☆~ 美味しいものめぐり Paris ~☆ 

lenoel.exblog.jp
ブログトップ
2016年 02月 29日

粋な江戸前てんぷら 天婦羅なかがわ 

むかし、むかしに何度か食事をした
天ぷら専門店へ行きたくなりましたが
名まえどころか
日本橋だったのか、茅場町だったのかも思い出せません。
ネットで検索していたら
築地市場からくる旬の魚介を揚げる店を見つけました。
場所は築地です。




d0199677_05304677.jpg



液汁、または、塩でいただきます。
やさしい味はニュージーランド産に似ていましたが
小笠原のものだそうです。
美味しい天ぷらは塩で食べていますが
控えめなしょっぱさなこの小笠原産の塩は素材の旨みを引き出すため
最後まで塩を付けて食べました。




d0199677_05302906.jpg



えび、いか、きす
それから、こちらのアナゴが揚がると
箸でサクっと二つに割ってくれました。
新鮮な素材ならではの
気持ちよい揚がり具合でした。




d0199677_05303369.jpg



3種の野菜。
魚介と異なり、野菜は長めに揚げます。
店のご主人曰く、きちんと揚がっていないと
野菜の苦味がでて美味しくないとのこと。
私個人の意見は、揚げすぎることにより
せっかくの美味しい衣が台無しになってしまう。
野菜に関しては
改善の余地がありそうです。




d0199677_05303534.jpg
d0199677_05303732.jpg



イカと白子を追加で注文しました。
いくらでも飽きずに食べることができるのは
素材はもちろんのこと、衣、油、温度
すべてに拘りを持っているからでしょう。




d0199677_05304076.jpg


最後の貝柱のかき揚げもよかった。
揚げ物を食べたあとに
赤だしの味噌汁はうれしい。
かなり贅沢をした気分になりました。

日本で暮らしていたら通いたいくらいです。
次回の一時帰国が待ち遠しい・・・。




d0199677_05304317.jpg
d0199677_05304903.jpg

d0199677_1402539.jpg






[PR]

by lenoel | 2016-02-29 05:31 | Japon


<< 旬の会席、それよりもこのホテル...      東京の一つ星レストラン、シェ・... >>