☆~ 美味しいものめぐり Paris ~☆ 

lenoel.exblog.jp
ブログトップ
2015年 12月 14日

Andy Warhol(アンディ・ウォーホル)

(ウィキペディアより)
銀髪のカツラをトレードマークとし
ロックバンドのプロデュースや映画制作なども手掛けたマルチ・アーティスト。
本名はアンドリュー・ウォーホラ (Andrew Warhola)



d0199677_05095344.jpg


派手な色彩で同じ図版を大量に生産できるシルクスクリーンの技法を用い
スターのイメージや商品、ドル記号など
アメリカ社会に流布する軽薄なシンボルを作品化した。
古典芸術やモダニズムなどとは異なり
その絵柄は豊かなアメリカ社会を体現する明快なポップアート
商業絵画としても人気を博した。
しかし、そこにはアメリカの資本主義や大衆文化のもつ大量消費
非人間性、陳腐さ、空虚さが表現されていると見ることもできる。
普遍性を求めた彼の作品は
彼自身や大衆が日々接している資本主義やマス・メディアとも関連しており
また事故や死のイメージも描かれた。




d0199677_05095627.jpg


彼は自身について聞かれた際
「僕を知りたければ作品の表面だけを見てください。
裏側には何もありません」と
徹底し「芸術家の内面」をなくし表面的であろうと努めた。
彼は有名なものへの愛情を隠さず、スターや政治家や事故
流行品をしばしば画題に取り上げ
それが有名で皆も自分も大好きだからだと理由を述べた。
また彼自身がアメリカの有名人物になってからも
ペースを乱すことなく有名人を演じ、作品を制作し続けることを理想とした。



d0199677_1402539.jpg




[PR]

by lenoel | 2015-12-14 03:26 | patrimoine etc...


<< レストラン記事(ファン限定公開)      和楽 waraku >>