☆~ 美味しいものめぐり Paris ~☆ 

lenoel.exblog.jp
ブログトップ
2016年 02月 23日

華山1914文創園区で台湾料理を 

台湾料理を知るためにキャロルの案内で
「華山1914文創園区」へ行きました。
日本統治時代の酒工場の跡地が
カフェ、レストラン、小物店、アートや音楽など
若者が集まる場所へと生まれ変わりました。
廃墟だった建物の再利用で
古いものと新しいものがうまい具合に調和し
それに加えて、緑が多いので心地がよい。
何よりも、日本統治時代の遺産に
出会うことができたのが嬉しかったです。




d0199677_07581193.jpg
d0199677_07582184.jpg
d0199677_07590372.jpg



台湾料理を食べさせる店で有名な
「青葉新楽園」で昼食をとりました。
天然、有機食材を使っているので
キャロルや私のように
食品添加物アレルギーをもっている人が
安心して食べることができます。

台湾料理とは、台湾の友人たち曰く
屋台で売られているシンプルな料理、だそうです。
ウィキペディアをみると
福建料理をベースに、これら台湾で採れる豊かな食材を取り入れ
郷土料理として独自に発展してきたものである。
代表的なものは、牛肉麺、えびで出汁をとった担仔麺
ビーフンの炒米粉、魚の団子の魚丸湯
台湾の家庭でいつも食べる青菜など・・・。




d0199677_07593075.jpg


牡蠣入り卵焼きは代表的な屋台料理。



d0199677_07593874.jpg
d0199677_05455901.jpg
d0199677_07592564.jpg
d0199677_07594786.jpg
d0199677_07595009.jpg


担々麺と聞き間違えた
あっさりした台南が発祥の担仔麺。




d0199677_07595425.jpg




まだまだ沢山の画像がありますが
載せきれないので
きれいに写っているものを選びました。




d0199677_07591211.jpg




d0199677_1402539.jpg






[PR]

by lenoel | 2016-02-23 08:12 | a Taipei


<< 松山文化創園区を散策 @台北      キャピタリスト >>