☆~ 美味しいものめぐり Paris ~☆ 

lenoel.exblog.jp
ブログトップ
2016年 02月 19日

台北で日本料理店へ 「三井CUISINE M」

台湾では地元の料理しか食べたくない
と、散々言っていましたが
「フランス&台湾」美食家夫婦に連れられて行った先は
ナイトクラブのようにキンピカで
どーんと広いホールの日本料理店でした。
メニューを注文してから
料理に合わせて選んでいただいたワインはシャブリでしたが
シャブリ独特の風味も味もない甘い味。
マスターワインの友人から
台湾はまだまだワインの普及していない
と、言っていたことを思い出しました。
派手な内装といい、ワインといい
料理もきっと日本人ではない料理人が作ったもに違いない
と、心の中でつぶやいたが
新鮮な素材を使った
丁寧に作られた日本料理でした。
彩りはよくないですが、あん肝の酢の物。



d0199677_07394182.jpg


画像から迫力が伝わりませんが
立派なボタン海老など刺身の盛り合わせ。
台湾の漁港から、毎日直送されてくる
と、美食家夫婦が話していました。
フランスは生ガキは美味しいが
蟹や海老は日本や台湾でしか満足できない、と言う
フランス人のご主人に同感です。




d0199677_07394927.jpg
d0199677_07400611.jpg
d0199677_07401111.jpg


塩辛かったのが気になった蟹
こちらの画像も小さく見えるぞ・・・。




d0199677_07401594.jpg
d0199677_07402013.jpg


日本人は白いご飯と一緒に食べたくなりますが
何故か出てきませんでした。
北海道産ほっき貝のお吸い物で終わり。



d0199677_07402881.jpg


フランスで、厳選された新鮮な海鮮料理を食べるのは難しいですし
日本と比べたら断然安いので、結果的に満足した。
店名も知らないままでいましたが
日系のレストランということをパリに戻ってから知りました。




d0199677_07403168.jpg


台北市松智路1号1F
02-2345-1101

d0199677_1402539.jpg






[PR]

by lenoel | 2016-02-19 07:41 | a Taipei


<< キャピタリスト      烏龍茶を求めて~♡ >>