念だったことと
途中まで寿司酢がご飯に
馴染んでいないことに気になりましたが
ここまで頂けたことに満足です。
握られた寿司はすぐ口に入れる主義なので
お隣にいらっしゃった佐藤氏のものをパチリ。
私、ずるいです。


d0199677_18285553.jpg
d0199677_18285735.jpg
d0199677_18290606.jpg


鎌倉彫の漆器に盛られた芸術的な
アブリコを使ったお口直し。


d0199677_18290232.jpg


奥さまのミカさん手づくり
愛情たっぷりなどら焼きはうれしかった。


d0199677_18290892.jpg


お互いを尊重し、支え合いながら歩んでいるお二人から
幸せをちょっぴりいただきました・・・♡


d0199677_18291174.jpg
d0199677_03431264.jpg






[PR]

by lenoel | 2015-07-08 19:08 | restaurant japonais | Trackback | Comments(2)
2015年 07月 08日

日本の伝統文化を伝える会員制 MIWA

日本の長い歴史の中で
受け継がれてきた日本文化のひとつ「折形」を中心に
MIWAで伝統的な文化を紹介しています。
実は、「折形」と聞いてもピンときませんでした。
幼いころから茶道に慣れ親しむ環境で育ってきたので
日本の伝統的なもの
もちろん折形にも興味があります。



d0199677_04005244.jpg



ひのきの扉に入り
厄除けやお清めで使用する「切り火」を
後ろからカチカチ火花を打ちかけていただいてから
奥の神聖な部屋へ進みます。



d0199677_04005614.jpg



閉めきられた狭い空間に私を含めて7人は
閉所恐怖症気味にはつらいものがあり
入室した当初に少し気分が悪くなったが
壁、テーブル、いすの全てが檜でしつらえてある為
檜の効用で落ち着きを取り戻すと
心地よさを感じるようになりました。
簡素さが美しい和紙の箸袋とは
心温まるおもてなしです。




d0199677_04010314.jpg


経営者、佐藤氏からのご挨拶。



d0199677_04010612.jpg


MIWAの特別企画でお寿司です。
「加賀鳶」は、酸味が特徴のすっきりした辛口で
それに対して、豊かな米の味が広がる口当たりよい「七本鎗」とを
さんざん悩んだ末に、七本鎗にしました。
やわらかい上品な米の味が実に美味しく
アペリティフでも楽しめそうですが
お寿司と一緒では味わいが無くなってしまう。
食事前から前菜あたりまで七本鎗で
食事中は加賀鳶を選べばよかったかもしれません。



d0199677_04011000.jpg

さて、折形(おりがた)とは
贈答や室礼などの際に用いられた
を折って物を包む日本の礼儀作法のひとつ。
(ウィキペディアより)


d0199677_04011304.jpg

d0199677_03431264.jpg







[PR]

by lenoel | 2015-07-08 05:07 | la vie en France | Trackback | Comments(2)
2015年 07月 06日

酷暑で食欲不振にお寿司 by comme des poissons

この1週間、2003年の酷暑を思い起こす
暑さに見舞われておりました。
1万5千人の犠牲者が出たという
フランス気象災害の歴史のひとつに残る年に
日本から友人が来ていた為
かなり大変だった記憶があります。


d0199677_03415058.jpg


暑くて食欲がなくなっても
現在は自分にとって最良な体重&体系なので
これ以上痩せないように努力していましたが
睡眠不足と食欲不振が続き
少々やつれてしまいました。
火を使う料理を控えたかったので
栄養が偏ったのかもしれません。

食べたいものが殆ど無いのに
お寿司だけは食べたくなります。
木野さん、美味しいお寿司をありがとうございました。
鰻もたくさん食べて元気になりましたよ。



d0199677_03415318.jpg
d0199677_03415602.jpg


最後は欲張って大トロをご馳走になりました。
私が行くと、やっぱり赤字になりますね・・・!?


d0199677_03421623.jpg
今宵も、大満足。
メルシー
d0199677_03431264.jpg





[PR]

by lenoel | 2015-07-06 04:09 | restaurant japonais | Trackback | Comments(0)