☆~ 美味しいものめぐり Paris ~☆ 

lenoel.exblog.jp
ブログトップ

<   2016年 01月 ( 7 )   > この月の画像一覧


2016年 01月 31日

烏龍茶を求めて~♡

日が暮れかかるころ
お寺のような木造の建物がパッと目に入ってきました。
開かれた扉の中へ
導かれるように進んで行った。
そこは、まるで私たちを待っていたかのようでした。



d0199677_18123835.jpg
d0199677_18131702.jpg



こちらは、お茶屋さんでした。
台湾では、一般的に試飲させてくれるので
気に入った味を探すことができます。

台湾のウーロン茶を知ってから
ウーロン茶のイメージが大きく変わりました。
若い木の茎のような
ふんわり柔かい香り
小さな白い花の香りがするものもあります。
そして、黄色がかった黄緑色。
口に含んだときに広がる香りと甘みがよい。

台湾のお茶は洗茶する必要がないのは
無農薬、有機栽培だからだそうで
一服目、二服目と香りと味の違いを楽しんでいく。
高級茶は、新芽の芯と上から三枚目の葉を摘んだもので
茶葉を広げてみるとわかります。




d0199677_18140790.jpg



お茶店では、店主と話しながらお茶を飲み
気に入った味があったら購入します。
こちらでも、何杯も何杯もご馳走になりました。
だんだん茶器も欲しくなっていったので
あれこれ迷いながら選んだ。




d0199677_18142944.jpg



こちらの店で福山雅治がCM撮影をした
と、店主が You Tube を見せてくれました。
たった8000元で
撮影のために3日間貸し切りとなり
その上、アクシデントで壁を壊されたそうです。
日本側に問題があるようなことを
悪気なく話していましたが
台湾観光協会のCMなので
日本ではなく台湾側の責任ではないかしらね。




d0199677_18141516.jpg


たくさん購入したお礼に店主が書いた
書作品をプレゼントしてくれました。
心温まる思い出のひとつです。



d0199677_18142569.jpg






d0199677_1402539.jpg







[PR]

by lenoel | 2016-01-31 18:22 | a Taipei
2016年 01月 31日

「迪化街でB級グルメ」の巻

迪化街で、と書きましたが
その前に鼎泰豐で昼食
それから
巨大マンゴかき氷を食べております。
迪化街も、まだまだ屋台がたくさん並んでいて
現地の人たちは、気軽に食事をしていました。
あちらこちらのウーロン茶店に寄っては
試飲をさせてもらいました。


d0199677_04460453.jpg


さて、迪化街で最初に口にしたのはきな粉もち。
日本に住んでいたことがあると
日本語で話しかけてきたオバサンから
台湾のお餅も美味しいから食べて、と言われました。



d0199677_04424295.jpg



ずっと気になっていた小豆のスープ




d0199677_04424817.jpg



求肥のような食感でしたが
これらは全部おイモだそうです。



d0199677_04425299.jpg



私は小豆で、エイミーは落花生で
中にはおイモがごろごろ入っています。
日本のお汁粉に近いですが
甘さはずっとずっと控えめでした。



d0199677_04425549.jpg



臓物いろいろ。
隣で食べていた日本語を話す台湾の青年が
ご馳走してくれようとしました。
日本人と知ると、皆さん親切です。




d0199677_04461441.jpg


うどん


d0199677_04461789.jpg



ホルモン?


d0199677_04462169.jpg



ハラミ?



d0199677_04462545.jpg


ウーロン茶店のオジサンからの教えていただいた
魚丸湯が美味しいお店ですが
「佳興魚丸店」という有名店でした。




d0199677_04470262.jpg


春雨とスープ、魚の団子の魚丸湯
どのお客さんも食べていた魚の皮。



d0199677_04474354.jpg

この後は、移動してカフェ&デセールを。
ちょっと食べ過ぎ・・・

d0199677_1402539.jpg




[PR]

by lenoel | 2016-01-31 05:31 | a Taipei
2016年 01月 31日

レトロな問屋街、「迪化街」を散策

台北の西側に位置する
生地、乾物、漢方薬などの問屋が集まる迪化街は
昔は(たぶん戦後直後)高級住宅地だったのが
3~40年前は、Sogoデパート界隈が一等地となり
現在で一番高い地区は「台北101」辺り
即ち、どんどん東に移っていっているのだそうです。

近年では、古い建物を改修工事して
カフェやレストラン、雑貨店が次々とオープンする
若者に人気ある街になってきました。
食べ歩き&お買い物で一日中ブラブラ。



d0199677_02381201.jpg
d0199677_02390370.jpg
d0199677_02390770.jpg



レトロな郵便局



d0199677_02391004.jpg



間口が狭く奥行きが深い
うなぎの寝床のような建物は中央に中庭が設けてあり
前と後に二つの店が分けられています。
どこも緑が多くて開放的。




d0199677_02391912.jpg
d0199677_02392272.jpg
d0199677_02392420.jpg



食べて、歩いて、お茶飲んで、お買い物もして
すっかり暗くなってしまいました。満足、満足。
次は、迪化街で食べたもの。
ゲテモノも出てくるかも~。



d0199677_02393820.jpg

d0199677_1402539.jpg







[PR]

by lenoel | 2016-01-31 02:41 | a Taipei
2016年 01月 30日

台湾と言えば小籠包、小籠包と言えば鼎泰豐 Din Tai Fung !!

台湾へ行ったことがあるP親分から
鼎泰豐へ行くように、と
何とかの一つ覚えのように
毎度のごとく言われていました。
そうそう、エイミーがお泊りに来たときも
しつこく電話がかかってきて
彼女と小籠包の話をしていましたっけね。
最初のうちは毎日でも食べたい!と
意気込んでいましたが
食べ過ぎが祟ったらしく
日に日に胃の具合が悪くなっていきました。

薄い皮が売りの鼎泰豐。
店が大きいため
運ばれてきたときは熱々でないのが残念でした。
他の店で食べた小籠包がイマイチだったのは
ゴワゴワした皮だったからか
小籠包は皮が命なのかもしれません。



d0199677_22171862.jpg


現地の人間が選ぶものに間違いなし!!




d0199677_22172916.jpg
d0199677_22173447.jpg
d0199677_22173603.jpg
d0199677_22174031.jpg


作っている様子を見ることができます。
近い将来、パリにも出店するそうですが
台湾で食べた小籠包と同じものは
期待できないと思う。
小籠包ではなくて麺を食べにいくかもしれない、と
台湾の友人たちは言っていました。




d0199677_22174329.jpg



2、3日前に、突然Jから下の画像が送られてきました。
パソコンに送ってもらうように催促すると
P親分から頼まれたのだとか。
「台北101」のタワーに入っているそうです。
というか、あなたたちは何やっているのー!?



d0199677_22175193.jpg

d0199677_1402539.jpg







[PR]

by lenoel | 2016-01-30 22:22 | a Taipei
2016年 01月 30日

火鍋→ワインバーで歓迎してくれた @台北

Wifi は契約しないと使えない日本では
一時帰国者にとって非常に不便なのに
不愉快なことをされました。
日本発パリ行きの帰りの便が
テロの影響でキャンセルされたり
台湾の友人ともスケジュールが変更となり
パリで予約したおいたホテルをキャンセルして
他のホテルを予約したり
兎に角、大変だったというのに。

なので、台湾の友人との待ち合わせ場所が不明なまま
初めての国へ旅立ちました。
台北空港に到着したときにWifi が繋がり
コンタクトを取り合うことができたので
空港から SOGOデパートへ直行。
エイミーと再会してから
彼女の両親宅へ案内してもらい
荷物を置くと同時に、火鍋の店へ向かいました。
ご両親と、それからキャロルとも合流。



d0199677_20402298.jpg



胡麻ダレや豆板醤をベースに
好みのソースを作り
グツグツ煮立った鍋に入っている
肉、海老、魚の団子、野菜を食べる。




d0199677_20402412.jpg
d0199677_20402866.jpg



台湾のお好み焼き



d0199677_20403199.jpg



もっちりしたパンに下の画像のものを挟んで食べる
台湾ならではの食べ方らしい。




d0199677_20403437.jpg
d0199677_20403624.jpg



台湾のデザート



d0199677_20403938.jpg



食後は、お散歩しながらワインバーへ。

あー、無事に台北に来れた。
無事に会うことができてよかった。
ほろ酔い気分で
宿泊先のホテルへ行きました。



d0199677_20404864.jpg
d0199677_20405170.jpg
d0199677_20411117.jpg
d0199677_1402539.jpg





[PR]

by lenoel | 2016-01-30 20:41 | a Taipei
2016年 01月 30日

エヴァ航空 & 4つ星ホテル in 台北

日本から台湾を旅行するには
飛行機とホテルが一緒のパッケージツアーが
本当はお手頃な料金のところ
パッケージツアーに多い2,3泊の滞在ではないし
ホテルも選びたかったので
かなり割高になってしまいました。
初めての台湾なので
エヴァ航空も初めてです。
台湾は近いのでエコノミークラスにしたが
行きの便はガラガラだったのに
帰りの便は満席で
しかも、通路側の席を確保できませんでした。
3時間半でも限界です。


d0199677_18581297.jpg



下の画像は、東京行きのハローキティジェット。
機内食では、ナイフとフォーク、ナプキン、ようじ入れ
化粧室には、トイレットペーパーや紙コップが
キティグッズで揃えられていました。
日本をお手本にしているところが多いですが
幼稚なキャラクターまで採用しなくてもよいのに。



d0199677_18592790.jpg



ネットで得点が高かった台北市内の4つ星ホテルですが
部屋を2度チェンジしました。
最初に渡された部屋は
窓を開けると目の前が隣のビルの壁で
次は、下の画像の広々とした部屋に
浴室からも外を眺めることができますが
排水と従業員エレベーターの音に夜通し悩まされた。




d0199677_18582162.jpg
d0199677_18583096.jpg



次の部屋は、前の部屋の反対側で大通りに面しています。
どの部屋も最上階でしたが
最後の部屋からは「台北101」を眺めることができる。




d0199677_18583345.jpg
d0199677_18583573.jpg



最後の画像は、台湾のイメージそのもの。




d0199677_18583789.jpg
d0199677_1402539.jpg




[PR]

by lenoel | 2016-01-30 19:00 | a Taipei
2016年 01月 30日

やはりパリの静かな生活がいい

一時帰国を終えてパリに戻ってきています。
空港からフランスのパパ&ママン宛てに投函したカードが
昨日届いたと、早速電話がかかってきました。
私が日本へ行くときは
もうフランスには戻ってこないかも・・・
今までに何度かそういう場面がありましたが
出発前には日程を伝えますし
現地からは、カードを送るようにしています。
帰るころに、Bon retour のSMSをくれました。

パイロットJの最後のフライトが東京便だったので
乗りたかったのですが
私の日程が合わずに断念しました。
とても残念でしたが
日本滞在中にはメッセージをやりとりしてました。

日本の電子音の洪水。
駅、店内、レストラン、TV番組やコマーシャル
必要以上に流す音にうんざりでした。
それから、台湾へ行きましたが
国外旅行は少々無謀だったかもしれません。
パリに戻るころはかなり疲れていました。
でも、家族や友人たちに会ったり
秘密なのでここには書きませんが
大きなお買い物もしました。

ラウンジで最後に飲んだ日本酒が気に入りました。
空港内で販売していたら買いたかったのに
がっかり・・・。



d0199677_17303258.jpg
d0199677_17300618.jpg

d0199677_1402539.jpg






[PR]

by lenoel | 2016-01-30 18:12 | la vie en France