☆~ 美味しいものめぐり Paris ~☆ 

lenoel.exblog.jp
ブログトップ
2016年 02月 24日

松山文化創園区を散策 @台北

台北市は緑が多い。
特に、大きなトロピカルな木が印象的。
そして、レトロな佇まいと新しいビルが建ち並んでいるので
不思議な気分になります。




d0199677_06583192.jpg
d0199677_06550110.jpg
d0199677_06550672.jpg



こちらも、日本統治時代にタバコ工場として使われていた
歴史的建造物です。
古くなった建築物を簡単に取り壊す日本と
1世紀ちかくも前に日本が残していった建物に
新しい命を吹き込む台湾。




d0199677_06551523.jpg



奥の丸みを帯びた独特な建物は
日本人設計士がデザインした「誠品生活」
館内に大きな書店とお洒落な生活用品の店が入っています。




d0199677_06571373.jpg
d0199677_06562801.jpg



タバコの工場も、華山1914文創園区にある酒工場も
どちらも工場のイメージから遠いですが
日本にも同じ様な建物の工場があったのでしょうか。
懐かしいでしょう?
と、キャロルから聞かれましたが
どこか懐かしさを感じるけれど
実際には、この様な建物は見たことがないかもしれません。





d0199677_07013838.jpg
d0199677_06552789.jpg
d0199677_06553074.jpg
d0199677_06563274.jpg


「誠品生活」からの眺め。
自然派のティールームで
日本の節分に使う豆がおつまにでてきました。
豆をつまみながらお茶をするのも
なかなか乙なものです。



d0199677_06553540.jpg
d0199677_06553744.jpg


[PR]

by lenoel | 2016-02-24 07:02 | a Taipei


<< 台湾のお土産      華山1914文創園区で台湾料理を  >>