☆~ 美味しいものめぐり Paris ~☆ 

lenoel.exblog.jp
ブログトップ

<   2016年 07月 ( 5 )   > この月の画像一覧


2016年 07月 21日

キャトルーズジュイエの花火

キャトルーズジュイエも恒例のごとく
友人宅に招待されていました。
アペリティフ、前菜、プラ
フロマージュが食べ終わったところで
花火が始まりました。
パリの夏は日が暮れるのが遅いため
23時過ぎから
30分間の花火大会です。


d0199677_23173422.jpg
d0199677_23174008.jpg
d0199677_23174383.jpg
d0199677_23174656.jpg
d0199677_23175330.jpg
d0199677_23175754.jpg
d0199677_23175997.jpg
d0199677_23182573.jpg


デセールを食べている最中に
テロがあったけれど
まさかニースに居ないよね?
仲間のうちのひとりにSMSが入り
テレビをつけて事態を知りました。
あーまたかよ、とみんなが口々に言った。

このとき、運悪くテロの現場に居合わせてしまい
建物内部などで隠れているときに
安否を気遣った電話やSMSなどで
携帯電話が鳴ったら・・・
いろいろなことが頭をよぎった。
テレビを消して
カフェを飲んでお開きとなりました。

オルリー空港の爆弾テロに居合わせた友人がいます。
事件のとき、搭乗時間が過ぎても待たされて
それからカウンターに並んだときに
後ろに居た母親と子供の会話を聞いていたそうです。
しばらくして、後方からドカーンと
スーツケースに入っていた爆弾が爆発して
それまで話しをしていた子供の体がバラバラに・・・
私は思わず耳をふさいだ。

同時多発テロの影響で
観光収入が落ち込んだ為
今年の2月に、パリ市長が日本など主要国へ
パリは危険ではないことをアピールしに行ったことを
観光客相手にビジネスしている人たちが
自分の都合の良いように書いていましたが
安全の保証なんてない。
今月末まで非常事態宣言でしたが
事件が起きた時間は交通整理をしていた警官が二人だけだったとのこと。
ニースのテロで非常事態宣言が6ヶ月間の再延長の
4回目の延長となりました。
終わりの見えないテロに期限付とは・・・



d0199677_1402539.jpg







[PR]

by lenoel | 2016-07-21 23:41 | la vie en France | Trackback | Comments(2)
2016年 07月 13日

わさびの法則 @コム・デ・ポアソン

キーーーーーーーっ!!!
ぷりぷりぷりぷりぷりぷり。

カラオケのも言わなくなっと思ったら 
木野さん、本気で怒っているのだもの。
自分のことを「サンプル(シンプル)な男」
と言っているP親分と、どこか似ている。
料理人の仕事が大好きで
純粋なところ、かな。

ブーブー怒っているから
早いペースで日本酒を飲んで酔っ払いました。
酔ったら怖いものなし!
こっちのもの!
ということで、木野さんにわさびの量を聞いたら
従業員のお姉さんたちが
あわわわ。。。と、慌てふためいてましたっけ。
私、悪いヤツだ。




d0199677_16365333.jpg



コムデポワソンに来たら
絶対におまかせ握りです!!
パリの高級寿司店で食べるより
気取ってなくて愛情たっぷりの木野さんのお寿司がいい。

今年は、夏の間は営業するそうですが
がんばり過ぎて
また倒れないように気をつくてけてください。。。
来週か、プチバカンスから戻ってきたら
お邪魔します。またね編集




d0199677_16365777.jpg
d0199677_16370573.jpg
d0199677_16385130.jpg
d0199677_16385696.jpg

d0199677_1402539.jpg





[PR]

by lenoel | 2016-07-13 16:44 | restaurant japonais | Trackback | Comments(0)
2016年 07月 12日

「草木を枯らす達人」の巻

寝室のアイビーが枯れた。
室内で育てたのは初めてですが
水の量が少なかったのかもしれません。
高いところに吊るしていたせいで
水やりを適当にしていました。
(4か月目で枯れた)


d0199677_23084786.jpg



2本買ったカナリーヤシの
1本が枯れ始めたので外にだしました。
園芸店で買ったのが4月下旬ころですが
大きな台車に2本乗せて駐車場まで行く途中に
カナリーヤシが大きすぎてゴロンと落ちてしまった。
そのときのショックで傷んだのか
それとも、サロンのテレビ脇に置いていたので
その熱や電磁波のせいかもしれません。
(1か月目で枯れた)

残ったもう1本のカナリーヤシの
非常に鋭いトゲのような葉が次々と開こうとするため
私のアトリエの隅っこに置きました。
カナリーヤシは元気でも困る。






d0199677_23085479.jpg



カナリーヤシを買った店で同じ時期に
ラベンダーとローズマリーも買いましたが
ラベンダーは3週間で終わり。
ローズマリーもパラパラ葉が落ち始めてます。
近所の遊歩道に植えられたローズマリーは
育ちすぎて大きな木になっているというのに
どうして私のローズマリーは枯れるの。。。

それから、エレナと一緒に買った
大きなアザレアの植木は
同じ時期に花が終わったのに
彼女のアザレアの葉は青々と茂っていますが
私のはかろうじて生きているって感じ。。。

3月上旬に買った杉と名の知らない植木は
2週間くらい水を与えなくても大丈夫
と、言われた通りにしていたら
見る見るうちに表面の葉が茶色に変色していった。
まめに水やりをするようにしたら
よくなっていきました。

買っては枯らすの繰り返しだったので
ここ数年購入を控えていましたが
ゼラニウムとラッパのような形をした赤い花は
きれいに咲いています。

唯一、何年も生きているのがポトス。
長くなったつるを切り
小さな容器に入れてお台所に飾ります。




d0199677_00372355.jpg


サボテンやエアプランツを考えたが
トゲだらけは好きではないし
エアプランツはだらしなくなりそう。
園芸店の販売員さんのアドバイスで
サボテンと同じくらい簡単な多肉植物を育てています。
長く生きてね。




d0199677_23090862.jpg
d0199677_00361744.jpg



d0199677_1402539.jpg






[PR]

by lenoel | 2016-07-12 23:31 | la vie en France | Trackback | Comments(2)
2016年 07月 10日

かわいい日用品♡

屋外用テーブルにも
いろいろなクロスをかけてきましたが
食欲を高める色で、見た目もかわいい
このクロスがぴったり。
少し長めですが、気にしません。
そろそろテーブルのほうを
お手入れしなくてはならにのだけれど
かれこれ、10年以上も使っていたことに
自分でも驚きました!
これからも、大切に使っていきます。




d0199677_14310900.jpg



色のある生活は感性が豊かになる。
今まで、色の氾濫を抑えてきましたが
家の中があまりにもスッキリしすぎて
味気なく、寂しい印象を与えてしまう。
フランス人友人の家に遊びにいくと
ユニークな発想で面白いものがあります。
例えば、日常使いの大きなお盆が
お台所の壁に、絵画のように掛けられてありました。
それも、二つ。
貴族の館で暮らしているマリーの
お台所から奥の部屋につながる廊下は
ショッキングピンク&グレーだったなぁ。

フランスの庭園、街頭や遊歩道にある花壇は
大胆な寄せ植えが多い。
たくさんの種類の花と草が植えられているため
一見、ゴチャゴチャして見えますが
それはそれで、華やかで美しいのです。





d0199677_14313482.jpg



ステーキ用ナイフも・・・と
今気が付いたのだけれど
ブルー系が多いではないですか。
というか、撮影したときも気が付かないって
私、どうかしてるぞ。




d0199677_14312193.jpg



ソルドで揃えた、楽しい柄のトルション(布巾)。




d0199677_14314930.jpg


その中で、数か月前に購入した
小皿と同じシリーズがありました。




d0199677_14321618.jpg


厚くてしっかりしたフランスのトルションは
このようにオーブンに掛けてある家庭が多く
とっさのときに鍋つかみとなったり
手を拭いたり、野菜の水切りにも使ったり。
ちなみに、我が家では手を拭くのは禁止。




d0199677_14320161.jpg



我が家のようにトルションを2,3枚
フックにかけているお宅も多い。
私は手を拭くタオルもかけてます。
使えば使うほど味がでる
愛らしいトルションたち。




d0199677_18022599.jpg



パリ柄トルションもあるよ~。



d0199677_14315746.jpg



d0199677_1402539.jpg









[PR]

by lenoel | 2016-07-10 15:03 | la vie en France | Trackback | Comments(0)
2016年 07月 07日

夏のアペリティフ

友人宅でご馳走になった
桃、ライム、ミントの葉とロゼワインで作った
サングリアがとても美味しかった。
ふんわり桃の味が上品で
夏にぴったりだと感動しました。



d0199677_00080351.jpg



白やロゼワイン、シャンパーニュを
リキュールで割ったり
果物を入れたりして作るのが
友だちの間でちょっとした流行りです。

一目惚れして買った
可愛いペイズリー柄のガラスのピッチャーを使って
アペリティフを楽しみたいわ




d0199677_00081241.jpg

d0199677_1402539.jpg






[PR]

by lenoel | 2016-07-07 00:41 | la vie en France | Trackback | Comments(2)