☆~ 美味しいものめぐり Paris ~☆ 

lenoel.exblog.jp
ブログトップ
2015年 07月 08日

ブルターニュ地方ブレストの檜(ヒノキ)の寿司をパリで味わう

パリ6区のパビリオン・MIWAで
檜のお寿司を食べる企画に参加しました。
パビリオン・MIWA


d0199677_18283751.jpg



子供のころから指先を使うことが好きだった
と言っていたグザヴィエ。



d0199677_18301559.jpg
d0199677_18291856.jpg



ブルターニュ産の海産物が主で
お通しではワカメの酢の物が出てきました。



d0199677_18284472.jpg


トコブシ(小ぶりのアワビ)には
「技の力」が必要です。
去年も木野さんにお願いしましたが
バカンスの行先をまだ決めていないらしいので
また指導に行ってくれるかもしれませんよ。



d0199677_18284748.jpg


白身のヒラメから次々と握られていきました。



d0199677_18285264.jpg


脂が乗ったしめ鯖、アラスカ産サーモン
とろけそうなオマールは本当に美味しかった。
ヒメジが残念だったことと
途中まで寿司酢がご飯に
馴染んでいないことに気になりましたが
ここまで頂けたことに満足です。
握られた寿司はすぐ口に入れる主義なので
お隣にいらっしゃった佐藤氏のものをパチリ。
私、ずるいです。


d0199677_18285553.jpg
d0199677_18285735.jpg
d0199677_18290606.jpg


鎌倉彫の漆器に盛られた芸術的な
アブリコを使ったお口直し。


d0199677_18290232.jpg


奥さまのミカさん手づくり
愛情たっぷりなどら焼きはうれしかった。


d0199677_18290892.jpg


お互いを尊重し、支え合いながら歩んでいるお二人から
幸せをちょっぴりいただきました・・・♡


d0199677_18291174.jpg
d0199677_03431264.jpg






[PR]

by lenoel | 2015-07-08 19:08 | restaurant japonais


<< あの店の北京ダックを食べたぞ      日本の伝統文化を伝える会員制 ... >>