☆~ 美味しいものめぐり Paris ~☆ 

lenoel.exblog.jp
ブログトップ
2013年 07月 09日

感動した料理 L'Agrume 

d0199677_649720.jpg


店構えも、内装にも
力を入れているとは言えませんが
こちらのシェフの料理はすごい。


まず、シェフの経歴から・・・
Eric Ripert のもとでニューヨーク Le Bernardin
ル・サンクのシェフ Eric Briffard がプラザ・アテネ時代に一緒に
パリ17区 Le Dessirier、 Michel Rostang のスーシェフ
ブルターニュ地方の5星ホテル L'agapa でPerros Guirec と
そして、2009に独立して立ち上げた L'agrume
経営者兼シェフ Franck Marchesi-Geandi


d0199677_6561764.jpg
d0199677_6562916.jpg

d0199677_70816.jpg


3品のアントレに喜ぶ。
左、さっと火を通したフェルミエールの鶏とぶどう。
右、カツオのマリネ、黒大根、ざくろ。
中央、子供のころに飲んだ自家製野菜ジュースを思い出す
トマトとセロリーなどをミキサーにかけたガスパチョ風。


d0199677_6564061.jpg


牛ヒレのロティとシャンピニオンのソースを
ひと口食べたときに
シェフはただ者ではないと思い
経歴を聞かせていただきました。

料理人は繊細な味覚や臭覚
素材の組み合わせなど発想が大切で
経歴で評価したくありませんが
どのような経緯できたのか知りたくなりました。


d0199677_6565060.jpg


ルバルブ、苺、泡立てクレーム・ヴァニーユ。
至ってシンプルですが
よい食材を使っているから美味しいのです。


d0199677_657158.jpg


ひとり黙々と働いているイタリア系シェフ。
シシリー出身のおじいさまも料理人だったそうです。

シェフ Franck Marchesi-Grandi ↓
d0199677_6571421.jpg

d0199677_6572518.jpg


たった24ユーロでこれだけの料理をだせるのは
真摯な姿勢で取り組んだ
努力の賜物ではないでしょうか。
食後のカフェ・ノワゼットも2.6ユーロと
カフェで飲む料金でした。
奥さまがサービスを担当しています。

気取りのない店で
本格的な料理を堪能できるのは嬉しい。
このような店を応援したいです。


L'Agrume
15 rue des Fossés St Marcel 75005 Paris
Tel: 01 43 31 86 48

d0199677_7553616.jpg

[PR]

by lenoel | 2013-07-09 05:51 | restaurant francais


<< 残念な M.O.F(フランス最...      ブロンドの美しいオトコの巻 >>